上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は成人式の日。8時起床、早い。支度して、家で写真とって、親の車で会場に向かう。
suit

我が防府市の成人式は、たぶんしょぼい。
式典が始まってもほとんどの人が公会堂のロビーや外で友人との久しぶりの再会を楽しむ。僕もいろんな友人に会ってきました。半分くらい名前が分からない。あせる。
式典の最初はセレモニーというかパフォーマンスで太鼓を叩いているのでどうでもいいですが、さすがに本格的な成人式が始まると、管理人も中に入って話を聞く。
市長の話。久しぶりに朝会の校長先生の話の類を聞いた感じ。大学に入ってから久しく味わっていなかった。激しくつまらない。
新成人の決意というか宣言があった。5人ほど前に出て短い原稿を読む。激しく偽善的。自分に強くなるだの、世界平和だの…自衛隊の兄ちゃんも演説したし…
あと、国歌斉唱がありました。前の方に座っていて、友達も隣に座っていてたつ様急かされたので、仕方なく規律。1人だったら絶対立たないのに…悔しかったので日の丸は見ずに、もちろん歌わずに、うなだれてました。まったく、これだから地方は嫌だ。
最後に「世界に一つだけの花」の演奏があったときに、袴のDQNたちが前の方に集まって歌いだす。テレビで見るようなほど激しくないのだが、防府市でも最先端の成人式が開かれるとあって、ちょっと鼻が高い。
その画像↓
騒ぐDQN

ちょっと不鮮明。ごめんなさい。

そういえば、成人式のファッションをみて愕然とした。
僕の考えていた普通のスタイルは、男はスーツ、女の子は振袖(百歩譲ってスーツ)だったのだが、ここは田舎だからなのかちょっとやばい。
男についてだが、もちろん大部分の人は普通のスーツなのだが、中にはホストみたいな色のスーツを着た人がちらほら。他にも、紋付袴が結構いる。各種色揃えてある。
女の子については、振袖が大多数、予想通り。ちょっとだけスーツ。ここまでは許せる。しかし、中にはお水系の衣装を着てくる馬鹿者がいて、ちょっとセンスを疑ってしまう。別に個性を出すのは悪くないが、個性を出すのとセンスがあるかないかはまったく別物の気がしてならない。これだから地方の成人式は…

式が終わったので、話したかった人とは話したし、帰宅。
昼ごはんを食べて、友人とゲーセン(昨日のやり納めは?)。
結局この日は3回ゲーセンにいくことになる。おかげでたっぷりとできた。
ゲーセン行った後、友人宅に遊びに行く(この冬最後)。UNOと大富豪やる。成人式の日に野郎3人でやるとは思わなかった。
で、またゲーセン。夕方だから込んでる。
で、同窓会@白木屋。
夏もやったので、あまり感慨深いものは無い。ただ、いつもとは違う面々もいたのでちょっと楽しかった。
ただ、こいつらの喫煙率が高すぎる。野郎と女の子が15人ずつ位集まったのだが、男でタバコを吸わない人はたったの4人。服に匂いがつくだろ、ヴォケ。
1次会で抜け出して、友人とまたゲーセン。このためにあまり飲まなかった。
で、友達を送って帰る。

今日の弐寺の成績。
勝利:stoic(H)、桜(H)、Drivin'(A)、BABY LOVE(A)、Twelfth Style(A)、POODLE(A)、CaptivAte ~浄化~(A)
敗北:蠍火(H)

プレイした順番は適当です。
stoic(H)は、まぁ簡単、ただエフェクト入れるとうるさい。
桜(H)はようやく越せた。もちろん乱。
Drivin'(A)は、簡単なのですが、最後の落としを何かの間違いで落とすかもしれないという脅迫観念に駆られて、出来ずにいました。もちろん何事も無しにクリア。
BABY LOVE(A)も同様。
Twelfth Style(A)は、ちょっと前に動画で見たことがあったのですが、簡単そうに見えました。ただ、最後にちょっとだけ気になる和音の連打があったので、ちょっぴり勇気が要りました。あまり気にならずにクリア。最後回復だしね…
プードル(A)は…コメントが思いつかない。まぁ普通にクリア。
で、今日のメインディッシュ、浄化穴。
昨日見た攻略サイトで、「最初だけ☆12、ラストは☆10。よって☆10」という文を見つけたので早速プレイ。最初は和音がうざくて出来ませんでした。最後も、567とか456とかの和音が連続で皿付で来るので、気が抜けませんでしたが、何とかクリア。結構☆11クリアしてきました、と言っても数曲ですが・・・orz
で、反省文。ようやく気づいた。☆11だけどHYPERな蠍火を甘く見ていたようです。見た感じ、最後の殺しは☆11でも中堅以上の威力があるとようやく分かりました。というわけで、蠍当分封印。実力がつくまでやっても駄目な気がする。お金の無駄です。

まぁ、ゲームの話は良いとして、今日成人式に行って気づいたこと。
東京では、僕の(数少ない)友達は大学生。その友達もおそらく大学生。友達の友達の友達も大学生…というように、学生という区切られた枠内で生きている。
対して、地元の中学校では半分以上…というかほとんどの人が就職で、学生ではない。
このことに、なんか不思議な感じがして、もぞもぞした気分だった。
やっぱり二十歳なのに学生というのは、特別なことなんだなぁと改めて実感した。ずっと昔だったら、二十歳なんて労働するには適齢期で、勉強なんてもってのほか。
日本の大学進学率が去年50%を超えた。だけど、うちの中学校のクラスでは明らかに下回っている。だから、昔の友人が働いてることにとても違和感を感じた。

今日はちょっと長くなったかな?
明日は帰省です。
スポンサーサイト
2006.01.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/42-5efe184b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。