上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日の記事で、「クラスター穴は☆11」って書いたら怒られた。

「それはねーよwww」とか「そんなわけあるかぁ、ヴォケ!」とかの反論・批判は想定していたけど、まさか叱られるとは…
なかなか斬新である。

まぁ、詐欺逆詐欺の話は自分のクリア状況と深く直結してるから、多少主観的・感情的になるのはしょうがないかな?
自分は詐欺逆詐欺の話は基本的に書かないようにしてるんだけど(後述)、昨日はたまたま書いてしまった。すいません<(_ _)>

少し弁解しとくか…

昨日、クラスターとトラノイドは☆11ぐらいしかないって書きました。
別に、「俺クリアしちゃったし、俺様がクリアした曲はすべて☆11!俺つええええええええ」っていう話じゃありません。
両曲とも、ラストあからさまな回復あるし、中盤の発狂具合もA穴以下かなぁという感じがしたので、☆11ぐらいかなと判断した次第であります。

螺旋階段が難しい、という意見をもらいました。
正規でやったのは十段のときだけだったので、今日正規でやり直してきました(イージーだけど)。
螺旋階段って序盤と終盤にある567と123のやつのことですね。
567はあんまり問題ないとして、123は皿との絡みで多少押しにくいかな?
難しいかもしれません。
う~ん、けど「123が処理しにくいならランダムかければよくね?」という話じゃダメなのかなぁ?
特定の曲以外は全部ランダム付けるので、あんまり正規と縁がない自分です。
もしかしたら、正規でクリアしないとクリアじゃない!という信条を持ってる方ならダメかもしれませんね~

今回は「螺旋階段」という情報があったので、あれが螺旋階段だと分かりましたが、普通にやってたらきっと分からなかっただろうなぁ…
今から書く事はどっかで書いたことある気がします。どれだけの人に伝わるかなぁ?

トリルにも言えることなんですが、「トリルをトリルと認識し、階段を階段と認識すると、途端に押しにくくなる」というのが自分の考えです。
一番分かりやすいのは9thのSWICHという曲です。
この曲は13と57のドラムロールが来る曲なんですが、終盤(たしか)57のドラムロールを押しながら残りの鍵盤で主旋律を弾いていく、というのがあります。
これを馬鹿正直に「右手で57のドラムロールをリズム良く押しながら、左手との右手の残りの指でメロディーを弾いていく」という風にやるとかなり難しいです。
よくあるやつで、「右手を左右並行に、左手を上下垂直に動かす」という訓練(?)が難しいのと一緒の話。
片方の手で一定の動きをしながら、もう片方の手で別の動きをする、というのはかなり難しい。
だから、SWICHの例でいくと、(上手い下手はありますが)たいていドラムロールがずれていってゲージが…ということになります(経験談)。

これを回避するためには、「トリルをトリルと認識しない、階段を階段と認識しない」ことです。
具体的には、ランダムを付けて、何番と何番でトリルをしているのか分からなくすることです。
トリルをトリルと頭が認識しなければ、降ってきているのはただの発狂。
ただの発狂ならいつもと同じように押せます。
同じ事は、Let the snow~リミやギガデリやG2にも言えます。

まとめ。
実は指っていうのは自分が思ってるよりももっと動くんだけど、譜面の認識の仕方で指の動きが凝り固まってしまいます。
これを回避するために、トリル・階段・シンメトリーなどの大まかな属性で譜面を認識するんじゃなくて、もっと刹那的に、ノート一つ一つで認識するとうまく押せることが多い、ということです。

というわけで、クラスターもランダム付けちゃえば「螺旋階段」と認識しなくなるだろうし、正規で行くときもただの発狂と認識してしまえば、割と指は動くんではないでしょうか?
まぁ限界はありますが…

さて、少し話を戻して、詐欺逆詐欺の話。

上にも書いたように、詐欺逆詐欺の話はかなり主観的になりやすいですから(得意譜面不得意譜面があるので)、人によってばらつきがあるのはしょうがないこと。
自分と違った意見を持った人がいたら、その意見の相違によって、もしかしたらムカついたり失望したりするのかもしれません(自分は別にしませんけど)。
そこらへんには理解を示しましょう。

自分が詐欺逆詐欺の話題をなるべく書かないようにしてきたのには(昨日は書いたんだけど)、いくつかの理由があります。

一つ目は単純、個人差があるから。
これは上にも書きましたね~

二つ目は、どの曲が詐欺逆詐欺かよく分からなくなってきたから。
少し昔話。
☆11が少し出来るようになってきて、上位の曲にも知識が付き始めてきた頃。
自分にも多少は「どの曲が詐欺でどの曲が逆詐欺曲なのか」という理論というか分類というか、そんなものを持っていました。
その後、シリーズが進むたびに、コンマイの謎の難易度昇格降格があって、自分が想定していたのとまったく違う形で難易度の是正がなされていって、何が正しいのかよく分からなくなってきました。
DDではスピカ・ブッコロスは降格するし、何故かハイパーが3曲も昇格(後で1曲下がるけど)。
GOLDでは、謎のふぁけ・ダーティー降格、DD☆11から4曲も上がる。
全部納得いかなかったわけです。
でも、慣れてしまえば全部違和感がなくなってしまうから不思議不思議。

そして、単純に興味がなくなったから、というのもあります。
例えば、ある曲が詐欺曲で、自分が思っているフォルダより下のフォルダにあるとしましょう。
「これムズイよ、詐欺じゃねーか!」って怒って、シリーズが進んで見事その詐欺が是正されたとしましょう。
だとしても、自分がその曲をクリアできないことには何も変わらないはず。
「ある曲がどのフォルダに入るか」なんてのは実はあんまり意味のないことで、大切なのは「その曲がクリアできるか、スコアが出るか」だと悟りました(少なくとも自分は)。
詐欺とか逆詐欺が問題になるのは、ぶっちゃけ初見のときと、フォルダが光るか光らないかのときぐらいしか無いと思うんですが…
単純な好奇心とか興味で正しい分類を探るのはかまわないと思いますが、自分と違う分類がなされているからといって、そこまで怒るほどのことかと言えばそうでもないと思うのですが…

あ、「詐欺逆詐欺がよく分からなくなった」っていうのの補足。

つくづく思うことなんですが、

「ある曲ができる人とできない人の見ている世界は絶対違う」

と思うわけですよ。
別に、「できる人=強い、できない人=しょっぱい」とかそういう話ではなくて、できる人は出来る人なりの理由を持ってクリアしていると思うわけです。
なにやら当たり前臭い話ですが…
ざわわが見ている嘆きと、嘆きハードクリアできる人が見ている嘆きは絶対違うと思います。
譜面認識というか、譜面の見方というか、なんというか…
なんでこんな話をするかというと…
昔、2chかどっかで「A穴は☆12の中で最弱」みたいなレスを見たことがあります。
当時、A穴なんてまったく出来なかった自分は、オートプレイで見てむちゃくちゃ難しいことに嘆き、上に書いたようなレスの意味が分かりませんでした。
でも、今なら分かる気がします。
たしかに速くて見づらいですが、そんなに発狂しているわけでもなく、特に難しいところもないから、最弱なのかなぁ~、とも考えられますね。

何が言いたいかというと、詐欺逆詐欺っていうのは自分の成長と共に変わっていくものなんじゃないかなぁと思うわけですよ。
ある曲をクリアする前後で絶対その曲に対する評価が変わると思います。

長々と書きましたが、以上を持ちまして、昨日の弁明とさせていただきます。

追記で日記書きます。
ひとまずノシ
お腹いっぱいになったんで追記の日記。

今日の日記。

今日は2限から。

10分位遅刻して2限へ。

2限、国際私法。
適当にこなす。

んで昼ごはん。

今日はゼミの友達と焼肉屋のランチに行く予定だったので、待ち合わせ場所の西生協のベンチで座って待ってました。
なのに一向に来ない…
連絡を取りたかったんですが、今日も携帯忘れるという始末orz

待っても来ないので、図書館に直接向かえに行くことに。
そうすると友人がいました。
どうやら携帯に連絡を入れた模様。
持ってないんですが…
まぁ自分が悪い。

どうやら、もう1人の友人が用事で来られなくなったらしい。
そいつは置いといて、2人で行くことにしました。

国立ミスドの上の風華という焼肉屋へ。
なんかこんでた。
10分位待って席が空く。

ゼミの後輩情報の店で、500円で食べられるらしい。
自分はとんトロ丼を頼みました。

う~ん、なんというか、あんまりおいしくなかった。
いや、味はそれなりだったんだけど、別に丼物にしなくてもよかったような…
別々で食べたかった。
大盛(無料)にしたので、ご飯ばっかり食べてる印象でした。

食べ終わって、友達の郵便局での用事を終えて、図書館で解散。

自分は4限へ。

4限、金融戦略論。
先週と同様、Dくんと隣で授業を受ける。
ずっと筆談。
なかなかカオスでした。

んで、Dくんに西生協でアイスおごってもらって、自分は帰宅。

あ、帰りに立川寄って、ゲーセンで2クレほどプレイ、本屋で漫画買って帰宅。

今日はこの辺で
ノシ
スポンサーサイト
2007.04.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/517-784deda6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。