上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
FFⅤクリアしました!

感想の前に、ラスボス前の時点のPTの詳細をば。


・バッツ
レベル44
ジョブ:すっぴん
アビリティ:みだれうち、にとうりゅう(エクスカリバー、ホーリーランス)
マスターしたジョブ:モンク、シーフ、竜騎士、忍者、侍、狩人、魔法剣士、魔獣使い
修得アビリティ数:42

・レナ
レベル43
ジョブ:ものまね師
アビリティ:れんぞくま、しろまほう、じくう
マスターしたジョブ:白魔道師、黒魔道師、時魔道師、召喚士、赤魔道師、薬師、吟遊詩人
修得アビリティ数:39

・クルル
レベル44
ジョブ:すっぴん
アビリティ:みだれうち、にとうりゅう(チキンナイフ、アサシンダガー)
マスターしたジョブ:ナイト、モンク、シーフ、忍者、バーサーカー、狩人、魔法剣士、踊り子
修得アビリティ数:41

・ファリス
レベル44
アビリティ:れんぞくま、くろまほう、しょうかん
マスターしたジョブ:白魔道師、黒魔道師、時魔道師、召喚士、青魔道師、赤魔道師、風水師、吟遊詩人
修得アビリティ数:41


チキンナイフはアサシンダガーの2倍のダメージをたたき出すくらいには強化済。

ラスボス戦術。
バッツとクルルはひたすらみだれうち。
ファリスはゴーレムで防御強化後、ウィザードロッド装備+シルドラをれんぞくまでひたすら召喚。
レナは、ヘイスガ+レビテトをれんぞくまで強化後、全員にシェルをかけて、あとはひたすられんぞくまでメテオ。

結果。
エアロガが1発クルルに飛んできて504ダメージ。他、エクスデス・ネオエクスデス共にダメージなし。

おそらく、自分がやったRPGのラスボスで最弱だったと思う。
まぁ育成しすぎた感はある。


さて、感想。

GBA版でプレイ。
ストーリー、ゲームシステムは言うことは無いでしょう。過去の名作なので。
ジョブ・アビリティの自由度は今やっても十分面白いです。
詰まるような敵もなかった(強化しすぎたからだと思うけど)。

ただ、ストーリーを進める上で、次にどこにいっていいかわからなくなるところが結構あり、この辺は昔のRPGだなーと思った。


実際のプレイはというとですね。
ざわわさんは、バル城地下での金の針道場のことを知っていたので、そこまで進めた後は2~3時間ほど修行をいたしまして、その時点でバッツとガラフにみだれうち、レナにれんぞくまを揃えるという暴挙に出てしまいました。
そのせいで、その時点までも特に辛くはなかったゲームなのに、ヌルゲー化が加速。
ファイガ2連打とか強すぎてボス瞬殺ですわ…
このゲームの○○○ガ系の魔法が強すぎるってのもあるけど。
ファイア→ファイラは100くらいのダメージが500くらいに成るだけなのに、ファイラ→ファイガで一気に3000とか当たるので。あの辺から魔法無双だったなー。

というわけなので、実際の難易度はちょっと分かりかねます。

プレイ時間は25時間ちょっと。
だけど、多分作業で5時間くらい費やしてるから、実際は20時間ほどですか。
よくまとまってていい作品だと思います。

それと音楽が素晴らしい。
「ビックブリッジの死闘を褒めとけばとりあえず通ぶれる」と揶揄されるくらいの名曲ですわ、あれは。
他にもボス戦の曲もかっこいいし、この辺は本当にいいですねー。


あ、あとすっぴん最強ですね。
ものまね師の方が、アビリティ1個多くつけれる分強いのかなーと思ったけど、すっぴんはリボン装備できるし、武器制限ないし(二刀流と相性がよすぎる)、アイテムもデフォで使えるので。
魔法使いは、きんのかみかざり装備しなくちゃいけないので、リボン装備できないのと、ものまね師は杖もロッドも装備できるので、すっぴんにする必要はないかな。
オメガとか神龍とかやるなら、話は変わってくるんでしょうが。




そんな感じでございます。
FFの過去作の中でも評価が高いだけあって面白い。
VCで配信される(された?)らしいし、これを機会にプレイしてみてはいかがでしょうか?



今日はこの辺で
スポンサーサイト
2011.01.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/1074-a12290fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。