上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日の日記。

18時起床。
新聞見たらやたら憲法の記事が多いと思ったら、今日は憲法記念日だね。
法学部のざわわとしては、一つコメントしとかないわけにはいかないだろう。

よく、テレビ番組で、憲法改正しろだの軍隊が云々と、何も分かってない芸能人がぐだぐだ言ってますが、ちゃんと法律としての憲法を勉強した僕からの一言。
憲法は改正すべきでない。改正するなら、今よりもっと厳しいものにすべきだ。
憲法には、13条を中心とした、個人の尊厳を最大限尊重するための各種人権が規定されている。もちろん、それを最大限保証するための、統治機構の規定もおかれている。
つまり、憲法は国民に人権を保障しようとするための、国と国民の約束なのだ。
ただ、これらの人権という権利も、すべて平和な状態でないと絶対に守られない。
平和と逆の戦争という状態では、国は国民の権利を踏みにじる傾向にあるからだ(もちろん、戦争に勝つために、国のすべての力を戦争に注ぎ込むため、国民の権利なんかにかまってられないから)。
つまり、憲法に書いてある人権規定は、平和状態にあって初めて保証されるものなのだ(もちろん、平和権から各種人権が演義的に導かれるわけではないが)。
よって、この平和権は人権を教授しようとするには絶対に前提としなければならない(あえて9条とは言わない)。

また、テレビでは、憲法といえば9条の問題だけを取り扱っているけど、我が日本国憲法は9条以外にも様々な問題を含んでいる。
例えば、罪刑法定主義。31条がそれに当たると言われているけれども、明言しているわけではない。
罪刑法定主義といえば、現在は当然のこととしての制度であるから、憲法が明言してないのはおかしいということで、日本国憲法は当然の前提にしているわけだが…

まぁ小難しい話はこれだけにして、とにかくちゃんと勉強すれば、日本国憲法というのが、とても優れたものであることは間違いないと、少なくとも勉強した後の今では思っている。もちろん、種々の反論にまったく理由がないとも言えないけどね。

さてさて、今日の日記。

18時起床。
スーパーにご飯を買い物しに行く。

で、テレビ。

やばい、昼夜逆転してきた。

今日はこの辺で
(人-ω-)。o.゚。*・★Good Night★・*。゚o。(-ω-人)
今日の食事

朝:ざるそば+ロールパン2つ

夕方:ロールパン4つ

夜:春巻き5つ+おむすび
スポンサーサイト
2006.05.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/157-954037ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。