上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
はいみなさま、3月7日は卒業発表の日です。
実はずっと黙ってました。

そして今日昼過ぎに学校に確認してきて、晴れて卒業できることに相成りました。
本当にありがとうございます<(_ _)>

なんとか卒業が決まったので色々書きます。

2004年4月、ざわわは大学生になりました。
大学の名前は「一橋大学」。
世間的には超一流校、偏差値はトップクラス、知名度は激低、代ゼミCMでも「東大代ゼミ、京大代ゼミ、慶応早稲田一橋」って名前の出てくるあの学校です。
まぁこんなこと自分で書いてて恥ずかしいんですが、少なくともざわわはこのブログの通り遊びほうけていたので、そんなのとは無縁です。
このブログでは一応大学名は伏せてたんですが(鼻にかけるようで嫌だったし)、まぁ国立(くにたち)とかあれだけ書いてればバレバレですよね。

あんなに一生懸命受験勉強して入った大学、まさか自分が卒業危うい状態になるとは思ってもみませんでした。

事の詳細を少し書くと、我が大学では授業の単位にあまり縛りがなく、大まかに言えば136単位取ることが卒業要件です。もちろん136単位の中で学部授業と一般教養の取得数が決まってますけどね。
で、自分は4年生夏学期までに133単位取ってました。
奇数なのはあまり気にしないでほしいので、132単位だと思ってもらえればいいです。
132単位、つまり卒業要件に4単位足りない。
1学期週1回の授業で2単位分なので、冬学期に2つ分の授業の単位をとらなくてはいけなかったわけで。
そのためにざわわが登録したのは5つ分の授業。これなら余裕だと思ってました。
しかしながら、5つのうち1つが法学部履修エラー(一般教養の法律の授業で、簡単なので法学部は取っちゃだめ)に引っかかり、残り4つのうちの1つは早々に切りました。
これで3つのうち2つの授業を通さなくてはいけなくなってしまい…
そして結果から書くと、3つのうち2つギリギリで取得できて、なんとか卒業になりました。
落とした「朝鮮の歴史の文化」は、先生に泣きついて電話もしたしメールも送ったけどダメでした。

今思うと綱渡り過ぎますね。
4年生冬学期卒業単位ギリギリ…
ダメオーラがプンプンするぞ。

これを読んでる皆さん、ざわわより年齢が上か下かは気にせず、これだけはざわわと約束してほしい。

「単位は必ずきっちり取っていくこと、4年生のギリギリの時点で単位を残しておかないこと」

これだけは絶対に守ってほしい。
ざわわのように肝を冷やすのはざわわだけで十分です。

思えばここ半年、心安らぐ暇がほとんどなかった。
卒業できたし、もう全部書くけど。

9月、早稲田終了後にこのブログの更新が途絶えました。
早稲田の受験には大失敗しました。
案の定、早稲田に落ち、中央に落ち、慶応に落ち、私立全滅となったあの日。
ざわわは本当にどうしようもなくなって、自殺しようとしました。
すんでのところでTくんから電話をもらい、今はこうしてまたなんとかやってますけどね。

10月ぐらいまでは私立のことでずっとふてくされててろくに勉強せず、11月からようやくロー入試の勉強を始める始末。

まぁ大学院は北海道に何とか受かって、ブログの更新も再開したのは12月。
やっぱり卒論の中間発表が大変で、クリスマスイブに大変な思いをしてレジュメを作ったのを覚えてる。

1月、正月気分が抜けなくてずっとだらけてたらあっという間に月末で卒論締め切り。
泣きそうになりながら仕上げました。

2月前半、いよいよざわわの卒業の命運を決める期末試験。
そこでざわわは地方自治法のテストを受けたんですが、大失敗したと勘違いしてしまい、これほどにないまでに絶望しました。
これが更新がまた途絶えた理由です。
「朝鮮の歴史と文化」は出席してないので、レポート出しても通るか微妙。
だからどうしても地方自治法のテストで受かる必要があったんです。
このときもやっぱり精神的に動揺しまくって、Tくんには本当に色々迷惑をかけた。
本当に申し訳なかった。
ロー入試のときとは違い、今回は守るものが多すぎた。
ロースクールの入学も決まって、卒論も書いて、先生の前で泣いて合格報告もして…
それを考えると、テスト失敗で留年というのはあまりに間抜けすぎて、今度こそ自殺してしまいたかった。
結局、地方自治法の先生のところへ行って、どうやらテストは出来てるみたいなことを聞かされたので、なんとか卒業することに相成りました。

このように、私立入試で絶望し、国立に心を砕き、卒論で身を削り、期末試験では肝を冷やしました。

もう一回言います。
多分、これを見てくれてるかもしれない人で来年も学生なのはZIPさん、JOさん、Sardonyxさんかな。
これは卒業する者からのメッセージです。

「単位は必ずきっちり取っていくこと、4年生のギリギリの時点で単位を残しておかないこと」

いいですか、これだけは絶対に守ってください。
死にたくなるような悲しい思いをするのは自分だけで十分です。
仲の良いお友達だからこそ、絶対に失敗してほしくないです。

それでは、あなたの人生が順風満帆なものになりますように

☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゜゜・
スポンサーサイト
2008.03.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/709-11cc096a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。