上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
キャバクラに行ってきました。
詳細は以下のとおり。


体育祭の打ち上げで、みんなで飲み会に行くことに。
ところが体育最後なので、飲み屋はどこも一杯。
しょうがないので、友達の一人がキャバクラを手配してくれました。

ビルの地下を降りていくと、お姉さんが一人いて、部屋へと案内してくれました。

…が、連れて行かれたのは、う~ん、なんていうか、表現しにくいな。
温泉とか銭湯の休憩室みたいな場所の一角とでも言えばいいんでしょうか。

場所はともかく、どうやらそのキャバクラは、ビルの地下1フロアを丸々貸しきってて、その広さを生かして、複合飲食施設を営んでいるらしい。
よくあるじゃないですか、ビルの1フロアとかを貸しきって、ラーメンとか餃子とかのお店をたくさん集めてる感じのテーマパーク。
立川にもあったし、ここ札幌にもビックカメラのビルの上の方にラーメン王国っていうのがあります。
そんな感じ。
そういうわけで、キャバクラといっても、お店の中に通常の飲み屋のチェーン店も入っていて(和民とか)、どうやらそこで飲み会をやるらしい。

が、何かの手違いで、その友達が手配してくれた飲み屋が定休日。

しょうがないので、やはり友達が別の店を急遽探してくれることに。

案内された先は…回転寿司店!?
メンバーは10数人いたので、4人ずついろんな席に分かれて座ることに。

「ふ~ん、最近のキャバクラってすごく多角的に経営してるんだなー」

と妙に感心したざわわであった。

なんか健全な店しか回ってないけど、上半身裸のお姉ちゃんがビール持って来てくれたり、巫女さん姿のお姉さんがお店の利用上の注意を教えに来たりしてたから、不健全な場所もどこかにあったんだと思う。





























って夢を見た、ついさっき。

う~ん、なんだろう、行ったことないから分からんけど、おそらく世間一般で言われてるようなキャバクラではないはずなんだけど、これ。
ああいう健全なお店を隠れ蓑にして経営してたのかしらん。
真相は闇の中である。



他にも、肝心の体育祭では、馬に乗り損ねて、馬の前脚の太もも(?)の部分に乗って、障害物競走をしたりとか、さそりに刺されまくったりとか(現実世界のさそりではなく、刺されると体内に5センチくらいもの長さの針を5本も植え込む。現実世界の物で例えるなら、松の葉っぱ(?)みたいな感じのもの)。
久しぶりにカオス過ぎた。
あと、登場してきたメンツもさまざまで、体育祭なのに、小学校から大学院までの知り合いが登場してた。
う~ん、よく分からん。




今日はこの辺で
スポンサーサイト
2011.07.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/1143-84c3f3e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。