上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
久米田康治の新キャラで、「磯賀椎」っていうのはどうだろう?
いっつもあくせくしてて、全然意思疎通が取れないキャラ。
もしくは毎週毎週違ったことに忙しくて、それがネタになってるキャラ。
どうでしょうか?


いやはや、お久しぶりってことはないですけど、ちょっと更新開いちゃいましたね。
先週の月曜日から授業が始まっております。
題名通り、非常に忙しいです、はい。

とりあえず、一週間いろいろあったような気がするので、あまり曜日に気にせずに、何があったか書きます。

まずは履修する授業の話からかな。
ほぼ決定です、こちら↓

月曜日:公法事例問題研究Ⅰ、現代倒産執行法A
火曜日:商事法事例問題研究Ⅰ、民事法事例問題研究Ⅰ
水曜日:刑事法事例問題研究Ⅱ、環境法
木曜日:民事法事例問題研究Ⅱ
金曜日:刑事法事例問題研究Ⅰ
集中講義:情報法


それぞれの講義のやや詳細な話。

公法事例問題研究Ⅰ。
憲法ですね。
先生が新司法試験委員の先生なので、試験委員の先生が担当してくれる授業ということで貴重です。
そういうことに携わってる人の視点から憲法を説明してくれるわけですからね、結構実践的です。
授業の予習はそこそこ楽?


商事法事例問題研究Ⅰ。
会社法の授業。
毎回2つの判例を出されて、学籍番号の後ろから順番に、毎回2名(4名?)が発表を担当します。
発表自体はすごく楽っぽい、具体的には、学部のころのゼミでやってた発表より楽。
判例発表って、だいたい、

事案の概要、判旨、判例の射程・判例に対する評価、学説の整理、私見

って感じでやるんですけど、この授業、最後の私見を発表しなくていい。
とにかく私見が一番大変なんですよ、やるとなると。
それ以外は資料読めばだいたい整理してありますからね、それをまとめて、「はい、できあがり!」ですから。
ただし、今週の火曜日は小テストなので気が抜けない。
名前書いて提出するだけで満点がくるという謎のテストです。
要するに成績の底上げをしてくれてるわけですね。
ただし、本当の点数も書いてくれるみたいなんで、満点くれるとはいえ勉強せねば…
出題する判例も決まってて、見せ金の判例と、他人名義での株式(新株)の取得の話ですね。
この先生見せ金好きだよなー、去年の商法Ⅰの期末テストも見せ金だったし。
どうやら専門が見せ金らしい。
予習はそこそこ楽?


民事法事例問題研究Ⅰ。
民法総則物権の授業ですね。
とにかく予習が重い。
問題量がかなり多いので、本当は答案書いて持っていこうと思ってたんですが、どうやら答案構成のメモだけになりそう…


刑事法事例問題研究Ⅱ。
刑法各論ですね。
去年と先生が同じ、で、レジュメもほとんど同じっていう…
大丈夫か、この授業?
財産犯の授業に期待。


環境法。
あんまり興味ないんですけど、単位とらないと卒業できないので履修。
1回目の授業で、判例発表のグループ分けをやったんですが、3年課程2年生の人が全員同じグループになって、なんか1人で履修してるWさんを見つけたので誘って、あと一人公共政策大学院だったかな、そこの1年生の人を加えてグループ出来上がり。
んで、なぜかグループの代表になってしまったので、もう履修せざるを得なくなってしまった…
ま、教室取るぐらいしかしないと思うので、そんなに負担にはならないと思います。


民事法事例問題研究Ⅱ。
民法の契約各論です。
先生に難ありか?
やや授業で説明に詰まるところがあるんだけど…
多少心配。
でも、民法好きなんでいいです。


刑事法事例問題研究Ⅰ。
刑法総論。
去年の刑法総論担当の先生で、かなり生徒からブーイングが来た先生。
基礎の授業はともかく、こっちの事例問題研究の方の授業はそこそこ評判いいので期待です。
ただ授業が結構重い。
全14回の授業で、7つのグループ分けをして、1グループ2回発表担当、2回答案提出。
こっちの発表は商事と違ってきっちり判例発表しないといけないので大変です。
しかも、その発表が2週間後に迫ってる、というか今週で準備しないと…
準備しないといけないんですが、問題がまだアップされてないっていう…
ちなみに不作為犯の担当です。
でもまぁそこそこ楽しそう。


こんな感じです。
とにかく判例を調べて読んできて、教科書の該当箇所読んで勉強してきて、って感じで予習して授業に臨まないと話にならないわけですよ。
なんで、毎日大変です。


さて、授業の話はこれくらいにして、更新してない間にあった事件。

図書館で判例の評釈をコピーしたんですよ。
で、自習室に帰ってそれを読んで、「あ、そういえばコピーし忘れがあった」って思って、もう一度図書館に行こうと思ったんです。

ふと財布を見る。
図書館に入るには学生証が必要で、それは財布の中にある。
コピーするには支給されてるコピーカードが必要で、年15000円までコピーできます。
そのコピーカードが…

ない。

ないんですよ、コピーカード。
なくすとしたら、さっき図書館でコピーして、そのときにコピーカードをコピー機のカードリーダーから抜き忘れたとしか思えない。
だから、図書館に戻って探したんですけど…

ない

おかしい、どう考えたっておかしい。
カウンターで聞いても届いてないっていうし、念のため学事の事務の人に聞いてみても当然ない。
コピーカードは学校から支給されてるものですから、カードの裏に名前シール貼ってあるんですよ。
だから、そこそこ善良な生徒なら届けてくれるはず。だって全員に支給されてるんだから。
なのに届いてない。
落とした可能性もなくはないが…

とりあえず新学期から躓きました。
学事の人は、とりあえず1週間後出てこなかったらまた来いって言われたんで、また行ってきます…
実際落とした人の話を聞くと、1週間後に行くとまた1週間後来いって言われて、そのあとも延ばされ延ばされ、最終的に再発行してもらえるらしいんですけど、結構怒られるらしい。
いや、自分だってなくしたくてなくしたわけじゃないんだから、怒らんでもいいのに…

これが新学期早々テンション下がった事件。


話題は変わって初体験の話。

久しぶりに銭湯行ったら、銭湯の中にマッサージ室ができてたんですよ。
ここんところPSPを同じ姿勢でずっとやり続けたから(アイテム界に10時間以上潜る)、首が半端なく痛い。
40分3600円と結構高いんですが、ちょっと挑戦(?)してみました。
ちなみに今年で24、まだまだマッサージって年齢でもない気が…

手もみマッサージって書いてあるのに、内容は指圧でした。
めっちゃ圧力かけてくるんですよ、で、すっげー痛いんですよ、しかしそれが気持ちいい。
40分なんで、全身をぐーーーーーーっと指圧してもらいました。
これがなかなかすごいもんで、指圧してもらったら本当に身体のコリがなくなったんですよね。
さすが、時給6000円ももらうだけはある。

また行きたいなーって思うんですけど、今度は指圧じゃなくて揉んでほしいなぁ…
しかし高い。


最後の話題、健康診断。

木曜日健康診断行ってきたんですけど、なかなか混んでたので、検尿と視力検査と身長体重と血圧だけ測って、内科検診とX線胸部撮影は月曜朝一で行ってこようと思ってます。

で、問題の体重測定なんですが、なんと間抜けなことに、足にウエイトバンドつけたまんま測ったんですよ。
だから記録には+1kgで表示されるわけで…
あのときほど頭の中で、「俺の馬鹿!」って思ったことはなかった。
ま、記録はどうでもいいんです、要はちゃんと体重減ってればいいんですから。

あと内科検診なんですけど、衝立一つで隔たれたスペースでやるんで、かなりプライバシーがない。
個人的に血便疑惑をどうにかしたいんですけど、非常にやりづらいんです。
これはちゃんと正規料金払って来いって大学からのメッセージなのか?

ちなみに血便疑惑その後ですけど、どうやら血便ではなさそう?
素人判断ですけど。
しかし清掃用再生紙には毎回血が付いてるわけで、やっぱり痔なのか?
でも痔って血が出る病気なの?
座って痛いってのはよく聞くけど…
もしくは傷があるか…
とにかくあまり安心はできなさそう。



え~と、だいぶ書いたけど1週間の経過はこんな感じです。

さて、皆様いかがお過ごしでしょうかね?
こちら札幌もようやく暖かくなってきて、やっと春になったかなぁと実感できております。
今年は4月に入ってから雪も降ってないし、少なくとも去年よりはあったかい。
街中の雪もほとんど消えました。

とにかく忙しいんで、更新頻度は減る…かどうかは分かりませんが、不定期になる可能性はかなりあります。
要するに、帰ってからPCの前に向き合ってブログを書く気力が残ってるかどうかなんで、時間的な余裕はあるんですが…

実家の方の友達もネットの方の友達も、春から社会人って方がいらっしゃるみたいで、新しい環境で大変そうですが、お互い頑張りましょう。
あ、メンチカツくんが風邪引いてるみたいなんだけど大丈夫なんかな?
たぶん今東京なのか、それともどっかの県の工場で研修中なのか、どちらにしろ泊まり先で風邪みたいなんで大変ですよね。
お大事に。

では、今日はこの辺で
オヤスミ
スポンサーサイト
2009.04.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/887-57d66c29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。