上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
漫画によくあるネタ。実際こんなこと言う人はまだあったことないなぁ。
どんな話かっていうと、お好み焼きをおかずにご飯を食べるのはどうかって話ですよ。
たいがいは関西人が馬鹿にされる文脈で書かれているわけですが(ex.かってに改蔵)。
言われてみれば炭水化物をおかずに炭水化物を食べるってなんか変な感じがするけど、実際食事の時ってそんなこと考えるかなぁ…
肉じゃがとご飯、一緒に食べるじゃん。
ざわわはお好み焼き+ご飯許容派です。
でも実家ではどうだったかを思い出してみると、う~ん、ホットプレートでお好み焼きをよく焼いて食べてましたが、ご飯は出てこなかった気がする。
基本的に関西人=近畿地方の人ですからね、四国とか九州の人を関西人って呼ぶかっていうと、う~ん、呼べなくはないが…

ここまで前置き。

というわけで、ざわわは炭水化物+炭水化物は許容できるわけです。
しかし、これを許容できることとはまた別の問題が出てきた。

今日の寮の夕食。

「ご飯+冷やし中華」

冷やし中華!?

いやね、炭水化物+炭水化物は確かに許容したけど、それとにご飯+麺類が許せるかは別問題だろ。

全部の麺類が許せないわけではない。
うどんとかお蕎麦なら、○○定食みたいな感じで出てくる和食のお店がある。
それは許せる気がする。
ラーメンはどうか?
ボロいお店は一緒に出してくる印象、けど個人的にはなしかなぁ…
しかしチャーハンは許される。なんでだろ?

で、問題の冷やし中華ですよ。
上に挙げたうどん、そば、ラーメンはまぁあり得ない話じゃないけど、冷やし中華+ご飯ってのは初めて見たなぁ…
もしかしたらざわわの感覚が間違ってるのかもしれない、日本の一般的な家庭ではみんな冷やし中華と一緒にご飯を召し上がるのかもしれない。
でも、ざわわの感覚が間違ってるとは思えないんだよなぁ…
スパゲッティ+ライスぐらいのびっくりな組み合わせだと思うんだ。
北海道人は味覚がおかしいのか?

ラーメンが夕食で出た時にはご飯なかったのにね、おかしいね。

最後に今日の学校の話でも書くか。

3限終わったら家帰ってレポートやろうと思ったんだけど、家じゃあ真面目にやらないと思って学校で済ませてきた。所要時間40分弱。早すぎ。
まぁ下準備はきっちりやって書いたからね。
というか、2限の時、PCルームで印刷するものがあって印刷したんだけど、そのときに前の人が忘れていった資料がコピー機の上にそのまま残ってたんだよね。
で、その資料が憲法のレポートの課題範囲にまさにぴったりの解説で、それをそのまんま参考にさせてもらってさくっと書きました。
忘れた人、ありがとう、そしてすいませんでした。
ざわわは窃盗罪だろうか、占有離脱物横領罪だろうか、それとも不加罰か。
まぁいいや。

今日はこの辺で
オヤスミ
スポンサーサイト
2008.07.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/763-5b4333a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。