上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
朝、学校へ行こうとした。
窓の外を見やる。
う~ん、どうやら曇りだが雨は降ってないらしい。
下を歩いてる人が傘を差していないことを確認。

「じゃあ、まぁ傘はいいかな、持っていかなくても。自習室に置き傘はあるんだし。」

第1の過失である。

いざ、玄関から外に出てみると、水溜りにぽつぽつと不吉な雨粒が…
当方8階に住んでるので、傘を取りに帰るのが面倒。

「まぁ、小雨だし、学校着くまではもつだろ。」

第2の過失である。

ここまで来たら読めますよね。
少し歩くといよいよ本降りになってくる、空気の読めないお天道さん。
まだ学校への道のりを5分の1も歩いてないんだけど…

「う~ん、傘取りに戻るなら今だよなー…でもここまで濡れたんだし、このままずぶ濡れでもいいから学校行っちゃえ!」

第3の過失である。

学校着く頃には、今の今まで海にでも泳ぎに行ってたんじゃなかろうかというくらいの様相でしたよ、はい。

教訓
一、傘を取りに戻ることを面倒がるな
一、小雨は手遅れの段階だと知れ
一、曇り=傘を持ち歩く日。雨降ってない、は傘を持っていかない理由にならない

かばんに折り畳み傘でも入れとけ?
→持ってません

今日はこの辺で
オヤスミ
スポンサーサイト
2009.08.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/937-f7ba4286

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。