上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
実は、何日か前にハヤテのごとくの最新巻までを買いました。

もういつだったか覚えてませんが、とにかく初めはメンチカツくんの紹介で買って読んで、これは面白いってなって(当時は7巻まで出てた)、そのことをブログに書いたはず。

んで冷静になって読み返したり、巻が進むにつれてクエスチョンマークが自分の中で増えていって、11巻を読んで期待はずれな内容に、人生で初めて漫画を「切った」わけです。

ざわわの漫画にお金がかかるのは、漫画を切ることができないことにあるわけですよ。
適当に買った漫画が面白くない、ってなっても、それがまだ未完だとしたら、ざわわは続きを買ってしまうわけですね。
どういう終わり方するのかとか、どういう打ち切られ方するのかとか見たいから。

しかし、ハヤテのごとくだけは違って、11巻で読むのやめて(受験で忙しくなったのも多少ある)、12巻と13巻は一応買ってはいたのですが読んでなくて、この間ようやくテストが終わったので、「じゃあ読んでなかったハヤテをもう一回きちんと読んで最新巻まで読んでみるか」って思ったので、14巻から18巻までを購入しました。ほぼ思いつきで。


改めて読んでの感想。

やっぱり序盤は面白いと思います。
3巻までで終わってたら、間違いなく自分の中での面白い漫画ベスト10ぐらいに入ってたんじゃないかなぁ~
あくまで自分の中でですよ?

学校に行くようになって一気に登場人物が増えて面白さが薄れた感がありますが、一応最後まで通して読んでみて、増えた登場人物もかなり淘汰されてて、レギュラー準レギュラーメンバーはほぼ固定されてるので、そこまで問題はなさそう?

1話完結が基本で、時々「○○編」みたいな形で続きの話が入ってくるので、具体的に何巻までがどうだとか言いにくいですが、17巻読んで思わず表紙を見直して、「これ、ハヤテのごとくの17巻だよな~?」って確認してしまいました。うん、別漫画。具体的にはエロ漫画、いや、正確じゃないな、ロ○エロ漫画。
17巻~18巻にかけて、かなりの電波ストーリーが展開されます。
ハヤテの過去のお話なんですけど、頭の中にクエスチョンマークしかなかった。久しぶりに置いてけぼりを食らったぜ、具体的にはツバサの図書館編以降、いや、これは書かなくていいな。
正直、「これいるのか?」って感じですが、作者的には話を書き始める時から組み込まれてた内容らしいです。

あと、きちんと伏線回収したり話につじつまあわせたりしてるのは偉いなぁと思いました。
何巻かでGWにエーゲ海に旅行に行く話を先取りして描いて、18巻現在でGW前の話でそれを回収しにいってるのはちゃんとしてると思いました。
作者のあとがきとかを読む感じでは、どうやら行き当たりばったりで描いてるのではなく、最初からのちの展開をかなり先まで具体的に考えている模様。

ただ、どうしても漫画読むにあたって久米田康治を念頭に読んでしまうから、いちいちいらんところでニヤニヤしてしまったり…
タイトルがやけに長かったりとか(改蔵後期の特徴)、洗濯機マンが出た時は笑ってしまった。
洗濯機マン、たぶんですけど、これ改蔵初期の「スタンドに僕の考えた超人が」とか言ってたやつのネタですよね?

あ、2chにかなり直球で媚を売るのはどうかと思うが…
久米田康治はまだもうちょっとやんわりとネタに使ってる感はあるけど、こっちは堂々と名前とか書いてるもんなぁ…

総評。
3巻で終わっとけばよかったという評価は依然変わらないが、通して読んでみれば思ったより全然面白かった(ような気がする)。
だらだら続いてる感じもしないし、今の設定とか登場人物でまだまだ戦えそうなのも○。
時々入る○○編みたいな続きの話は個人的に嫌いなので、1話完結でずっとやれば面白いなぁと思います。

あんまり関係ないこと。
総計1000万部以上売れてるんだって。
久米田康治は累計で23+2+3(新装版全部合わせて?)+5+26+15=74巻出してるけど、一体何部出てるのかなぁ…
って74って結構すごいな…

今日はこの辺で
オヤスミ
スポンサーサイト
2009.02.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/856-99a6a508

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。