上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、ビールのCMはタレントが飲んで宣伝するからそもそも未成年は出演できないんじゃないか、的な指摘を受けました。
なるほど、そうかもと思った。

今日は食品CM一般について。
そういえば、食べ物飲み物関連のCMは、ほとんど全部出演タレントが該当商品を食べたり飲んだりして宣伝してますよね。
あの青汁でさえ飲んで宣伝してるからなー。
やっぱり食品は食べたり飲んだりしてこそ商品の良さが伝わるんだろうか。

例外が無いのか一生懸命考えてみたけど、なかなか思いつかない。
お菓子とかアイスとかは絶対食べてるなー。
インスタント食品系もやっぱり食べてるなー。
何か無いかなー?





あ!
あれですよ、あれ!
ハムの人!

あのCMってハムの人が出てくるだけで、ハムの人は別にハム食うわけじゃなかったっけ?


とはいえ、あのCMは、「うちのハムが旨いから買ってくれー!」的なメッセージじゃなくて、「中元歳暮にうちのハム送ってくれ!」って宣伝だからなー。
購入者≠ハム食べる人だから、極端な話、ハムが旨かろうがまずかろうが関係ないからなー、贈り物をするっていう最低限の礼節さえこなしてれば問題ないから。
もちろん、ハムが旨いことに越したことはない。



色々書いたけど、CMの全部が全部、自社の商品を使用したり食べたりするわけじゃないんじゃないかな?
だって、ペットフードのCMで出演タレントがペットフード食べないしね。
生命保険の宣伝でもおっさんが死ぬところ映すわけじゃないし、火災保険のCMで火事のシーンは流さないし、自動車保険で事故でグッチャグチャになった車は出てこないしな!(電波)


今日はこの辺で
スポンサーサイト
2010.03.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/1006-7bfa443e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。