上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
31
お知らせから。

たまってたコメント返信をいたしました。
遅れて本当に申し訳ありません。

時々こうやってコメント返信が遅れるんですが、見てないわけじゃないんですよ?
たいていは、人の日記にコメントするにしろ、自分の日記にコメントもらって返信するにしろ、脊髄反射的に返信するんですが(タチが悪い)、ちょっと言葉に迷ったりとか真面目に返そうかなぁなんて考えてしまうと、「よし、じっくり考えて返信しよう」って思っちゃうんですよね。
で、返信せずにいると、次の人がコメントしてくれて…
ざわわルールで、コメントは古い順に順番どおりに返すことにしてるので、こんな風にどんどんたまっちゃうわけなんですよ。
だから見てないわけじゃないし、新しくコメントしてもらった人なんかはもうなんて返すか決まってたりするんですけどね。

とにかくコメント返信いたしました。
コメントしてくれた方、いつもありがとうございます。

さて、今日の日記。

今日も元気に朝7時20分に目覚ましが鳴る。
今日は寝起きが悪く、いったん止めても5分ごとに鳴る目覚ましループを数回繰り返して、起床したのは7時50分。

もちろん朝ごはんをスルーして学校へ。

1限、刑法。
今日は故意の話でした。

授業が終わって先生に質問しに行く。
授業は割と適当なのに、意外と丁寧に答えてくれました、ありがとうございます。

それから生協書店へ。
昨日漫画を買う時に、択一の過去問の本もじっくり吟味してきました。
今日は家からお金を持ってきたので、昨日吟味した本…とは結局違う本になりましたが、民法の上巻と憲法、刑法を購入。

それから中央食堂で朝食兼昼食。

11時ごろに部屋に戻って勉強。
さっそくさっき買った択一刑法の過去問をやりました。
肢別なので、授業の進度に合わせて勉強しやすいです。
罪刑法定主義と犯罪の主体と不作為犯と因果関係のところを解く。

これが終わったのがだいたい15時過ぎなので、それから民法の教科書を読み進めました。

もちろんずっと勉強してるわけじゃなくて、だいたい1~2時間ごとに休憩は取ります。
生協にぶらっと買い物したり散歩したりしに行くのが休憩方法ですね。
いつもはジュース買ってたりしたんですが、結構高くつく。
必要経費だと割り切ってたんですが、ちょっともったいないような気がしてきたので、ジャスコでいつも買ってる1本150円ほどの2lのハト麦ブレンド茶を今日は朝から抱えていったのです。
冷蔵庫は部屋にあるので、そこに保管。
みんなは自分のマグカップとかを持ってるけど、ざわわは衛生面と手軽さを考慮して紙コップにしました。
1日で1つ使えばそんなにもったいなくないしね。

あぁ、散歩といえば、やっと北海道にも春がやってきました。
ようやく大学構内に桜が見られるようになりましたね~
あとは芝生が緑になったりして、生協と図書館の間に結構広い公園スペースみたいなのがあるんですが、そこでシート広げて弁当食べたり本読んだりして午後を過ごす学生、外部の親子連れさんが結構いたりします。
このくらいの気候をずっと維持してほしいですね~

さて、話を戻して。

今日は18時に切り上げて帰宅。

夕食を食べて今日も銭湯へ。
極楽でした。

風呂上がりにフルーツ牛乳飲んで、ジャスコでお茶買って帰宅。

で、現在に至る、と。

今日、ざわわは銭湯の靴を入れる際、憲法31条にちなんで31番に入れました。
なんでこんなこと書くか分かりますね、例の死刑判決です。

死刑判決自体に異論はないけど、この裁判いろんな問題が浮き彫りになりましたね。
とりあえず声を大にして言いたいのは、今回の事件で司法という制度を絶対に多数決で解決しちゃいけないと再度分かったということですね。
どこぞの弁護士がマスコミを使って被告人側の弁護士に懲戒請求しかけたりですね、彼に間違いなく知事の素質はないでしょう。
死刑廃止には賛同しかねるが、死刑廃止を唱える人たちは己の正義に基づいて活動してるわけだから、それを妨害しちゃいけませんよ。
死刑を廃止すべきかしないべきか、どっちが正義に適ってるか、まだ人類は答えを知らないわけですからね。

あとは被害者の本村さん。
被害者には被害者の信条があるとして、被害者が刑事裁判の手続きに関与するってのはやっぱりどうかと思う。
国対被告人の対決構造の中で、どう考えても被告人に有利にならない被害者の意見が入り込むのはどうだろうか?
裁判手続きに直接関与しなくても、本村さんの熱心な活動だけをマスコミが取り上げ、世論を扇動し、これによって事実上被告人を圧殺している点は、やっぱりおかしいと思う。
でもこの点は、悪いのは被害者じゃなくて、偏り過ぎてるマスコミなんですけどね。

これに関連して怖いのが世論ですよね。
懲戒請求してみたり、被告人側の弁護士に嫌がらせしてみたりとか、お前は「隣人訴訟」を(ry
自分で検索してみてください。
去年受けた北大ロースクールの入試が今回の事件に若干関連する事件でした。
要約すると、「世論を裁判に取り入れて国民の意見に沿った判決をやるとおかしくなっちゃうよ。たまたま立て続けに飲酒運転の死亡事件が起きただけで厳罰化しちゃったら大変なことになるよ。」ってな感じです。
世の中多数決じゃ決められないことがたくさんあります。
僕らは小学校の学級会から当たり前のように多数決で決めることを学んできましたが、多数決は万能じゃない、冷静で理性的な判断が重要なんだ、ってことですよ。

皆さんいろんな考え方があると思いますが、少なくとも直情的、思考停止的(殺人犯はおよそ死刑にすればいい)なんて考え方だけはしないようにね。
そのことを踏まえた上で、今回の事件について考えてみてください。

今日はこの辺で
オヤスミ
スポンサーサイト
2008.04.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/736-ef6f40f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。