上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日ジャスコで買い物した時の話。

レジで会計、665円。

財布の中身は1000円札1枚、100円玉4枚、50円玉1枚、1円玉4枚。

当然だがピッタリには払えない。
65円の端数分の金額もない。

しかし1000円札を出すのも芸がない。
個人的には、小銭入れの中には最小限の枚数が入っててほしい。
10円玉5枚とか5円玉2枚とかは気持ち悪いのだ。

ざわわの答え。
1000円札1枚、100円玉2枚で1200円を出すことにした。
これなら1200円-665円で535円。
35円の端数が出るけど、500円玉でお釣りが返ってくる。
うん、たぶんパーフェクトの解答のはずだ。

しかしレジの人はどうもこの解答に疑問を感じたらしく、「665円ですがこちらでよろしいですか?」と聞き返す。
う~ん、気持ちは分からんでもないか。
600円台に1200円を払うのはなんか違和感を感じなくもない、10進法的に考えて。

98円の買い物に103円を出すというのを例に考えてみる。
お釣りは勿論5円。
普通に100円を出すと2円、硬貨は2枚必要。
103円なら5円玉1枚でOK。
レジの人もこっちの方が楽のはず。
でもざわわとしてはこうやってお釣りを考えてお金を出してる時って、レジの人の利便を考えてるってよりは、上にも書いたけど小銭入れの中をきちんとしたいってだけ考えて出してるんだよな。
だからざわわは525円の買い物に1100円を出す。
1000円ならお釣りは475円で硬貨8枚、1100円ならお釣りは575円で硬貨は5枚。
この場合だとレジの負担はあんまり変わらないような気がするけど、小銭入れの中を考えてやっぱり後者を選択するのだ。

スーパーとかコンビニのレジだとマニュアルでもあるのか、大抵はこちらの意図を分かってくれて処理してくれるけど、そうじゃない場所だと理解してくれないことが多い気がする。
北大の軍艦講堂2階のお弁当売り場のおばちゃんはこれを分かってくれないので、398円のお弁当に403円を渡しても3円は突っ返されます。もどかしい。

日ごろから頭の体操はこういうところできちんとやった方がいいなぁと思った。

次の話。

昨日書いた刑法の課題。
今日中に提出なので、昼前には起きて提出しようと試みる。

今ブログを書いてるPCは寮から貸してもらってるやつ。
しかし重い、Vistaってだけで重い。
WordとSleipnirを同時起動しただけで重いってどういうことだ!?

そんなわけで、レポート等でPCを使う場合は自前のVAIO使ってます。
これだとXPだし、学校のPCもXPでWord2003だから、互換性がある。
ちなみに、最新のWordはそのまんま保存すると旧バージョンのWordで読み込めないという糞仕様らしい(自習室の人談)。まぁ保存の時設定すりゃあいいんでしょうけど。

しかしVAIOはネットにつながってないわけですよ。
提出はメールでしなくちゃいけないわけで、VAIOで書いた課題をTくんからもらったUSBメモリに保存して、わざわざVistaの方に移動しなくちゃいけない…んですが、それを今回初めて試してみました。

うん、結論から言おう。
Vista先輩はUSBメモリを認識してくれたみたいなんだけど、いくら探してもデバイスに追加されてない。
結局移動できず…orz

しょうがないので、学校行きましたよ、USBメモリ持って。
まぁ10分くらいだしいいんだけどね、でも間抜けだね。

そんな悲しい日曜日の話。

今日はこの辺で
おやすみ
スポンサーサイト
2008.06.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/759-c89abb75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。