上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
自分を含め、スポーツというものは国際試合以外盛り上がらないものだということを理解してからスポーツに全く興味がなくなりました。
スポーツ=ナショナリズムの権化でFA。間違いない。

さて、そんなざわわですが、時事通信社のメールマガジンが朝と夕方に携帯に届くので、それでWBCの情報を手にすることができます。
それで思った。

「ん、韓国戦多くないか?」

もう3回ぐらいやってません?
なんでアジア予選とかでも戦ってるのに、本戦でこんなに当たらなくちゃいけないのかと。
ちょっと気になったので検索してみた↓

http://www.npb.or.jp/wbc/

よく見るとおかしい。

第1ラウンドで同じアジアである韓国と一緒のリーグ(4チーム編成のAリーグ)。
第2ラウンドでまた韓国と一緒にトーナメント(AリーグとBリーグの1位2位でトーナメント)。
決勝トーナメントでも当たる可能性がある(これはしょうがない)。

というか、公式ページの対戦組み合わせを理解するのにちょっと時間かかった。
分かりにくい。

何回試合やらせんだよ、これ。
アジアで同じ地域なんだから、予選リーグからバラバラになるように設定しろよ。
どう考えてもおかしい。

考えられる理由として、アジアが野球結構強いから、お互いにつぶしあうようにアメリカあたりが設定したとか?
さすがに考え過ぎか。

ちなみに次の敗者復活(?)キューバ戦で勝ったらまた韓国らしいです。
これって世界大会ですよね?
もうちょっとさぁ、世界のいろんな国と試合するような組み合わせにしろよ。
因縁の韓国戦とか、そりゃこれだけ試合数こなせば勝ったり負けたりするだろ。

あと思ったのは、予選リーグと決勝トーナメントはいいとして、その間に決勝リーグへ進出するトーナメントが入ってること。
公式ページで言うところのプール1と2。
これいらなくね?
ちなみに参考資料としてワールドカップのドイツ大会の対戦組み合わせ↓

http://members.jcom.home.ne.jp/wcp/06germany.htm

いたって普通というか、シンプルというか。
そもそも参加国数が倍なわけですがね。
4チームずつで予選トーナメントをやって、そのあと決勝トーナメントやって優勝決定。
この方が試合数少なくてやりやすいし、見てて分かりやすいと思うんだけどなぁ…
当然、予選リーグで当たったチームは、決勝トーナメントでたがいに決勝まで進まないと当たらない仕組みになってるので、WBCみたいに予選リーグの次にまたすぐ試合するとか頭の悪い仕組みにはなってません。

なんだろうね、考えられるのはやっぱりアジアのつぶしあいと、あとは放映権とかなぁ…

よく見たら、アメリカの方のグループはぬるそう?
こっちのグループは日本韓国キューバですからね。

あと放映権は、試合数増えた方がテレビ局とかから放映権としてお金ふんだくれるのか?
この辺はよく分かんない。


少なくとも、運営がやる気がないのはひしひしと伝わってきた。
サッカーと違って圧倒的に選手人口とかファンの人口が少ないですからね、こじんまりとしてしまうのは致し方ないとは思うけど、それでももうちょっとこう、盛り上がるように、せめてそういう仕組みまわりはきちんと整備しとけよ。

今日はこの辺で
オヤスミ
スポンサーサイト
2009.03.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/868-19f6ffcb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。