上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は更新しませんでした。
うん、PSPのディスガイア2に夢中になってたんだ。

世間的に日本一ソフトウェアの代表作(出世作)と言えば、魔界戦記ディスガイア1ですが、ざわわはファントムブレイブから入ったので、ディスガイアにはあんまり思い入れはなかったり。
それでも好きですけどね、特にキャラクターは2より断然魅力的だし、1のストーリーはかなりの部分覚えてますけど、今現在2をプレイしててラスボスが誰なのか思い出せないし、展開も覚えてない。

ただし、システム的な面ややりこみ要素という観点からは、純粋に1を上回るといった感じでしょうか、個人的にですけどね。

さっき攻略本探してみたんだけど持ってないみたい。1のは持ってるんだけどなぁ…
たしか2はこのブログでもプレイ日記書いてましたけど、結構自分で解いたんじゃなかったっけなぁ。
どこまで自力で頑張ったか覚えてないけど、界賊退治とか結構頑張った気がする。
最終的に表のバールとプリニーバールは倒して、修羅のバールまで倒したんじゃなかったけ?
修羅のプリニーバールはやめたような気がする。

このゲームもこつこつ頑張るかね。



さて、話題はガラッと変わります。

この前Tくんの家に泊めてもらったとき、日曜日だったのでプリキュアやってたんですよ。
そしたら、プリキュアが3人に減ってたんですよ!
前に5人に増えた時は、まんま東京○ュウミュウで笑った記憶がありますが、まさか減るとは…

別にプリキュアに興味はないんですけど、こういう風に器だけ一緒で中身はまったく別モノって結構ありますよね。
その点セーラームーンはシリーズ進んでもキャラクター一緒でしたけど。
いや、なんでセーラームーンの名前が出てきたかっていうと、某所でやってたのをBGM代わりにして聞いてたもので。
ちなみに、関係ないけどざわわはプリキュア初代のホワイトが断然好きです。

器と中身って観点からみると、真っ先に思いつくのはモーニング娘かなぁ…
モーニング娘こそまったく興味ないけど、あれも卒業とか意味不明なことやってメンバーの新陳代謝を促してますよね。
今だれがいるか全く知りませんが、たぶん初代メンバーの人ってもう残ってないんですよね?
それでもモーニング娘を名乗るのか…

漫画で言うと、最近見た「うえきの法則」ですかね。

うえきの法則はそこそこ続いたバトル漫画ですが、その続編(?)の「植木の法則+」は5巻で典型的な打ち切り展開…いや、この話はいい。
その「植木の法則+」の方なんですが、そもそも続編のはずなのに、無印の方のキャラクターが主人公以外誰一人として出てこないっていう謎の漫画です(最後の方に1人出てくるけどね)。
要するに、株式会社でいうところの100%減資ってやつか、違うか?

続編で見知ったキャラが主人公だけというならともかく、その主人公も無印と性格がまるで違うし(典型的な少年漫画の熱血系キャラになった)、作者の主人公の描き方が変わったから無印とあんまり似てない。ただでさえ、ワンピースの人と絵柄がそっくりだったのに、主人公のキャラ付けが変わったせいでもうルフィにしか見えないっていう…
ただし、マガジンのワンピースの人よりは似てないと思う。

さらに極めつけは、能力バトル漫画なのに、その能力の設定が変わってしまうという、作品の根本から変更するという大胆な(?)ことをやってました。
イメージとしては、念バトルから悪魔の実バトルへの変更?
一応題名の「うえきの法則」っていうのは能力と関連してるんですが、それを否定するんですからね。

こんな感じで、「うえきの法則」と「うえきの法則+」は別タイトルで新しい作品としてやった方がいいんじゃないかなぁというくらい別漫画。
題名だけが受け継がれてて中身はまるで別モノです。


こんなこと言いだすと会社だってそうじゃないかとも思われますよね。
社名だけ一緒で組織の構成員はどんどん変わりますし。
いや、世の中には小規模会社はほとんど一族経営でしょうから、そういった意味で中身も一緒です。

まぁ商法にも条文ありますからね。
名前だけもらった方が最初から信用やら知名度やらくっついてるからお得なんでしょうね。
でも、少なくともうえきの法則だけは別でやった方がいいと思った。

今日はこの辺で
オヤスミ
スポンサーサイト
2009.03.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/879-63831b4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。