上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日日記を書く前、ざわわは寝起きだった。
布団ちゃんと掛けて寝てたから身体が熱かった。
体温を測ったら38℃ちょうどだった。
寝起きの事情を考慮しても37℃台くらいには熱はあるだろう。

で、日記を書いて、ジャスコにご飯とかポカリスエットとか買いに行って帰宅。
と、何やら体の調子がいい。

んで、熱測ってみたら36.4℃とか…
あれ、治ってる?

そういえば体の寒気はないし、だるさとかも相当緩和されてる…気がする。

で、また夜寝てから今日起きたのが15時過ぎぐらい。
体温を測ったら36.1℃…
どう見ても治ってます。

昨日も書いたように、今回の風邪の諸症状はだるさのみで、風邪特有の鼻水やら咳やら一切なかった。
ってことはきっと軽めの風だったに違いない。
だから、治るのもきっと早かったんだろう。

とはいえ、どうも釈然としない。
このブログの中の人は、ブログ読むと分かるように、定期的に風邪を引きます。頻度は年2回程度。
で、風邪を引くといつも結構長引かせてしまってて、治るのに1週間くらいかかる。
にもかかわらず、今回は2日で治った。2日じゃないな、27時間くらい。
早く治るのに越したことはないけど、今回は特に風邪のための治療ってことをしてないんだけど…
そこが釈然としない。
風邪引いたから医者にかかってお薬をきちんと全部飲みました(ざわわはだいたい3日分くらいもらっても全部飲みきる前に忘れる)とか、風邪引いたから栄養をきちんと取ってゆっくり寝てました、とか、治療らしい治療をしてないんだよね。
これで何でこんなに早く治ったんだろう?
ざわわの免疫力もまだまだ捨てたもんじゃないってことか?
それともやっぱり軽い風邪だったのか…

こんなに早く治ってくれるんだったら、いつもの酷い風邪の時ももっと早く治ってくれればいいのに…
そんな理不尽なことを思いながら、風邪が治ったことを素直に喜べないざわわでした。

今日はこの辺で
オヤスミ
スポンサーサイト
2008.05.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/748-4d66d42a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。