上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
oi
おい
紀伊店のか


TO、打開しました。ネタバレあるけど、リメイクだしいいよね。

空中庭園、18Fでマルティムとバルバス倒して終わり…かと思いきや、地下があるとか言い出して、そのままワールドマップに出られずに続行。
地下で二人を倒しても、そのままドルガルアさんが魔界から召喚されて、ラスボス戦へ突入。この間全く補給なし。




ラスボス戦。

12人フルに出撃できるから全員出したら、ラスボスが開幕で主人公パーティーと全く同ステータスの分身を呼び出してきやがった。
これはまずい、ステータスパラメーターどころか、装備まできっちり同じときてやがる…
というわけで1回目リセット。

2回目、今度は味方を最小限にして(主人公、ミルディンさん、アーチャ2人、カチュア)出撃。
ラスボスだけスナイプしてあっさり終了!

と思いきや、第2形態でお出ましになりました。しかも、仕切り直しではなく、そのままHP等を引き継いでスタート。
もちろん人数足らずにあっさり殺されてゲームオーバー。
そりゃそうか…
ラスボスは変身する、ほぼ例外なく、RPGならなおさら。

3回目、今度は作戦を変える。
まず、全員に消耗品使用の高レベルスキルを使えるようにしておく。これで蘇生アイテムが多めに使えるようになる(今作は消耗品使用スキルがないと最低限のアイテムしか使えない)。
あとは、12人フルで出撃→当然総力戦になってしまうので、ヒーラーだけスナイプ後、ラスボスを倒す、という作戦。
あ、回復役が非常にだぶついてたPTだったのですよ。カチュア、偉い神官の娘(幼なじみ、名前忘れた)、ニバムの娘(名前忘れた)、こいつらのうち2人だけ殺して、ラスボススナイプ。
いよいよ第2形態。3人ぐらい被害が出てからの突入。
とにかくラスボスさんは硬いため、各人の必殺技を当てながら攻略。
が、戦い方が悪かった。
ラスボスは行動不能にする魔法を使ってくるため、主人公やミルディンさんという主力近接をことごとく無力化されてしまう(治す魔法がない)。主人公は、ランスロットからもらった強い武器を装備していたので、なおさら火力が不足する。
さらに、ラスボスはTP100になると、広範囲必殺技を使ってくるため、これを喰らうと後衛はほぼ一撃で死んでしまう。
今回はこの必殺技無双をされたため、残りHP60程度まで削って全滅させられました。

ここで心が折れそうになる…
レベルが足らないんだろうか…
いやしかし、ここまでくるのに数時間かかってるため、空中庭園やり直すとそれこそこのゲーム投げそう…

ゲームのやる気をかけて4回目の挑戦。
第1形態での作戦は悪くないと思っていたので、スナイプ作戦後、第2形態突入。今回は1人だけ倒れているという、前回よりも良い条件で突入。
第2形態での作戦をちょっとだけ変える。
今回はなるべく一箇所に固まらない様にして、ラスボスの範囲必殺技の被害者を減らす作戦。
あと重要なのは、魔法使いが使える、敵のTPを吸い取るドレインパワーという魔法を駆使し、なるべく必殺技を打たせないようにすること。これで被ダメ自体を減らそうという目論見です。
あとは、主人公、イケメンミルディンさん、ドラグーンさん、鳥でちょこちょこ削っていく。
ラスボスは防御力が低いアーチャーを積極的に狙ってくるので、回復で耐えさせて、アーチャーをおとりにしながら戦う感じで。

これでようやく撃破。
辛かった…
久しぶりに骨があるラスボスだった…
実は更新してない間、P3Pとかもやってたんですが、あっちのラスボスはぬるすぎて笑ったぐらいだtったからなー…
そっちの話はまたいつか。


ED。
カチュア即位、主人公は戴冠式に父親の墓の前で思い出を振り返る、みたいな感じ。
どうやら、助けた仲間だけが回想シーンに登場する感じだったため、今ルートで仲間にしたキャラが少ないせいで、非常にあっさりしたEDになりました。
色々消化不良。
ニバスの件は未解決だし、タルタロスとは1回も戦ってないし、空中庭園前で色々なサブイベント的なものが解禁されたけど、レベルが足りないせいで全部やらなかったし。



総評。

シナリオ。
ゲリラをしていた主人公が成り上がり、やがて国全体を統一する話ですね。
これ自体は王道的ですが、このゲームのストーリーが秀逸だと思ったのは、その間の汚い部分が色々描写されているところですね。
バルマムッサはもちろん、主人公が平和のために戦いをすることによって死んだ者がおり、その遺族がまた主人公に恨みを持つという、嫌な悪循環が成立しています。
非常にシリアスだけど、よく出来てるストーリーだと思う。

キャラ。
カチュアさんマジ電波。
ブラコンでヤンデレ気味とか (;´Д`)ハァハァ
…ごめん、嘘、無理だわー…
ただ、タルタロスに捕まった後の黒い服はゴスロリ風でいいと思うよ。あの格好でレオナール殺したけどな!
ちなみに参考URL→http://blog.esuteru.com/archives/1633033.html

ヴァイス。
クリア後、虐殺ルートもやったんで、あの時点では決して主人公とは相容れないことは確認済み。
ただ、きれいじゃない方のヴァイスはマジ外道な顔してるから、いつか画像上げます。

主人公。
優柔不断、軽シスコン。ギャルゲーの主人公か。
味方はロンウェーとかレオナールとか屑ばっかりだし、敵からはいっつも嫌われてるしで、幸薄い感じが笑える。
人徳のなさから来るものなのか、降伏を呼びかけても絶対に応じてもらえない。
まぁ、プレイヤーの選択でどちらにも染まる主人公なので、無難な性格にまとまるのはしょうがないか。
ところで、主人公の職業は何が正しかったのだろうか?
外伝ではおそらく多くの人がドラグーンにするんじゃなかろうか、ということで、それに習って今回もずっとドラグーンでやってました。

聖騎士の面々。
あれだけ鳴り物入りで登場したのに、その後のストーリーに全く関わらないのは、自分の選んだルートが悪かったのか。
ただ、中盤で暗黒騎士に強襲を受けるまでは鳥以外ストーリーに絡まないのは確認済み。
ところで、このゲームラスボス倒しても続くんだけど、ウォーレンレポートって誰が書いてるんだろう…
EDでウォーレンさんは…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

その他。
基本的に敵キャラの方が魅力的な気がします。
ただ、暗黒騎士団は全員グラが色以外同じなため、回復魔法を使えるやつが誰なのかを見分けるのが非常に面倒だった。



システム。

前作を知らないため、おそらく同じようなシステムであろう外伝と参考にしながら。

まずレベルアップシステムが大幅に変更してあります。
キャラごとに経験値があるのではなく、職業ごとに経験値が入り、その職業のレベルがキャラのレベルになるという仕様。
例えば、アーチャーの職業のレベルが20なら、その後に新規加入したアーチャーも即20レベルになる、という感じ。
ただ、レベルの上がり方が中盤以降非常に緩やかになってしまうせいで、敵との戦闘が辛かったです。
クリアレベルが22とか23ということからも分かるように、1レベルの差が結構でかいゲームなので、後半辛いステージは死体の山を築き上げながらクリアしました。
一番きつかったのは、バグラムの摂政を倒すところかな。あそこは12人出撃して9人倒れたし。

あとはスキルシステム。
レベルとは別に、スキルポイントを溜めて、最大10個までスキルを付けられます。
魔法を使ったり必殺技を使ったりするのもスキルだし、攻撃力アップや防御力アップなどもスキル、消耗品使用もスキル。
スキルポイント自体はすぐたまるのでいいんですが、スキルにはスキルレベルが設定されているものもあって、使用するたびにレベルがあがる仕様。
そのため、上記レベルシステムで新規雇用のキャラも現戦力と同じレベルでスタートするのですが、スキルレベルの所為で必殺技等が使えないことになるので、即戦力にはならないのが辛い。

あと注目すべきシステムが運命の輪システム。ゲームのサブタイトルにもなってますね。
SRPGの根幹を揺るがすようなシステムで、なんとこれを使えば50ターン前までならノーリスクでさかのぼれるというもの。
これのせいで戦闘の緊張感が大幅に減ってしまいます。
もちろん、ざわわは縛りましたよ、このシステム。さすがにこれは使っちゃいけないだろうということで。
ちなみに、ウォーレンレポートにこのシステムを使用せずに勝利した戦闘回数が記録されるため、こだわる人は使わない方がいいですね。
ちなみにざわわは1回も使用していないので、クリアしたあと称号もらえました。

もう1つ、クリア後に解禁されるシステムで、現戦力のまま過去にさかのぼれるというシステム。
歴史のifを確かめれるシステムですね。
これを使ってバルマムッサ虐殺前までさかのぼって、ざわわは虐殺ルートやってみました。
ただ、結局チャプター4で「手を取り合って」になっちゃいましたけどね…
要するに、いちいちまた新規データを作り直して、シナリオやり直さなくても簡単に別シナリオをプレイできる、最近のゲームならではのシステムですね。非常に助かります。


まとめ。
「非常に」良く出来てると思います。
100点満点で95点くらい。
不満があるとすれば、拡大ビューだとドットがちらついてる感じがするのと、装備がやや面倒なこと、あとは合成に確率を導入してることかな。
特に合成に確率を付すのは止めて欲しいかなー…
どうせロードの嵐になるだけなんだから…
あ、クリア時間は40時間ちょっとですかね。


あとは攻略本を正座して待ちましょうかね。

今日はこの辺で
スポンサーサイト
2010.11.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/1036-3c965a98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。