上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先に言っておきます。今日は病気レポやるので、相当汚い内容になります。食事中・・・はありえなくとも、不快な感情を催すそこのあなた!
読んだ後に文句言ってこないように。別に18禁ではありません。
後今日は長くなるので、PCで読むこと推奨しときますが何か?

まずは今日一日の振り返り。
テストブッチ、5限ブッチ。昼に買い物に言って冷凍食品しこたま買い込む。夕方、ちょっとパソコンカスタマイズしてたら、システムフォルダの中いじってパソコン起動しなくなる。マイクロソフトのカスタマーズセンターみたいなところに電話。4000円ぐらい取られる。馬鹿・・・

さてさて、多少元気になってきたところで先週からの病気レポをついにやりたいと思います。パチパチ

先週の月曜あたりから風邪っぽくて鼻声になる。今考えればそこらへんが序章。

先週の木曜日、学校で授業をこなしていくときに、「なんか今日調子悪いなぁ」という感覚に襲われる→帰宅後突如、明らかな高熱症状。だけど、無謀にも友達の誕生日会へと出陣。もちろん飲み会。
そして帰宅。異常な寒気に襲われる。頭も痛くなければ、咳やくしゃみがあるわけでもなく、鼻水が出るわけでもない。ただひたすらだるい。これは死ぬなと思い、それでも生きてたらブログに載せようと思って撮った写真をまずはうpります。
死にかけ

見てわかるとおり、顔消してあります。あまりに汚かったので・・・
それはそうと、熱が高い感じだったので、ビニール袋に氷水を入れる→またビニール袋で水漏れをシャットアウト→タオルにくるむ→皿にタオルで巻いてヘアーバンドみたいにして使う・・・の図です。
極限状態でこれをとった自分をまずはほめてあげたいです。
その日の夜はぜんぜん眠れず・・・
さらに夜中から下痢がひどくなってくるという罠。いやもう、水みたいなとかじゃなくて、水がそのまま出てくるんです、おなかはぜんぜん痛くないんですけど、ひたすらに・・・。腸内洗浄顔負け、というか疑似体験。数十回トイレに行く。大腸が機能してないんですね・・・

先週の金曜日、本当に死ぬと思い、学校をブッチして病院へ。
病院で測った体温は意外と低く、37.6度でした。
一時間ぐらい待って診察へ。
先生いわく、腸に悪い細菌が入ってそれを殺すために体が熱を出しているとのこと。最近何か悪いものを食べたか質問される。そう言われると全部怪しく思えてくる。有力候補は朝食によく出てくる生卵かな、ほらサルモネラ菌とか言うし。
それはそうと、薬をもらってそのまま帰れば良いのに、なぜか本屋へ行く。ブラブラ。そしてスーパーへ。病人食セットを買い込む。
病人食

バナナ、栄養価が高いと勝手に判断、購入。
コーンフレーク、牛乳、セットでバランスの取れた食事が売りのはず、購入。
ゼリーとかヨーグルトとかプリンとか、冷たいものが食べたかったので購入。
この時点でもうふらふら、なのにコーンフレークを入れるお皿がないことに気づき、近くの100円ショップへ(ダイソーじゃないよ)
家につくころには、本気で死ぬかと思いました。
とりあえず購入したものを食べて、薬を飲むとだいぶよくなる。
昨日寝てないので、少し就寝。
そして、土曜日から現在までの療養生活に至る・・・と。

思いつきのままで書いてるので非常に読みにくいかとは思いますが、そこは読解力でカバーするべし。

今思うと、本当に死に掛けました。病名が「感染性大腸炎」・・・風邪じゃなかったです。要するに悪いもの喰って腹下した、ただそれだけ。恥ずかしすぎです。しかも、当初願っていた病気による体重減はならず・・・orz
当分は安静に暮らすこととします。

追記:一番びびったのが、月曜日に出た久しぶりの下痢じゃない便で、なんと色がなくてほとんど白いのが出ました。なんか末期っぽくて怖かったです。その後徐々に色が回復・・・現在進行形です。
スポンサーサイト
2005.12.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/15-bfdd00a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。