上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日も9時には起きて、10時半には学校へ。

今日は入り口を間違えることも無く、素直に勉強開始。

実は昨日でだいたい終わらせてたので、あんまりすることが無く、もしかすると出るかもしれない会社法とかをやってました。

商事Ⅲのテスト範囲が商法総則・商行為なんだけど、これだけで1科目っていうのも少々おかしいことに今気づいた。
商法という科目は、司法試験的には3つの分野に分かれてて、

①商法総則・商行為
②会社法
③手形・小切手法

があります。

旧司法試験では②だけじゃなくて③も結構出てるんですが、新司法試験ではおそらく会社法からしか出ないんじゃないかなーというのが大方の予想(もちろん論文試験の話。短答式は全部から出てます)。
が、①は、過去問漁ってみたけど、あんまり出てないみたいですね、というかほとんどが名板貸責任か。
そんなわけで、明日のテストも多分名板貸から出るんじゃないかと予想してるんだけど…
これに表見代表取締役(支配人)と営業譲渡をセットで出してくるんじゃないかなーと考えてます。
ま、似たような問題が最近の司法試験で出てるので。

授業では他にもいろいろやってるんですけど、倒産が絡む判例が結構多くて、倒産は必修じゃないから分からない人多くて不公平になるから試験に出ないと予想。
あとは、商行為のあまりに(試験的に)マイナーな契約とか出るのかは未知数です。運送とか、倉庫とか、場屋とか。

こんなことを書きながら、試験でヤマを張るという行いが如何に無意味かは、これまでの人生において痛いほど分かっているつもりです。
勉強は包括的にやるのが一番の近道だと思う。

明日は3限がテスト、4限は授業があるので、朝からまた勉強しに行きます。
もうセンターは終わってるので、入り口を間違うことも無いでしょう。

それでは、今日はこの辺で
スポンサーサイト
2010.01.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/971-7f74b2d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。