上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この日記の前の日記、つまり6月2日、この次の日にちょっと嫌なことがあった。
具体的にはとてもじゃないけど書けない。
30年後、笑い話になってたら誰かに話そうとも思うけど、今現在、親にだって話したくない。
そんな出来事がありました。
たぶん僕が全面的に悪いんだと思います。
とにかく、嫌なことがありました。
それでちょっと学校行くのが嫌になって、というか学校辞めたくなって、まぁもちろん辞めてないわけだけど、1週間ほど学校に行けなかった。
1週間休んだはいいんだけど、ちょうど学祭と被ってて、1週間休んでも実質2日休んだだけで済みました。

で、とにかくブログなんて書く気分じゃなくて、でもいつ再開しようか迷ってて。
休んでた間に定期テストもあったし、課題提出もあったし、小テストもあったし、とにかく課題が全部終わってキリが良くなったら再開しようと思ってました。
それが今日だというとそれも違ってて、とりあえず明日までに刑法の課題を提出(一応仕上がってるけど、明日もう一度見直す)して、来週の木曜には憲法の中間レポートだから、キリはよくないんだけど、書きたいことができたから再開です。

とにかく戻ってきました。
また、よろしくお願いします。

休んでた間のことはまぁボチボチ書くことがない時にでも書くかな。
面白い話もあるし、微妙に笑えない話もあるし。

まぁ題名の話でもしようか。

機会があって、「秒速5センチメートル」を観ました。
いやぁ、久しぶりに鬱になる作品に出会った。

・どんな話?

以下、話のあらすじと、それを見たざわわの反応。

第1話「桜花抄」
鹿児島に引っ越すことになった貴樹は、小学校の時に仲が良かった明里に会うために、一人電車に乗って栃木へ訪ねに行く話。

ざわわ「こ、これがリア充の力…!?
この作品は中学生の淡い青春ラブストーリーですね、分かります。
明里、可愛すぎだろう…」

第2話「コスモナウト」
東京から引っ越してきた貴樹に花苗が告白しようとする話。

ざわわ「この作品は遠距離恋愛を経て二人が結ばれる壮絶な感動ラブストーリーですね、分かります。
ということは第3話で貴樹と明里の再会ってことか、見せつけてくれるね!
にしても、貴樹はイラッとするくらいリア充だなぁ…」

第3話「秒速5センチメートル」
貴樹が大人になってからの話。

ざわわ「あががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががが」

久しぶりに心がざわついた気がする。
第3話の話は実際に見てくださいね。

なんだろう、この気持ち、この感覚。
さびしい、悲しい、むなしい、いや、違うな。
一番しっくりきそうなのは「切ない」か?
いや、でも、そんな一言であらわせそうにないなぁ…
エロカワイイという表現が嫌いなざわわがこれを真似すれば「鬱切ない」ってことになりそうだ。

貴樹がかわいそうっていう話でもなくって、女って酷いなって話でもなくて、なんか淡々と描写されてた。
観終わった後に色々調べて第1話で2人が渡すはずだった手紙の内容を見た。
「もしも」が許されるのなら、貴樹があの手紙を渡してたらどうなってただろうか?
明里は待っててくれたんじゃないだろうか…?

第3話を見なければ良かったと心底思った、そんな作品です。
誰かと話題を共有したいので、もう見たよって方、これから見るよって方、感想を聞かせてください。



別の話題に行こうか。

ここを見てる皆さんはもう買いましたよね、未来日記第6巻。

今回も面白かった、由乃のヤンデレっぷりがすごかった。

唐突に監禁状態から始まってちょっと面喰ったけど、そこから新たな敵の急襲、「サーバー」という新しい日記形態。
日記所有者が12人という設定上、そろそろ佳境が見えてきたかな?

あとはxxxHolic13巻か。
なんかますます訳が分からなくなってきたわけで、もう1回読みなおそうか。

まぁ漫画はこんな感じです。

明日からは多分書いていくと思うので、これからまたよろしくお願いします。

今日はこの辺で
オヤスミ
スポンサーサイト
2008.06.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/758-2ec01dee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。