上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
英語っぽい発音で。

今日は一日休みにしました。
さすがに週末のどっちかの半日くらいは休まんと体がもたないだろうということで。
今日は1日取りましたが…
マンガ読んだり昼寝したりしてましたよ。
昼寝は久しぶりだなぁ、東京の時も含めて。
3月最後の方はえらい忙しかったから、昼間っから寝るなんてできなかったしね。
3時間ほどの昼寝を満喫しました。

久しぶりに夢を見た、正確に言うと夢を見て起きてからも覚えていた。

一つ目の夢は今日の今朝がたの夢。

ざわわは極道で、立川の街を徘徊してたんですが、山崎邦正(ざきさん)のお出迎えのために駅へと向かう。
この駅ってのはもう舞台は変わってて、どっかの山間の田舎町でした。なんか箱根みたいだった。
ざきさんを駅へ迎えに行く途中、坂道に家を見つける。
そこから出てきたのはおねツーのカレン(字が分りません)の方だった!
顔はカレンと全然違ってて、関根マリみたいだったんですが、それでも可愛かった。
関根マリをどうしてカレンと認識したかは謎。ここらへんが夢っぽい。

あと昼寝の時に見た夢も書きます。

舞台はよく覚えていないんですが、ざわわと女の子と男の子の3人が主役(?)。
この3人は超能力が使えて、他人を思うように操れるのです。
しかしながら、この3人は別に超能力を悪用しようとは思っておらず、どっちかっていうと恋愛的な展開だったんです。
女の子は、自分の好きな男の子のために超能力を使ってあげるんですけど、その男の子は次の日に交通事故にあって下半身不随で車いすになってしまったんです。
どうやら超能力を使うと、使った相手に不幸をもたらすみたいで…
そのことに心を痛める女の子、自分の持つ力に絶望してしまう…

的な展開だったんですけど、あんまりよく覚えてなかった。
これ、起きた時は「この世界観、設定なら、今すぐ映画化、漫画家を狙える!」って思ってたんですけど、よく考えたら電波ですね。
寝起きの思考の遅さは異常。

ところで。
いっつも頭の中に残ってる気になるフレーズがあるんですが、これ、だれか詳しく知りませんか?
以下詳細。

月日はハクタイの過客にして、行きかう年月(年月は微妙)もまた旅人なり。

ハクタイの漢字は分かりません。
なんか有名な小説か、もしくは詩かなんかの書き出しだったと思うんですが…
なんだったっけなぁ~
国語の教科書に出てくる系(?)です。

今日はこの辺で
オヤスミ
スポンサーサイト
2008.04.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/722-1ee5417a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。