上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
時オカ、無事打開いたしました。

よく見たらこれ1998年のゲームだったんだね。
いやまぁ、当時自分もやってたんですけど。ただ、当時は攻略本片手にやっても難しすぎてクリアできなかった。
今やってみたら、結構ヒントがたくさんあって、そこまで詰まる要素ないと思った。これは成長と呼べるのだろうか?
しかし、98年当時に、これだけ完成度の高いオープンワールド(風)のゲームが出てたとは、改めて考えると、任天堂恐るべし。

名作との呼び声が高いだけのことはあります。
ちなみにムジュラは高校生ぐらいの時に打開済み。攻略本片手にだけど。
あれはあれで、独特の時間制限のせいで各種フラグ管理が恐ろしく複雑になってて、とっても難易度高いゲームだったと思います。





しかし、9連休使って打開1本かー…
しかもさくっとできるアクションゲームとは…
世界樹4作全打開計画は1年かかるかなーとか冗談っぽく思ってたんだけど、現実味を帯びてきた。




今日はこの辺で
スポンサーサイト
2013.01.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/1288-6cb37a66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。