上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
無幻抜刀ーッ!









あとで詳しく。



さてさて、こんばんわ。
現在積みゲー消化週間真っ最中でございます。

積みゲーの話する前に、昨日ブログ書いた後に買ってきたゲームを紹介。
まー、2月4日でPSPなら分かる人には分かりますが…



GOD EATER


あー、GOD EATERです。

自分体験版はやってないんですけど、なんかいろんなところで評判いいみたいなんで買ってみました。
どうやら厨二モンハンだそうで。

で、2時間ぐらいプレイしてみましたけど…
いやーどうだろう…
これはこれで面白い…のか?
とにかく、モンハンではない気が…

PSPo2から漂ってくるksgのかほりが…
(ちなみにここでは書いてないけど、PSPo2も持ってます。今度書く。)

ま、ちまちまやって行きたいと思います。




さてさて、積みゲー消化の話。

とりあえず、昨日と今日でクリアしたゲームは…

LocoRoco
勇者30
(マナケミア)

です。

え、マナケミアの()はどういう意味かって?
あー、クリアしたんです、クリア

…自分の中では。


さて、1つずつ感想。

LocoRoco。

いったいいつ買ったのかよく覚えてないけど、昨日とりあえず30分ぐらいでクリアした。
残り4面くらいだったんで、まあ特に苦労することも無く。というかこのゲーム自体、基本的にR押しっぱなしにすればクリアできるゲームなんで。

当時はかなり宣伝してたけどね、ライト層向けのゲームだったんだろうけど、ちょっとksg過ぎた。


勇者30。

これは去年の春くらいじゃないかな?
勇者30と王女30をクリアしてて、魔王30が途中だったんで、これもさくっとクリアしちゃいました。
魔王30が終わったら騎士30で、これが一番簡単だった気がするんだけど…
4つやり終わったら、勇者300ってのが出て、これが一応最終面的な位置づけです。
1回失敗したけど、その後は簡単に終わらせました。

あとエキストラで勇者3とかふざけた難易度のが出たけど手をつけてない…

最近こういうドットゲーで懐ゲーっぽく売るのが流行ってますからね。
自分が知ってるので、

勇者30
勇者のくせになまいきだ・or2
3Dドットゲームヒーローズ

あと、2月に日本一ソフトウェアからこういうドットゲームが出るみたい。
もしかしたら買うかも。


(マナケミア)。

11話で止まってたから、残りまで一気にやっちゃおうと思って今日からプレイ。
結構イベント長いんで、4~5時間やっても終わらない…

んで、最後のセーブポイントでセーブして、ラスボスの第1形態倒して、(おそらく)最終形態と戦って…

アンナの必殺技を放つ。
ちょうどバースト状態だったので、背景が動いててかなり重たい。
これが仇になるとは…

「見せましょう…刹那の極みッ!」
「無幻抜刀ッ!」

ものすごいコンボを叩き込みながらダメージを稼いでいく。
んで、最後の一撃…ががががががががががががが…

フリーズしやがったあああああああああ

お、おい…
セーブポイントはラスボスの第1形態のところからなんだけど…

いやー、別に時間的にはロスは無いと思うんですが、ただでさえ1年以上放置してて、なんとかやる気出して頑張ったのに、こういうことで躓くと一気に萎えるわー…

まーたお蔵入りですね…


いや、クリア、クリアした。
自分の中ではクリアした!
今、記憶書き換えた、ED見た気がする、よく覚えてないけど、多分大団円だと思う。



自己正当化は大事。


さて、今日はこれくらいですかね。
追記で面白いニュースの話。
ハンカチ王子m9

とりあえず今日はこの辺で














ご飯がおいしいニュース。


プロ断念 フリーアナウンサーで再出発 (ゲンダイネット)

2010年ドラフトの最大の目玉選手である早大の斎藤佑樹(21)。

早実高3年時に夏の甲子園で全国制覇を果たし、大フィーバーを巻き起こしたが、
肝心の投手としての能力は高校時代をピークに頭打ちの状態だ。

「大学3年間で25勝を挙げたものの、課題の球速アップがかなわない。
プロ入りを決断すれば、ヤクルトなど複数球団が1位指名するでしょうが、
あくまで話題性を重視してのこと。実力的に大活躍できると考えているスカウトは少ない」(プロ野球関係者)

先日、大学選抜としてプロ野球との親善試合に登板した斎藤は、同じ年の坂本に安打を浴びるなど1失点。
本人は「(プロとの距離は)近くなった」と前向きに話したものの、「パワーの違いを感じた」と、
プロのレベルを実感していた。

高校時代、プロからの誘いがあったにもかかわらず、将来を考えて早大入学を決断しただけに、
10年の成長次第ではプロ入りを断念、別の進路を考えるかもしれない。さる放送局関係者がこう言う。

「そうなると、最有力はフリーアナウンサーでしょう。斎藤は『テレビキャスターに興味がある』
と言ったこともある。2011年度入社の在京キー局のアナウンサー試験にはもう間に合いませんが、
人気、知名度がある斎藤クンなら、芸能事務所に所属し、フリーアナウンサーとなっても引く手あまたでしょう」

夢を追うのか、現実を直視するのか――。

http://news.www.infoseek.co.jp/sports/baseball/story/04gendainet04035179/
(記事は消えてます)


いやー、ドンマイすぎる。

あのとき、斉藤投手は、甲子園優勝投手で、早稲田で、ハンカチ王子と世間で騒がれて、波に乗ってましたよね。
それに比べて準優勝の田中投手は、指名で楽天に指されちゃって…
あのときはハンカチ王子の圧勝だなーと思ってたんですが、蓋を開ければなんとやら…

どうしてこうなった…
慢心、環境の違い…
否、ハンカチ王子は完全に自分の売り時を間違えた。

よく考えたら、甲子園優勝投手って全然価値が無い。
いや、すごくないって意味じゃなくて、甲子園優勝投手は毎年1人必ずいるわけですよ。
たかだかその年に(だいたい)高校3年生の中では一番上手いってだけで、10年上の先輩と10年上の後輩と全部あわせてナンバー1じゃないんだよなー。
当然、ハンカチ王子が優勝した翌年にはまた甲子園優勝投手は出てくるわけで。
そう考えると、「甲子園優勝投手」っていうブランドはその年限定なのかもしれない。

しかも大学4年行くってことになると、実力もそれ相応じゃないといけない。
球団は22歳ってことを考慮して給料出さなきゃいけないし、年が多いってことで即戦力であることも求めるだろうし。
高校生だったら、おそらく球団としては青田買いの趣旨でドラフト指名するんだろうから、今実力が無くても、可能性さえ示せれば雇ってもらえるだろうけどね。

別にプロ野球選手になるだけが全てじゃないだろうから、まぁアナウンサーでもいいんだろうけど、プロ野球引退してからテレビ業界に行くのと、プロ野球に入れなくてテレビ業界行くんじゃあ、全然違う気が…
あんなに人気だった新庄ですら、引退してからは仕事無くて苦戦してるらしい(昔見たワイドショー情報)。
ま、アナウンサーと芸能人は違うとは思うけど…



一番高く売り抜きたいものです。
(損害賠償の範囲の中間最高価格の話も含めて)

今日はこの辺で
スポンサーサイト
2010.02.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/986-605bc9e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。