上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
過去の日記でPS2が逝った話をしました。
PS1のソフトやCDは読み込めるんだけど、DVDやらPS2のソフトやらが読み込めなくなってたのよね…

別に壊れたからって今すぐ困るものでもないんだけど、なんか気持ち悪いから、今日レンズクリーナーのCDで直すことを試みました。

なんかCDの裏面に2箇所突起が付いて、ここがディスクの読み取り部分を掃除する仕組みみたい。
乾式と湿式があって、乾式の方はそのままPS2で再生するだけ。湿式は専用の液体が付いてて、これをディスクの突起に塗って再生。
もちろん両方かけました。



が、復活せず。
うんともすんとも言わないよ、PS2!
まぁ調べた限りではレンズクリーナーでも復活する見込みは低いみたいに書いてたのでいいけどさぁ…

とまぁあきらめかけたそのとき、ふとティッシュで読み取り部分のレンズを拭いてみる。

「まぁダメもとだよなぁ」

と思ってパラッパラッパー2を起動したら、読み込めた!!!

おい!!!
レンズクリーナー!!!
ティッシュに負けるとか舐めてんの?


で、次はGTASAを起動しようとディスクをチェンジ。



読み込まない…

あれ、たった今まで別のソフト読み込んでたじゃない。
なんでまた読み込み不可に…

今度はレンズクリーナーを何度かけようが、ティッシュで拭こうがダメ。

「あぁ、さっきのはうちのPS2が最後の力を振り絞って頑張ったんだなぁ…」

と、最後までがんばってくれたPS2を称えました。





とまぁ、ここまでならネタとして完璧(?)なのですが、まだ続く。

レンズクリーナーでもティッシュさんでもダメだったので、今度はダメもとでティッシュに軽く水分を含ませて、それでレンズの読み取り部分を拭いてみることに。



起動するじゃん!
おい、レンズクリーナー!
お前全く役に立ってないよ。
いや、もしかするとティッシュとの相乗効果で起動したかもしれんから、そこまで卑下にすることはできないが、それでも劇的な改善効果は出てないよ!

ふむ、この方法はティッシュ(湿式)とでも名づけようか。
さっきの水分を含ませずに拭く方法はティッシュ(乾式)で。

レンズクリーナーより有効な方法である事は間違いない。



というわけで、うちのPS2は絶賛最期の煌き継続中です。
最期のきらめきって、継続性がある概念だったのか…

まぁ、近いうちに完全に逝ってしまうのは間違いないだろう。だからって、安楽死をさせてやる事は考えてないけど。
逝ったらまた考えるか。


今日はこの辺で
スポンサーサイト
2011.01.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/1069-94f6d95e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。