上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ブログ初めて4度目のセンター試験ですね。
4度とも自分には関係ありませんが。

もうだいたいセンター試験の思い出は語ったのですが、また思い出して書いてない分を書きましょうか。

センター試験というのは厳しい。
問題の内容が厳しいというより、試験の形式がきちっとしている。
試験開始の何分か前に名前だけを書かされて(記憶曖昧)、テスト開始。
テストが終わったら鉛筆を置かなくちゃいけなくて、名前を書き忘れたり訂正する場合があれば手を挙げて書かせてもらえる。
たしかこんな感じ。

2次試験で答案回収してからテストの監督員が全部答案チェックしてたけどなぁ。
んで名前書いてないやつは前に呼ばれて書かせてもらえてた(受験番号だったかな?)。

厳しすぎる、というより融通が効かなすぎる。
高校受験は県単位だし、大学は大学単位のテストだから、全国一斉にやるテストで日本人が一般的に受けるテストなんて学力テストかセンター試験ぐらいなんで、全国統一性を確保するために厳しいのはやむを得ないが、それでもなんだかなぁっていう感じはする。
このテストに人生かかってる人山ほどいるのにね。

そういえば思い出した、自分の受けたセンター初日。

午前は確か英語と社会だったような気がする。
んで午後から理科5科目。
文系だから理科は生物だけ受ければいいんですよ。
文系の大学で理科2つ提出させるところなんてないんじゃないのかなぁ。
ただし、理科総合と2つ受けてよかった方を提出する人は結構いたけど(ただし、上位の大学は理科総合の提出を認めない)。
理科総合は無勉、もしくは多少勉強17しただけで60点は軽いっていう話だったし(学校の先生談)。

どうやら毎年センター試験の時間割は違うみたいなのかな?
午後理科5科目の順番なんですが、

①理科総合、化学
②物理、地学(?)
③生物

だったと思う。地学の位置が曖昧だけど。
んで肝心の生物が3つ目なんですわ、これが。
テストの時間はどれも1時間だから、13時から始まったとしても17時までにはいくらなんでも終わってそうなんですが、そこがセンター試験の恐ろしいところ。
センター試験って休憩時間がたしか40分ぐらいあるんですよね。
テスト終わって回収して、全部集めて保管して、教室に大量の問題と解答用紙を運び入れてっていう作業があるからだとは思いますが…
そのせいで、生物始まるのがもうすっかり夕方からで、終わったのはもう真っ暗だった記憶がある。
記憶によるとメンチカツくん(+中学校の時の部活の友達)と一緒に自分の親の車で山口大学まで乗せていってもらったので、メンチカツくんを待たせてたんじゃないのかなぁ…
なんか申し訳なかった。

そんな日程だったし、山大自体、我が防府市から車で30分ぐらいかかるし、友達を送って帰ったりしたので、家に着いたのはもう8時を回ってたようなそうじゃなかったような…
ご飯食べて、次の日の国語(国語は超天敵)の問題解いたりして、寝たのは0時すぎてから。
翌朝は6時ぐらいには起きたから非常に眠かったです。

たった2日で恐ろしい科目数をこなすセンター試験という制度自体に多少無理があるような気がする。
もう1日くらいゆとりを持ってこなせないのかなぁ…

ただし、生物に関してですが、午前の部が終わってから生物が始まるまでの数時間、学食で生物勉強してたんですが、その時勉強したハチの8の字ダンスがたしかテストに出たので、あながち直前の勉強には馬鹿にできません。

とにかく受験生は頑張ってくださいね、月並みですが。
中学校からのざわわの持論で、「受験生と妊婦は世界で一番偉い」って思ってます。
つまりざわわはずっと偉いと。いやそれは別の話だな。

今日はこの辺で
オヤスミ
スポンサーサイト
2009.01.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/839-e9151a02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。