上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
クロノトリガー、クリアしました。
金曜日ぐらいから始めて、クリア時間は、え~と、正確に確かめてないけど、15時間は行ってない…はず。
あ、プレイしたのはPS版。

問答無用の超絶神ゲーなので、あまり解説はいらんとは思いますが、一応10年ぶりくらいにやった感想。





ストーリー。
主人公クロノが時空を飛び回って、星の危機を救うお話です。
具体的には、原始、古代、中世、現代、未来、そして世界崩壊の日。
いろいろな時代にクロノたちが干渉することで、未来を(基本的には)良い方向に導いていきます。

原始。
独自通貨で装備が交換できたり、ヌゥ狩りしたり。
恐竜人は雷魔法がないと倒すのかなり厳しいと思うんだけど、ということは普通にやると人間絶滅してたっぽいんだが。
あと、PS版のEDのアニメによると、キーノ×エイラなんだけど、何か納得いかんのだが。順当といえばそうなんだけど。

古代。
久しぶりにやったけど、この時代はやっぱり空気だなー。仲間がいないからか(一応魔王)。
空中都市はかなり綺麗なところだし(地上との対比で余計に)、BGMも結構好きなんだけど。
現代中世以上に人がたくさんいるのに会話だけなところとか、結局なくなっちゃうところとかが駄目なのか。
ジールさんのキティさも…

中世。
いきなり時代が飛ぶ。
魔王討伐という重要なシナリオがある時代。
他にも、クロノ蘇生後のサブイベントがなぜか集中してたりといろいろ優遇されてるっぽい。
でも、ラヴォスが落ちてきた原始とか、ジールが儀式した古代とかの方が位置づけ的には重要っぽい気がするんだけど。最初に来るのが中世。

現代。
一番幸せな時代。
シナリオ終盤になって初めて気づいたけど、モンスターが暮らす村ってあれは現代だったのね。
年代が一緒だけど、クロノたちの暮らす島とつながってないので、「魔王が中世で勝利したら」のパラレルワールドだと思ってた。
あと、個人的にクロノトリガーで一番印象深いクロノ裁判イベントがあるのもここか。あの辺が一番クロノトリガーやってる気になれて○。

未来。
まさに世界崩壊後という感じの世界観。
人間たちはその日暮らし(以下)の生活をしてるんだけど、設定では2300年になってるんだよね。
世界崩壊は1999年だから、300年もどうやって生活してたんだろ、こいつら。
あの感じだと世界崩壊後10年くらいで絶滅してそうなんだけど、食糧不足で。


未来でラヴォスの存在が発覚後、一貫してラヴォス討伐に向けて行動してるので、ストーリーが分かりやすいですね。
あと、きちんと伏線張って、それを回収して、をちゃんとやってるのも◎。


ただ、PS版EDのアニメでクロノ×マール(おそらく)の結婚シーン(?)があるんだけど、これも納得いかねー。
クロノは逆玉なんですかね?
こういう結末より、ラヴォス討伐後も旅を続ける的な描写の方がしっくりくるんですけど。
まぁ、あのめちゃくちゃ狭い世界のどこを旅するのかって話もありますが。




キャラクター。

クロノ。
しゃべらない系主人公。
HP、火力、速さを備えた主人公らしい性能のキャラです。
最強武器の虹+虹の眼鏡で雑魚を蹴散らせます。
虹がなくても、MP消費軽減装備つけてシャイニング連打で恐ろしい火力が出ます。升くさい。
ただ、みだれぎりより前の技がちょっと使い勝手が悪いか。いや、みだれぎりとシャイニングが強すぎるのか。

今回、虹の入手に手間取りました。
というのも、太陽石のイベントがほとんど記憶に無くて、暗黒石を発見することができなかったからです。結局ここだけ攻略サイト見た。
他のサブイベントはヒントもらえるんですが、このイベントだけは基本的にノーヒントっぽい。
一応原始か中世かに当たりはつけといたんですが。
原始は、「変な石拾ったけど気持ち悪いから捨てた」的な話をするやつがいて、おそらく暗黒石のこと。それに加えて、光のほこらで原始から光を当てなくちゃいけないので、原始に暗黒石があると考えるのが素直な解釈だと思うんですが(光のほこらのイベントは覚えてた)。
あとは中世。冒険家トマが「次は太陽石を探すぜ!」的な話をするので、中世のどっかにあるのかなとかなり探しました。見つかったのはサイラスでしたけど…orz
で、結論はというと未来にあります。
暗黒石のまま放置されていたということなんでしょうが、誰かがご丁寧に神殿まで作って安置してるのはどういうことでしょうか?
おそらく各世界をくまなく探せってことなんでしょうけどね、世界狭いし。
そういや、高校のときも借りた友達に教えてもらいながらやった気がする。


マール。
ヒロインっぽい位置づけのキャラ。
性能的には僧侶なのかな、魔法覚える前から回復技使えるし。
だけど、回復魔法は単体対象だし、柔らかいしで、こいつを使う利点があまりありません。回復ならカエルかロボの方が多分優秀です。性能の良い回復アイテムもたくさん手に入るし。
一応ヘイストがありますが、ヘイストの魔法効果があるヘルメットが手に入るし、クロノ・エイラはヘイストいらんくらい速いし。


ルッカ。
発明家キャラ。
性能的には魔法使い?
ほぼ使いませんでしたが、ダルトンのゴーレム戦では輝いてました。

あのゴーレムはおそらくクロノトリガー最強の敵と言っても過言ではないほどの強さです。
こちらの攻撃の属性をまねて攻撃してくるという特徴があるのですが、初見でやるとまずやられます。
原因は敵の物理攻撃が恐ろしい威力だということ。
初見だと全員の物理技連打で力押ししようとするので、回復が追いつかずにやられてしまう(はず)。
攻略方法は、とにかく属性攻撃で攻撃すること。
高校のときは、自分で気づいてサンダガ無双でどうにかした記憶がある。
今回は多少頭使って、ルッカ入れて、全員火軽減装備にしました。
ただ、ルッカがファイガすら覚えてないので、両方にファイア当てるのに多少苦労した。
1回目は、1匹目にファイア当てたんですが、2匹目が物理攻撃してきて、ファイア当てる暇も無く、回復が追いつかなくなって全滅(今回唯一の全滅)。
2回目は、まずクロノのサンダガで天属性にしたところで、ファイアを上書きしました。
物理攻撃だと400近く当てられるのに対し、天属性だと全員に100ちょっとしか喰らいません。
結論として、ルッカをまったく使って無くても打開可能でした。久しぶりに力押し以外で攻略して楽しかったな。


カエル。
魔法剣士っぽい位置づけのキャラです。
全体回復もできるし、グランドリオン+勇者のバッチでクリティカル無双だしと、なかなか優秀なキャラではありますが、どうもパンチ力に欠ける気がします。
世間的にはこいつの名前をグレンに変えるのが一般的(?)ですが、彼がカエルになった経緯を考えれば、彼的にはグレンという名を捨てたのではと思い、カエルのままにしときました。


ロボ。
火力、体力、防御力が高く、それでいて全体攻撃、単体攻撃、回復技とさまざまな種類の技を覚えるのが強みです。ちょっと遅いけど。
正直、こいつのヒールビームがあれば、ケアルガいりません。
マシンガンパンチの威力の高さも◎。
隙がありません。


エイラ。
火力、体力が高く、何より恐ろしく速いキャラです。
武器が要らないので、金がかからないのも何気に良い。
性能はかなり高いのですが、終盤属性攻撃が必要なときに、こいつは属性攻撃覚えないので、手持ち無沙汰になることがややありました。そう考えると他キャラにチェンジするのもありだったのかなーと。
ただ、クロノとの合体技のハヤブサぎりが超性能なので、それだけでも入れる価値は十二分にあります。
あとは速さを生かしてアイテム係になったり。


魔王。
ネタキャラ。
DQⅥでいうところのテリー。
やっぱりデフォで合体技使えないのと、属性魔法しか覚えないのが痛すぎます。
このゲームは物理攻撃が強いので。
シナリオ的にも殺すことが出来るので、入れるのには多少抵抗が…
ただ、初見であそこで殺す選択肢をする人は少数派でしょうけど。
何気にストーリーには一番深くかかわってるキャラ。
そういえば中世で魔法が使える存在として君臨してるのも、彼の生い立ちを考えると納得できますね。
関係ないけど、鳥山絵なので、生え際が結構キてます。



システム。

あまり特筆する点はないでしょう。
FFⅤやⅥと同じくATBでの戦闘です。
ただ、キャラによってはゲージがたまるのがかなり速いので、雑魚戦はサクサクいけます。

あとはシームレス戦闘でしょうか。
いちいち専用の戦闘画面にならず、そのままダンジョンの画面での戦闘なので、テンポがいいです。
ただし、PS版の弊害あり。

一般的にありがちなフィールドマップでのエンカウントを完全廃止して自由に場所を移動できるようにしてる点もいいですね。進行がスムーズにいきます。



PS版としての評価。

基本的にはSFC版そのまんまの移植です。
アニメがところどころ追加されてます。
ただ、アニメの演出→SFC版のドット絵での演出を二重に見せられるのが難点か。
例:カエルがグランドリオンで魔王城へと続く洞窟を切り開いた後(アニメ)、同じシーンをドット絵でもう1回やる。
SFCのシーンを削らないようにした配慮だと思われるのでしょうがないんですけど。

PS版の弊害として、ロードがちょいちょいあります。
エンカウントやメニューを開く際に1~2秒のロードがあるので、結構気になりますね。
ただ、1戦闘ごとにメニュー開いて回復したりするRPGじゃないので、メニュー画面のロードはそこまで大きなダメージではないと思います。



その他。

そういえば、今回はラストエリクサーを2個ほど使ってしまいました。
初見のときは使わなかった気がするけど。

このゲームは終盤になって急にエリクサー、ラストエリクサーがどっと手に入ります。
エリクサーは黒の夢の敵がドロップするくらいだし、ラストエリクサーは結局10個も手に入りました。
そのくせ終盤に入るまではエリクサーすら手に入りませんからね。ラスボスに向けての救済措置でしょうか?
正直、ラストエリクサーは1周1個くらいでいい気がします。全体完全回復はちょっと強すぎかと。


そういえば、ラスボス、弱かったなー。
クロノが50レベルになったくらいでの突入だったのですが(黒の夢経由)、苦戦することもなくあっさり逝去なされました。
外郭部はひたすらだるいですね。これまで戦った敵と同性能のラヴォスと戦闘を繰り返します。
ただ、1回ずつ補給できるので楽勝です。何気に黒の夢のボス3連戦からの突入だったのですが。
ラヴォス内部の第1形態はシャイニング無双で両腕破壊してからみだれぎりその他でフルボッコです。
第2形態は、う~ん、「人間とキリンの首の骨の数は同じく7個」っていう雑学レベルで浸透してるからなー、右が本体っていうオチ。
もちろん覚えてましたし、クロノトリガーやったことない人でも下手すると知ってるレベルの有名なネタですからね。
知らなくても、防御したり防御解除したりする右が怪しすぎるんで、初見でも分かるかと思います。
左を速攻で破壊後、防御を解除した右をひたすらみだれぎり+αで攻撃です。
やっぱり弱い。

虹が強いですね、このゲームは。
虹装備してみだれぎりしてるだけで、2600くらいのダメージが1ターンで入ります(ただし、クロノにパワーカプセル全ぶっこみ)。
みだれぎりは縛ってもいいのかもしれませんね。





総評。
点数などいらぬ、問答無用の満点です。
やっぱり面白いですねー。名作中の名作です。
ストーリーが良いので、プレイしててどんどん引き込まれていく感じです。
高校のときやったときよりプレイ時間が大幅に短縮してる気がするのが気になりますが。こんなにクリア時間身近かかったかな?
黒の夢行かなかったらもっと早いです、というか虹だけ取って突入すればいいし。
別に説明不足ってわけでもないので、短くまとまってて大変良いと思います。
ただ、上記のとおり、ロードの問題は結構鼻につく感じなので、やるならSFC版がオススメです。


さて、通常の積みゲー消化作業に戻りますか。




今日はこの辺で
スポンサーサイト
2011.06.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/1129-280fd5a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。