上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ゼミだったかサークルだったかの人の頼みで、卒業した小学校に2週間ほど生徒として行ってきました。
ちょうど入ったタイミングが、入学式に続く集まりで、6年生(ざわわ)がみんなで新1年生を迎えるという会をやりました。
でもすっごく眠い。尋常じゃなく眠い。
みんなが体育座りで先生の話を聞く中、ざわわは一人だらしなくうつぶせでほとんど寝ながら、それでいてしっかり光景は目に焼き付けるという不思議な聞き方をしていました。
んで、会が終わって卒業式。
担任の先生に、クラスの皆で歌を歌いました。
この歌、なんだったっけな~?
そらですらすら歌ってたけど、なんの曲か分からない。
とにかく説教臭い歌詞(ジャニーズにありがちなやつ、輪になって云々とか世界に一つの云々とか)だったから、まぁ卒業式にはふさわしいかな




という夢を見た次第です、はい。
毎回、まったく意味不明の文章を読まされるディスプレイの前のあなたには大変申し訳ないと思います。
ただ、大変印象深い内容だったので。
小学校の夢は久しぶりだし、そのメンツの顔も久しぶりに見たから(夢でだが)。




で、本題に。

中学校の部活の時に先生の車で遠征とかに行ってたんですが、その遠征の帰りのことでした。
その時の遠征は先生の車じゃなくてチャーターしたバスだったんですが、最後みんなの家に送ってくれることになって、ざわわの家は両親が不在(旅行か?)だったので、何を思ったのか、ざわわは福井県のおばあちゃんの家に送ってもらおうと思いました。
山口県なのにですよ?
車の位置は、どこだったかなぁ、場所的に防府市と山口市と徳山市の境?
なんかカーナビみたいなのでバスは移動してたんですけど、そのカーナビが示す交差点が異様に狭くてバスが通れない。
んでどうしようか、みたいな話をしてて、ざわわが無理を言ってるのを分かってるから、なんだかいたたまれなくなって、
「ここでいいです、ここから家分かりますから」
って言っちゃったんですよ。
上に書いた非常に微妙な境の位置なのに、なぜか街並みがある(山ではない)し、車通りも非常に多い。
にもかかわらず、なぜかずっとさびれた住宅?商店街?
黒い木造の謎の建物がずっと続いてて、車通りがあるのにネオン的な光が何一つ見当たらない。
とりあえず降ろしてもらって(降ろす教師も教師だが)、ざわわは振り返らずに歩きだす。
試合帰りだから、来ているTシャツ(みたいなもの)もベタベタなんだろう、汗で。
しかも季節は冬。こんなの着て、最悪野宿みたいなことにでもなったら、それこそ命にかかわるかもしれない。
幸い、財布をちらっと見ると、千円札が結構あったから、5000円くらいの安いビジネスホテルにでも泊まればなんとかなるだろう。
明日になってから考えようと思いました。




という夢も見たんですよ。
はい、今日は二段構えでございます。
こんな電波な文章読まされる携帯の前のあなた、脳みそくすぐっちゃうよ?


今度こそ日記。

いやね、昨日ブログ書けなかったのは、結構早めに寝ちゃったからなんですよ。
んで、0時10分くらい前に起きたんですけど、そのまま睡眠続行(このときの夢は覚えてない)。

5時50分くらい前に1回起きる。
0時から5時50分までに見た夢が一番最初に書いた小学校の時の夢。
非常に懐かしい気分になって、なんだか不思議な寝起きでした。

5時50分だから目覚ましを再確認してもう一度寝ようってことになって三度寝。
で、7時半ごろ起床。
このときに見た夢が中学校の夢でございます。
このときの起床もすっごく不思議だった。
懐かしいってのもあったんだけど、前に小学校の夢を見て、次に中学校の夢を立て続けに見せられたもんだから、頭が混乱してたんでしょうね。
寝起きのぼーっとした頭で、いつも見慣れてる部屋が全然知らないところに見えて、自分の状況を把握するのに数秒かかった。こんな感じ↓

「あれ、俺は○○(本名)。それは分かるんだけど、えっと今何歳だっけ?
中学生じゃないよな~、小学生でもなくて…
大学の人に頼まれて小学生やってたから大学生だっけ…?



いや、違う、院生だ。
俺は院生で、ここ札幌だわ。そうだったそうだった。」

だいぶ分かりやすく書きましたけど。
自分以外の人でも体験したことありそうなことだったら、あれかな?
久しぶりに帰省した時に、実家のベッドで目が覚めて、「あれ、ここどこ?」って一瞬戸惑う現象に似てます。

こんな現象が起きるのって、たぶんざわわが今まで明晰夢っていうやつを見たことないせいだと思うんですよね~
明晰夢っていうのは夢を夢と自覚して見る夢、であってるのかな?
ざわわはこういう夢を見たことなくて、もっぱら寝てる時に見る「夢」というやつは、視点は主観視点(FPS)で、ある程度自分の意思で行動できるんだけど、自分がいる状況に全く違和感を感じないんです。
上の例でいけば、現実では23歳で北海道で大学生やってるのに、小学校で生徒をやってることに何の違和感も感じないんですわ。
これって普通なのかなぁ?

ちなみに、誰とは言いませんが、前に飲みながら夢の話をしてて、そいつは夢といえば明晰夢らしく、
「だから、俺片っぱしから道行く女をレ○プしてるわ~」
と笑いながら話してました。誰とは言いませんが。

夢の話はこれくらいでいいだろう、さすがに。

今日は1限民事訴訟法、2限行政法補講、3限家族法でした。

1限で恐怖の民事訴訟法のテストが返ってきました。
意外とよかった61点、平均点50点。
この61点のすごいところが、前にも書いたけど、第1問配点15点の問題をミスって、案の定帰ってきたテストの点数は2点だったんです。これで61点ですからね。59/85ですよ。
ちなみに、授業終わって、自習室の人がなぜか来週配られるはずの成績分布表を持ってたので見せてもらったら、ざわわの点数はぎりぎりで優!
順位にして8位タイなんですわ、これが。
びっくりしたわ。
ただし、6回ぐらい休んでるので、これを考慮されたら成績のランクが下がる可能性が大いにあるので、あまり期待せずに待っておこう。

あと行政法、50点以下は追試だそうで…
ざわわ、追試は免れましたが、ぎりぎりセーフといったところ…
冬学期の行政法のテスト、がんばろう…

今日はこの辺で
長い文章を書いた気がするけど、ほとんど意味をなさない文章ってのがどうにもこうにも…

オヤスミ
スポンサーサイト
2009.01.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/840-33e52a50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。