上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
まだ日も明けぬ5時過ぎ。
ざわわは目を覚ます。

外は真っ暗。
ものすごく強い風が吹いている。

ふと、薄暗い外の向こうを見ると、直系100メートル以上の竜巻が、数百メートル先まで迫ってきているではないか!
これはまずい。
死への恐怖がざわわの身体を縛る。

家族を起こし、急いで家を出る。
家を出るとき、戸棚の中にあったお菓子と、冷蔵庫にあったケーキを持ち出して。

竜巻は、我が家の敷地内に入り、わずか数メートルの距離でなんとか避けることが出来た。

安心するのはまだ早い。
次は2つ同時に竜巻が生成される。
その2つが同時にざわわに襲い掛かる。

今度は死んだと思った。
が、生きていた。

その後も、次々と竜巻が空に生成されていく。

恐怖の日は続く。






という夢を見ました。

はい、いつものやつです。

いやー、怖かった。

日本には地震も台風もあるけど、直接的には死なないよなー(地震は結構怖いけど)。
竜巻は夜寝てる間にさっくり殺される可能性があるから怖いわ。
近くに来たら寝てても気づくんかしらん?

あまりに恐ろしかったから、寝起きですぐ動画の検索かけました。

これ↓
竜巻の動画検索結果

最近、韓国で砲撃があったけど、あれもこれと同じなのかなぁ。
ある日突然、自分の力はとうに及ばない脅威が襲ってくる恐怖。
立場交換可能性を考えれば、やっぱり戦争はやってはいけないと思います。


竜巻といえば、小学校とかの運動会の時期、9月上旬ぐらいかな、そのくらいの時期に、毎年といっていいほど、練習中につむじ風が運動場を襲ってた気がする。
竜巻とは違うらしいけど。
あれは何なんだろうね?
大概ダンスの練習中とかに生徒が巻き込まれるんだが。
怪我するとかいう感じの風じゃないけどね。
広い空間が関係してると見た!


今日はこの辺で
スポンサーサイト
2010.12.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/1054-0ccff5ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。