上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ライク ア フェニックス
と読んで厨二病発動!

だいぶご無沙汰しておりました。
ざわわです。
もう定番になりつつある、この突然止まる更新…
今回は忙しかったんじゃなくて、DSに夢中で更新をサボっておりました。ご迷惑をおかけしております。
だって、どうぶつの森、面白かったんだ…
更新してないのにわざわざ更新チェックしていただいた方、本当に申し訳ありませんでした。
RSSで更新チェックしてる人、勝ち組ですね。

今日の日記…といきたいところですが、今日も書くことがないので、DSでやったソフトのレビューみたいなことを書きたいと思います。
コメントしていただいた中に、風来のシレンとシムシティを狙ってる方が複数いたので、もし参考になれば幸いです<(_ _)>

ざわわが買ったソフトは、

どうぶつの森DS
熱血リズム魂2
シムシティDS
風来のシレンDS
ハドソンのナンプレ

の5つです。

まずはどうぶつの森DSから。
これはなかなか面白いソフトですね~
特に目的はないんですが、自分の村に引っ越してくるどうぶつたちと仲良くなりながら、虫を捕ったり魚を釣ったりしてまったり遊ぶゲームです。

自分が思った事は、「意識的に効率性を思考することを頭から排除しないと楽しめない」ということです。
このゲームをやって、どうも長年のゲーム経験からゲームをするときにやたら効率性を求めがちなことに気づかされました。
例えば経験値のあるゲームだと、レベル上げと称して経験値取得に熱心になるわけですが、そのときに気にするのが効率性です。
この効率性というのがどうぶつの森をプレイする上でかなり妨げとなることに気づきました。
どうぶつの森のゲームの中には博物館があって、捕ってきた魚や虫をコレクションすることが出来るんですが、魚や虫を集めるときに「コンプを目指してとにかく頑張る」というように考えてしまうと、どうしても効率性を気にしだして、どうぶつの森のコンセプトであるスローライフを楽しめなくなってしまいます。
だから意識的に「ゆっくり楽しむ」ことを頭に常に置きながら楽しむのがコツです。

あとはお金儲けに執着しすぎないこともポイントですね~
家をコーディネートするのもこのゲームの主要な遊び方の一つですが、そのときに必要な家具やらカーペットやら壁紙やらは割と低廉な値段設定がしてあります。
だからお金儲けをしてガンガンアイテムを集めていく、っていう遊び方よりは、数よりも自分の部屋にあったものをじっくり集めていった方が面白い遊び方になると思います。

イベントも結構頻繁にあるみたいだし、少しずつ長く付き合っていくと楽しそうなゲームだと思います。

あ、誰かこのソフト持っててWi-Fi環境にある人がいれば、ざわわとお友達になってくれませんか?
色々検索していくつか交流掲示板みたいなのを見つけたんですが、せっかくなのでこっちで持ってる人がいたらこっちのお友達の方と遊んでみたいので。コメントお待ちしております<(_ _)>

次は熱血リズム魂2。
MOMOさんがこのソフトについてコメントしてくださいましたね~
ぶっちゃけ、「買い」ですよ、このソフト!
5つ買った中で一番面白かったです。
プレイ動画は適当にようつべでもニコニコでも漁っていただくとして、曲に合わせて出てくるオブジェクトを順番どおりにタッチペンで叩いていくゲームです。
シンプルなルールですが、だからこそ面白い!
難易度も4段階(3段階+αって感じかな?)あるので、ぬるいゲームというわけでもないです。
3段階目くらいの難易度になってくるとかなりのカオス!
4段階目は密度が上がってくるというよりはオブジェクトの出現時間がかなり短いっていう感じでしょうか?
純粋に難しくなったわけではないです。
これだけじゃ分からないと思うので、弐寺で例えると、「デューをHS1.0でやる」感覚でしょうか?
慣れないとまったく見えない…

一つ苦言を呈するとすれば選曲ですかね?
かなり自分勝手な意見ですが、収録されている曲がほとんど最近のJ-POPなんです…
最近の曲をまったく聞かない自分にとっては地獄…
曲自体はCMとかでも使われているメジャーな曲を選曲してあるんですが、サビはともかくそれ以外の部分はどんなリズムかも知らないので最初は覚えるのが大変でした。
知ってれば苦労はないんでしょうが…
一般向けに作ってあるのでこういう選曲になるのはしょうがないんでしょうけどね。

というわけで、かなりの良作です。おススメします!

次、シムシティDS。
前の日記で少し書きましたがもう一度。

ZIPさんが欲しがってたのかな?
シムシティ4をやったことある人ならパワーダウンってところでしょうか?
まぁハードの制約がある以上しょうがないんですが…

一般向けに作ってあるせいか、とにかくイベントが多いです。市民がいちいち要望してきます。これ、無視していいのかな?
あと若干重いです。
システム自体は携帯機用にかなり簡素化してあります。人によってはいじくれるところ(予算とか)が少ないので物足りないかもしれません。

ゲーム自体は面白いです。が、できれば携帯機以外でやりたかった…

次、風来のシレンDS。
1回ノーミスでクリアしました、持ち込み無しで。
ベースがSFCなので、システム周りがかなり不便。
なんでアスカを移植しなかったんだと小一時間…
開発元がセガになってるんですが、チュンソフトはDSのノウハウを持ってないのか?
ま、それはいいとして、とにかくSFCベースなので、倉庫も面倒かつ容量が少ないし、武具を鍛えるのも一苦労です。

ゲーム難易度の調整は良好の模様。まだ全然やってないのではっきりとは言えませんが…

たぶん自分のDSが悪いと思うんですが、斜め移動が非常にやりにくい。
しかもDSライトは長時間持ってプレイするのに不向きな形態ですね…
かといってタッチペンでの操作は非常にやりにくいです…

これもゲーム自体は非常に面白いです。
システム面さえもうちょっと整備してくれればよかったのに…

最後、ハドソンのナンプレ。
自分はナンプレが小学校の頃から大好きだったので、PSPでもソフトを買ったし、今回も買いました。
DSのタッチペンでもプレイがこういうパズルゲームに非常に向いてると思ったんですが、どうやらこのゲームの操作性は非常に悪そうです…
まだPSPのカズオの方がマシかな…

気が向いたときにプレイしていきます。

というわけで、面白い順は、

1.熱血リズム魂2
2.どうぶつの森DS
3.風来のシレンDS
4.シムシティDS
5.ハドソンのナンプレ

です。
あくまでざわわの意見ですけどね。
購入の参考にでもなれば幸いです。

今日はこの辺で
☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゜゜・
スポンサーサイト
2007.08.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/621-a4a853f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。