上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、いや今日か、はだいぶ夜更かししてたので、今日起きたら昼過ぎだった。
反省。

漫画とか読んで夜になったら勉強しようと思ってさっき鞄見たら空っぽ。
そういえば教科書全部学校置いてきたんだった…
俺の馬鹿!
明日少しだけ早く行って自習室に行って教科書取ってこないとね。

さて、最近ネットでちらほら「それでも街は廻っている」という題名の漫画の話を目にする。
昨日本屋で見かけたので購入。
読んでみて面白かったのでこの漫画の話をします。

どんな漫画か?
う~ん、説明しにくいぞ。
ギャグ?
いや、違うな。
裏には「商店街コメディー」って書いてある。
う~ん、コメディか、なるほど…

あらすじは?
あらすじか、う~ん、また書きにくいぞ?
商店街のメイド喫茶でバイトしている女の子が主人公で…ってメイド喫茶はあんまり関係ないなぁ…
とりとめのない話がずっと続くけど、それを読んでて面白いって感じかなぁ?
でもグダグダしてるわけでもなく…う~ん、伝えにくい。

何が面白いの?
よく分かりません。

ここに書いてある「メイド」とかに反応して買うと負け。
「メイド」という単語で敬遠して読まないのも負け。

同じ作者の短編集の単行本2冊と「ネムルバカ」というのが面白かった。
特に後者が割と好きだなぁ、自分。
全1巻だけど、密度が濃くて面白かった。
青春ストーリー?
ラストに向けて収束していくような感じじゃなくて、加速度的に突き抜ける感じがして好みです。

あぁ関係ないけど、自分の好きな動的な言葉は「加速度的」と「指数関数的」です、これだけじゃないけど。
後者は自分の言いたいことを分かりやすく表してくれる+頭が良さそう。
そうでもないか。

それと、吉崎観音が昔書いてたらしい「ドラゴンクエストモンスターズ+」を見つけたのでそれも読みました。
うん、酷かった。
これぞ打ち切り!っていう感じの真髄を拝ませていただいたような出来でした。
自分もたいがい漫画は読んできたつもりですが、その中で一番アレな終わり方(打ち切りでも酷いやつ)をしたのはたぶん「東京アンダーグラウンド」だと思いますが、たぶんそれを塗り替えたね、うん。
「僕たちの闘いはこれからだっ」より酷かった。
だいたい2000年くらいの作品みたいですね。
自分が中学校3年生の時にケロロ軍曹がもう3巻くらい出てたから、たぶんラムネより後、ケロロより前って感じか?
いや、ケロロと被ってるのか?
ラスト2話の加速が秀逸すぎる(アレすぎるという意味で)。
殿堂入りです。

とりあえず「それでも街は廻っている」は自分の中の「他人にお勧めする漫画」に入れておこう。

今日はこの辺で
オヤスミ
スポンサーサイト
2008.04.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/729-5eb2ffe6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。