上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
少し遅れましたが今日の日記。

今日は学祭の準備日のために休講なんですが、自分の取ってる授業は休講にならないのです。なぜなら、この学祭は1,2年向けの学祭なので、休講になる授業は1,2年向けの基礎の授業だからです。
というわけで、休講にならなければ自主休講でということでお休み。

午前中に1回模試の問題を解いて、昼から昼寝。
夕方起きてまた模試の問題を解く。

それから駅前に行ってお買い物。
ボディーソープが切れてたんだ。あとゴミ袋も。

本屋でひなぎく見参!の最新巻(?)が出てたので購入↓

ひなぎく見参!第1巻


桜野みねね作品です。
守って守護月天、と言えば分かるでしょうか?

相変わらずこの人の作品はよく分からんです。
話の展開がかなり近未来です。

作品のテーマを選ぶ際に、作者のチョイスにかなり問題があると思う。
守護月天のテーマは「不死(?)の力を持つ女の子が背負う悲しみの運命にどう向き合っていくか?主人公は何が出来るか?」
ひなぎく見参!のテーマは「泥棒と彼を追う女の子のかなわぬ恋、両家が背負う前世からの因縁(?)」
ヒーリング・プラネット(名前うろ覚え)は「異次元から自分の心の傷を癒しに来る来訪者に親身になって相談を受ける女の子の話」
なんつーか、漏れなく話の内容が重いです。
鬱漫画、とは違う気がするんですが、どうも気軽に読めるような内容になってない。

加えて、作品に登場する人物はほとんど全員苦悩を抱えており、全員塞ぎ込んだり、頭を抱えたりしながら話が進みます。全員が全員です。
なので話にテンポが生まれず、書く人物の心の描写が主な内容になります。
どの作品も、作者の絵柄の割に、かなり陰鬱な雰囲気が漂います。

作者の絵は、初期の頃に比べればだいぶ進歩したと思います。
守護月天とか酷かったしなぁ…主に体のバランスとか。
その後ガラッと絵柄を変えてきて(出版社移ったからか?)、薄~い感じ(?)の絵を描く人になりました。

総じて、絵は上手いんですが、どうも話を作るのが苦手な人のように思われます。話の内容が作者のオナニーすぎて、1回読んだだけじゃ少し理解不能。

なんかコゲどんぼと同じ雰囲気の漂う人だと思いました。

コゲどんぼは、元はイラストレーター出身の人なのでかなり絵は上手だと思います。
ただし話の展開がかなり鬱展開。
桜野みねねよりはマシだとは思いますが…
こっちの人はまだ面白い話を囲うとしてる努力が見て取れる気がするのが好印象。

まぁ両者とも惰性で読んでるのでどうなろうと知ったこっちゃないんですけどね。

明日は最後の勉強日なのでラストスパートです。

今日はこの辺で
☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゜゜・
スポンサーサイト
2007.06.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/559-8da30ffa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。