上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
実は昨日、「明日朝良い時間に起きて晴れてたら雪まつりに行こう!」と決めてました。

んで、肝心の今日は10時ごろ起床というベストな目覚め。
しかも晴れてる。
こりゃ絶好のチャンスだな(←ちなみにこれ、フラグ)

そんなわけで超久しぶりにお出かけです。
防寒対策をしっかりしてレッツゴー!

大通公園の方でやってるらしいので、札幌駅前から南に下って大通りへ。

途中時計台がある場所を通り過ぎたので、ちょこっとだけ寄り道して写真撮りました↓

雪の時計台

雪の時計台もなかなか良い。

さて、大通公園へ到着。
平日ながら思ったより人が多い。

実はざわわ、札幌雪まつりってしょっぱい祭りだと思ってました。
「ん、雪像?
なんか一般人の作ったちゃっちいのがぽつぽつあるだけだろ…」
って感じで。

でも着いてびっくり。
すんげーでっかいんですわ、これが。
しかもすごく丁寧に作ってあって、これもびっくり。

どうやら、札幌雪まつりって海外でも有名みたいですね。
国際的なお祭りだそうです。
やたら外国人が多かった。
国によっては雪すら珍しいだろうし、雪降る国でもこんなには降らないだろう、たぶん。

ともあれ、写真いっぱい撮ったので載せます。
携帯の写真なんで、あんまり奇麗じゃないですが…

雪まつりその1
雪まつりその2
雪まつりその3
雪まつりその4
雪まつりその5
雪まつりその6
雪まつりその7
雪まつりその8
雪まつりその9
雪まつりその10
雪まつりその11
雪まつりその12

下に行くほど画面が暗いのは、12時過ぎたあたりからなぜか知らないけどものすごく雪が降ってきまして…
午前中あんなに晴れてたのに…

下から2つ目の写真はスノボの大会の様子です。
競技名は知らないんだけど、なんかスキーのジャンプ台みたいなところから飛んで、トリックを競い合うやつ。
札幌のど真ん中にこんなでっかい競技台があるだけでもびっくりだし、これ写真だと分かりづらいですが、高さ20メートルくらいあるらしい。
こっからバンバン選手が飛んでいくわけですが、高所恐怖症のざわわは心底すごいと思った。そして真似したくないと思った。この競技は親は泣いてるね。

あとはニュースでもやってるみたいに、水泳の北島が中央にあるオリンピックをテーマにした雪像とか、ミッキーとか韓国の良く分からんお城だとか。
全部でっかくてすごいです。
これ自衛隊とかも作ってるみたいですね。
あとたぶん本業の建設の人とかも。

札幌雪まつりがすごいのは雪像だけじゃない。
今回テレビ塔のところからずーっと西に歩いて行きましたけど、食べ物のブースがやたら多い。
そして、食べ物と言えば北海道、各種海産物がてんこ盛りでおいしいものばっかりでした。

ざわわが食べたのは、かにまん(肉まんの蟹バージョン)、焼きタラバ蟹、ホタテのバター焼き、そして何を血迷ったかロシアブースでキャベツピロシキ。

焼きタラバガニは写真あります↓

タラバ蟹脚その1
タラバ蟹脚その2

北海道来て初めて蟹食べたわー。
すっげーおいしかった。
これで500円、ちょこっと高いか?

あと写真はないけどホタテ。
その場でホタテ丸々1つ網で焼いてもらえます。
バターとしょうゆをかけて、これがまた絶品!
特にざわわ、ホタテ大好きなんで、美味しく頂きました。

いやー、よかった。
思ってたよりずっとよかった。
見てよし、食べてよし。
素晴らしい祭りである。
めちゃくちゃ人はこむけれど、本州のみなさんも是非一度行ってみてください。
一見の価値ありであることをざわわが保証いたします。


テレビ塔から西13丁目までずっと歩いて行きました。

西13丁目に資料館があったので入ってみました、無料だし、あと雪がひどくて寒かったので休憩がてら暖まりにね。

で、西13丁目と言えば、ざわわの住所が北7条西12丁目なんで、これはちょうど良いってことになって、そのまま北に向かって歩いてすぐ帰宅できました。

いやはや、ここんところ学校行って帰るだけの生活だったんで、ちょっと歩いただけでだいぶ疲れた…


今日はこの辺で
札幌雪まつりサイコー!

オヤスミ
スポンサーサイト
2009.02.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/851-362da613

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。