上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日の日記。

午前中に起きて、昼過ぎ学校へ。

明日の夕方に刑事法の弁護士の先生が平成19年度の新司法試験の刑事法の問題をもとにしてゼミを開いてくださるので、そのための準備として第1問目をぼちぼち解いて帰宅。
ゼミの方はどうやら募集人数が多すぎて講義形式になったみたいですがね。
答案は書かずにメモみたいなのだけ作って終了。
こんな事案↓

ガラの悪い甲さんと乙さんは交通事故に遭った友人に依頼されて損害賠償金を取ってくるんですが(120万)、ちょっと多めに取って(200万)余った金を(80万)2人で山分けにしよう、みたいな計画を立てるんです。
んで、加害者のところへ行って、「お前の払う損害賠償が今120万から200万に膨らんでんぞ」(もちろん嘘)って言うんだけど、加害者はこの時点で払う気なし。
しょうがないから、甲さんが「お前の家族も同じ目に遭わんと分からんようだな」って脅すと加害者はとりあえず手持ちの20万を払います。この20万は被害者の友人へ渡す。
そのあと、やっぱり乙さんが警察沙汰になりそうかもってビビって、やっぱり金返そうぜーって甲に命令するんです。
けど、甲さんはそんな気はなし。
その後も単独で加害者と面会して、100万を闇金から借りさせてそれを脅し取る、と。
で、この100万は被害者の友人には返さずに自分の懐へ…

1問目、さ~て甲さんには詐欺罪が成立するでしょうか、それとも恐喝罪が成立するでしょうか?
2問目、乙さんは途中で抜けてるけど、2回目の脅し取る行為の罪も負わなくちゃいけないでしょうか?

いろいろ事情抜けてるけど、だいたいこんな感じです。
うん、悪いことはするな、ってことだな、きっと。

ちなみに言っときますが、例えば友人に30万円貸して、その友人が金返してくれないからってその友人を騙したり脅したりして金返してもらったら、やっぱり犯罪になっちゃうんで気をつけましょう。
って、たぶんサラ金関係者以外には関係ないですね。

今日はこの辺で
オヤスミ
スポンサーサイト
2009.03.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/867-f31ed2d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。