上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日の日記。

昨日の夜、ものすごい風が吹いてました。
この音は9月に台風が来た時に聞く音だろう、ぐらいに。
「もしかしてここが8階だから地表より強い風が吹くからか?偏西風とか?」と思ったんですが、さすがにそれはないだろう。

目覚ましを止めつ起きつで覚醒したのが7時50分。
やっぱり風が強い。

朝ごはんを(ry

学校へ。
家を出た瞬間、雨が降りそうな気配…
傘持ってくりゃよかった、と思ったんですが、これから部屋に戻ってまた出発となると、また5分くらいかかっちゃうのでやめる。
今日は1日中学校にいるし、たぶん夜までには降り終わるだろうと高を括る。

自習室へ寄って1限の刑法の教室へ。

1限、刑法。
故意の事実の錯誤の話でした。

2限、知的財産法。
授業最初の方かなり眠かったですが、後半からは目が覚めた。
大学教員は2chの北大ロースクールスレをチェックして、書き込まれる不平不満に合理性があれば学内行政に反映させてるらしい。素晴らしいのか素晴らしくないのかよく分かんない。

知的財産法が10分ほど早く終わったので、軍艦講堂(物騒な名前の校舎、ボロい)の2階の弁当販売でご飯を買って自習室で次の憲法の授業の判例を読みながらご飯。
自習室自体は5階なんですが、自習室の隣がテニスコートで昼休み試合やってるんですよ。
テニスの試合って静かにやるイメージがあるんですが、昼休みでしかも練習試合っぽいのに応援がかなりうるさい。
休み時間なので文句も言えないよなぁ…

あぁ、雨も降ってました。
みんな傘持ってきてるし…

3限、憲法。
平等権の話。

4限、民法。
教室を変えて軍艦講堂5番教室。
院生の校舎は比較的新しいんですが、たぶんここは学部生用なんでしょうね、一橋の西本館を思わせる陰鬱な感じ…
授業は昨日やった練習問題の解説で、かなり丁寧にやってくれて、試験対策の厳しい話なんかもしてくれて、モチベーションアップにも役立ちました。
この民法の池田先生っていう方が教え方がうまいです。

5限、刑法(本日2回目)…
教室は一緒。
まぁ刑法総論なんてたぶん誰がやってもつまんない話になるとは思うんですが、この人の授業は、う~ん、すごいダイナミックですよね。
あんまり悪く言うつもりはありませんが、良くも悪くも大胆というか…
3年課程は1年で六法と行政法やらなくちゃいけないのでものすご~~~~~~~~~~~~~く大変なんですが、考え方は2通りあると思うんですよね。

①大変だけど授業をとにかく早く早く進めて一応全部の範囲を片付ける
②どうせ時間は足りないのは分かってるんだから、要点だけ授業でやって残りは自習に任せる

どっちも正しいとは思うんですが、この先生は②のやり方、かつ、要点の説明が不十分という…
きっと自学習をしっかりやれということに違いない。

で今日の授業終了。
1限から5限まで全部入ってました。
さすがにつらいだろ、これ…
毎日1限なら毎日早起きすればいいんですが、全コマ授業は毎日1限よりつらい気がする。
やっぱり最高で3つぐらいいしとかなくちゃなぁ…
実は来月にも木曜日に今日みたいな日が入ってるかもしれないんですよね…
今日は4限5限が補講で、民法と刑法を1つずつだったわけですけど、今度は刑法2つとか…
1日に3回もこの人の刑法総論聞いたら具合悪くなりそうだ。でも、頑張る。

さすがに授業終わった後勉強する気にはならなかったので帰宅。
雨は降ってませんでした。

玄関で大量の寮生とすれ違う。
「みんな風呂行くのかな?」とも思ったんですが、みんな手ぶら…
あぁ、そういえば、24日はどっかのホテルで女子寮生と合同で歓迎会みたいなのがあるって言ってたなぁ…
浪人生が歓迎会とか…なんという分不相応。

何が頭悪いかって、まず予備校生なのに歓迎されて嬉しいかって話ですよ。
「予備校生様ようこそいらっしゃいました、1年でも2年でもゆっくりしていってね!」ってことか?
これどう考えても馬鹿にされてるだろ。ざわわだったら管理人殴ってますよ、きっと。
ざわわは国立の大学受験終わって合格発表までの間に予備校からパンフレット届いたことがあるんですよね。温厚なざわわも(?)さすがにむかついたんでね、速攻でゴミ箱ですよ。
予備校生には分かんないんだろうか?
まぁ浪人するくらいだから分かんないんでしょうねぇ…
(予備校生だけじゃなくて大学1年生も含まれてるみたいですね、新入生歓迎会ってことで。そっちの方は思う存分祝われてください。)

まぁタイミングが悪いですよ。
4月の終わりですよ、まだ。
国立落ちたなら、まだ敗戦から1ヶ月半しか経ってない。
まだまだ反省タイム、勉強を必死に頑張るべき時期じゃん。
せめて夏休み誘惑に負けず頑張って、夏休み乗り切ったらご褒美っていう形でパーティーなんか開くのならいいかもしれませんけどね。
あとは3月にちゃんと受かってから盛大にやるとか。たぶんそっちはそっちでまたあるんでしょうけど…
とにかく4月にやることじゃないだろ。

もう一つはもっと勉強しろってこと。
ざわわは浪人したことないんでね、まったく言ってることが見当違いかもしれませんが、ざわわが学部時代のいろんな友人から浪人歴を聞いたところから推測すると、たぶん浪人したってそんなに勉強できるようにならないと思うんですよね。
よく「浪人は現役生より1年余裕がある」って言いますけど、甚だ見当違いだと思うんですよね。
1年余裕があるって、これ3月の時点でしょ?
高校入学から数えたら3年v.s.4年の対決ですよ。これだとほとんど誤差。むしろ3年間頑張って現役で受かろうとしてる人はそれなりに3年間やってるわけで、落ちるべくして落ちた浪人生はそんな人に1年で勝てるか?
微妙なところでしょうね、きっと。
あとね、たとえば東大の文Ⅰにギリギリで落ちた人、この人はその年に受かった人の誰よりも頭悪いはず。
だから余裕こいて勉強サボってるとまた同じ結果になりますよ?
あと決定的なのが、これはざわわ調べですが、浪人した人が受かる大学ってのはだいたい自分が現役で落ちたところなんですよね。
なぜか学部時代、自分には浪人の友達がほとんどでした。現役の人はいま思いつく限り3人…
その友達の話を聞いたら、やっぱりほとんどの人が現役一橋落ちて、で浪人して受かった、って言ってますね。
そこは余裕で受かったのか、自分みたいに現役だけどぎりぎりだったのか、よく分かりませんけど…
今北海道の住んでるから北大で言いますけど、今年北大落ちた人が来年東大に受かりますかって言ったらたぶん無理なんじゃないかなぁ…
絶対無理は言わないけど、相当頑張らないと…
で、問題なのは、周りの浪人生も現役生も頑張りますからね、それを抜くぐらい頑張るってどれくらいやりゃいいんだって話ですよ。

だから、4月から浮かれないで浪人生は頑張りなさいよ。

かなり辛口に書きましたけど、自分への戒めも込めて書いてます。
お互い頑張らないとね。

さて、帰宅後、夕食を食べて銭湯へ…行こうと思ったら、出発してからシャンプーもタオルも何も持ってないことに気づいた。着替えだけは持ってたけど、先走り過ぎ。

で、一回部屋に戻って、また銭湯へ行こうとしたら、何やら寮の風呂が騒がしい。
あれ、工事中になってない…
なんと、1週間かかるとか言っておきながら、修理終わってるじゃないですか!

いや、でも、もう自分、銭湯行く気になってたし、今日、5つも授業受けて頑張ったし…

風呂の修理が終わったのは見なかったことにして銭湯へ。

今日も銭湯は極楽でした。
明日からはまたあのお風呂か…

で、ジャスコに寄って帰宅。

ふぅ、明日も頑張ろう。

今日はこの辺で
オヤスミ
スポンサーサイト
2008.04.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/738-4627e974

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。