上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
えっとえっと、前回更新したのが土曜日だから、この話は土曜日夜~日曜日朝にかけて起きた出来事というわけか。

土曜日、アイスが食べたくなって、夜、ジャスコに出かけた。

久しぶりのアイスだから、8本入りの箱に入ったチョコアイスと、スーパーカップのやつを2つ、それから別の種類のカップアイスを1つ購入。
別にいっぺんに食べようって魂胆じゃなくて、買いだめしとこうという意味で。

でですよ、ざわわの寮の部屋に備え付けられてる冷蔵庫は、独立した冷凍庫があるタイプじゃなくて、冷蔵庫の中に冷凍コーナーみたいなのがあるちゃっちいやつなんですよ(通じてます?)。
よくビジネスホテルとかにあるやつ。
しかも冷凍コーナーは凄く小さい。

去年まではアイスを買うことはあっても、買い置きしたりせずその場で食べてたから、冷凍庫使ったことなかったんです。
だから今回のアイス購入は実験の意味合いもあったわけです。

先ほども書いたように、冷凍のコーナーは小さい、そしてアイスは大量に購入されている。
当然ぎゅうぎゅう詰めになるわけです。

で、土曜日はアイスを少しだけ食べてそのまま就寝。

翌日日曜日。
ま、オチは見えてるとは思いますが、このざまですよ(※スーパーカップのチョコチップのやつです!↓

溶けたアイス


なんというか…

どこかで読んだことがある。
アイスがなぜ美味いのか。
アイスというものはその冷たい温度と空気の触感でごまかしてるそうだ。
すなわち、溶けたアイスは美味しい要素なんてないわけで…
写真のもちょこっと飲みましたけど、「うげえええええ」って感じの味ですよ。
甘ったるくてそしてぬるい。

酷いものを飲まされた。

結局カップのアイスはほぼ全滅、箱入りのアイスも半分くらい解けかかっている凄惨な内容でした。
う~ん、たぶんですけど、詰めすぎて冷凍庫内の温度がきちんと下がらなかったんでしょうね。
一応、冷蔵庫の温度設定を要人のために最低にしておいたので(この設定だと、冷蔵コーナーの麦茶が凍ることがある)。
次はちょこっとだけ買って保存しよう。
結局買い置きはできないのか、そうか…



月曜日は、民法のゼミを一緒にやってる人と飲みに行きました。

火曜日は…う~ん、何もないな。あ、倒産法の復習終わった、そんくらいか。


今日はこの辺で
オヤスミ
スポンサーサイト
2009.08.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/926-741496a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。