上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ちょっと遅れて更新。

今日の日記。

今日はSardnyxさんとメッセでお話しました^^
七段のアドバイスとかしたけど、全然アドバイスになってない罠…
まぁ、そんなこんなですが、また是非お話しましょう!

まずは友人の紹介で昨日買った「ハヤテのごとく」と、まったくの勢いで買った「撲殺天使ドクロちゃん」の感想を…

「ハヤテのごとく」…

「不幸な高校生の男の子が、クリスマスイブに金持ちの少女を誘拐しようとしたが失敗、二人の言葉のすれ違いから少女が主人公を好きになり、自分の執事にしてしまう。そんな少年と少女、そして少女の友人が起こすドタバタコメディー…」
こんな感じのストーリーでしょうか?
どうでもいいけど、紹介文書くのって難しいですね…

メンチカツの紹介なので、面白くなかったらボロクソに書いてやろうと思ってましたが、普通に面白かったです^^
すれ違い具合が絶妙で笑えますw

ただ、作中の時間の経過が激しく遅い。
物語はクリスマスイブから始まるんですが、7巻現在でバレンタインデー…
自分でも初めて気づきました。どうやらテンポよく時間が経過しないとイライラするらしい…もう2年近くやってるのにずっと冬服のままか…結構違和感感じます。
きっとざわわはテニスの○子様は読めませんね。お前は関東大会何年やってんだ!みたいな感じになること必死!

あと、主人公が学校通い始めてから、登場人物が一気に増えました。
別にこの漫画に限ったことじゃないんですが、どうも最近(年のせいか?)、漫画に出てくる登場人物がなかなか覚えられない。
ちょっとずつ増えていく分には問題ないんですが、一気に増えると「これ誰だ?」みたいになって、何度も見直さなきゃいけませんorz
ざわわがスクールラン○ルとかぱに○にとか読んだときの苦労は大変なものがありました。
特に前者は3回読み返してやっと顔と名前が一致しました(涙)
これはざわわの脳みそが弱いせいなんですけどね…

ちょっと気になったのが、3巻ぐらいまではギャグ色が強くてとても笑える内容だったんですが、学校行き始めたぐらいから、どうもラブコメ色が強くなってちょっと残念…
ざわわももう21歳のおっさんなんで、ラブコメとか読むと胃がもたれて大変です。
それでも面白いですけどね…
できればもうちょっとギャグ色強めて、ライトな感覚で読めるようにして下さい(涙)

でも、全体的にとても面白い作品で、気に入りました☆

関係ない話ですが、どうやら畑先生は久米田康治の元アシらしい。
あとがきで、久米田康治を師匠と呼んでました!
というわけで、ざわわは手放し無批判で畑先生を応援することに決定しました!
参考までに…

ざわわは、重症の久米田信者です!

これですべて理解される方もいると思いますが、是非友達続けてやってください。よろしくお願いします。

「撲殺天使ドクロちゃん」…

どんなストーリーだっけ?忘れた…
とりあえず面白くなかった…失敗した、買ったの…

これ見て一発で思い浮かんだのが、まろ○ゆの「先天性萌欠乏症」ってやつですわ。
ヒロインがあんなかわいいデザインなのに何の愛着もわかないなんて…ある意味すごいな…

金返せ!

さて、昨日、ゼミの友達に引きこもりと言われ、KINさんにも引きこもりと言われ(誤解)、ちょっと凹み気味のざわわ…

いや、ゼミの友人とかには、普段何やってるの?と聞かれ、弐寺とも答えられないので、「家で引きこもってる」と自分で答えてるわけです。
けど、自分で引きこもりといいつつ、それは冗談で、心の中では「ざわわは決して引きこもりなんかじゃない」と思ってるわけですが、複数の人から引きこもりと言われると、その思いが揺らぐわけで…

というわけで、引きこもりの定義を(ざわわに友好的に)決めつつ、ざわわが引きこもりかどうかを自分で検討してみることにします。

というわけで、以下引きこもりの(ざわわが勝手に想像する)要件↓

1.家がある
これはクリアかな?

2.一日の大半を家で過ごす
これも正しい気がする…



ちょっと待てよ。
一日の大半を家で過ごしたからといって、即引きこもりと解していいだろうか?
世の中には「インドア派」という言葉がある。
けど、インドア派=引きこもりでは決してないはずだ!
この違いはどこから来るものだろう?
きっと、家で実際何をやってるかに違いない!
というわけで、また勝手に要件を決めていきます↓

3.昼夜逆転生活をしている
勝手なイメージですけどね…
引きこもりは夜活動するイメージがあります…
肝心のざわわは…よく昼夜が逆転するなぁ…
だめだ、これも当てはまるorz

4.オンラインゲームをやっている
これまたざわわの勝手な要件ですが…
ざわわはオンラインゲームをやってないので、これは当てはまらない♪
よって、ざわわは引きこもりではない…



ちょっと待てよ。安直過ぎではないか?
なんで、ざわわが要件にオンラインゲームを要求したというと、家にいて人と直接コミュニケーションをとる機会が少ない分を、ゲームの中でのコミュニケーションでまかなおうとしているような状態、かつ一人で出来る娯楽の代表としてのゲームが組み合わさっているからだ。
つまり、オンラインゲームをやっていなくても、①直接のコミュニケーションの代わりになる手段でコミュニケーションを行っており、②一人で行う娯楽に興じていれば、この要件は満たすのではないか?
そう考えると、ざわわは①オンラインゲームではないけど、ブログを通して文字によるコミュニケーション(直接ではないコミュニケーション)を行っており、②ゲームをよくやる…ので、この要件は満たしているといわざるを得ない…

うわあ、またしても要件を満たしてしまった…orz
ここはなんとしても、引きこもりであることを回避するため、新たな要件を要求せねば…

そこで
5.部屋が散らかっている
ざわわの中の引きこもりのイメージとして、(何作前か忘れたけど)金八先生の生徒のお兄ちゃん(これで察してください、難しいけど)があります。
扉には鍵がかかり、部屋の中はコンビニの弁当のごみでいっぱい…
で、肝心のざわわの部屋はというと…
よかった、片付いてる。
部屋はきれいにする方なので、たいてい(テスト前以外)はきれいです。

よかった、これで晴れて引きこもり回避です!

でもよく考えたら、部屋が散らかっていれば即引きこもりなわけで…
そう考えると、「ほぼ引きこもり」が正しいざわわの表現かなぁ…
境目にいるということですねorz

まだまだ要件があると思うので、思いついた方はご一報を…

とりあえず引きこもりではないということらしいので(かなり無理がありますが)、一応ざわわも普通の大学生ということでお願いします。

本当は、ざわわと漫画について熱く語ろうと思ったんですが、今日はこの辺で…
~(=^‥^)ノ☆ おやすみ
スポンサーサイト
2006.09.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/283-7ab81512

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。