上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
意識してないと自分がどこに住んでるか分からなくなる。
ざわわは今、北海道に住んでいるのだ。
このブログからはあんまりそれが感じられない気がする。
まぁ東京住んでた時も東京を感じさせたことはあんまりなかったけど。
ネットの利点はそういう普遍性だ、パソコンの向こうの世界ではリアルの出来事から切断される。

じゃあ、今住んでるところの話でも書いてみようか。
北海道にすむ利点ってなんだろう?
食べ物がおいしい?→んなこたない、日常生活は東京と変わりません。
広々してる?→札幌は一応都会です。平野と思いきや、西の方に山が見える…日本に地平線はありません。
じゃあ気候はどうか?
北海道は冬は寒いけど、春夏秋は過ごしやすいんだよね…と思ってました。
しかし現状はどうか?
2週間くらい前からざわわの部屋には扇風機が回り始めました。
8階で、窓が1つしか機能してないってのもあるけど、部屋には熱がこもる。
うん、暑いんだ、普通に。
北海道大学出身の人に聞いたけど、北海道の家には冷房がないのが普通だそうで。
もちろんざわわの部屋にもついてません。
ガチで暑い期間は3週間らしいが、その3週間どうするんだ?
ちなみに学校の教室・自習室には冷房があるけど、なぜか図書館にはないというアンバランス。
学校全部についてるわけじゃないみたい。

北海道は涼しいのが利点のはずなのに…
少なくとも札幌は暑い。
東京の気候を勝手に数値化↓
春:+1、夏:-1、秋:+1、冬:-1、合計0
北海道の気候を数値化↓
春:+1、夏:-1、秋:+1、冬:-3、合計-2
個人的には夏が+1ぐらいだと思ってたのに、これだと本州と変わらない悪寒…
北海道のアドバンテージが…

北海道に期待した自分が馬鹿だった…

今日はこの辺で
オヤスミ
スポンサーサイト
2008.07.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/762-7b522fee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。