上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
おさらい

我が家に襲いかかる熱源達
①蒸し暑い夏
②人間様(ざわわ)
③爆熱PC(ただし割とこまめに電源落とすようにしてる)

ざわわが手にしている対抗冷房(?)手段
①扇風機2台
②冷蔵庫で冷やしたお茶を飲む
③ペットボトルに水を入れて冷蔵庫で冷やして身体に当てて冷やす
④水でぬらしたタオルで身体を拭き、扇風機の風に当たることで気化熱を身体から逃がして冷やす



ところが、冷房手段④に思わぬ(大)欠点があることが判明した。

発想自体はいいんだけど、蒸発した水分はもれなく部屋の湿度を押し上げることに貢献してることに気付いた。
うん、こりゃ駄目だ。一時的に身体は冷えても、湿度が上がって(長期的な)不快指数が上昇したのなら意味がない。




何回も書きますが、ざわわ亭は8Fなのです。
上の階に行くほど暑くなっていくんですけど、8Fは明らかに酷い。
ためしに他の階の廊下をちょいと覗いてみたけど、8Fほど暑くない。この階だけ異常に暑いし、湿度も高い。
多分、1Fと8Fだと(控えめに見ても)3~4度は違うんじゃないかな?
体感だともっと大きな温度差があるように感じる。

せめて除湿だけでも出来たらなー。
電気屋行って…いや、さすがにもったいないか?
押し入れ用の除湿剤(水取りぞうさん的なやつ)を大量に買ってくればどうにかならんかな?
100円均一であるだろ、多分。

今日、この後あまりに酷かったら考えよう。


今日はこの辺で
スポンサーサイト
2011.08.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/1161-07a5f54e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。