上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日の日記。

朝から夕方までの時間を使って、戦場のヴァルキュリア2をクリアしました。
いやー、結構長かった。
総プレイ時間40時間ちょっと。
普通のRPGクリアするくらいのボリュームはある。

どんなゲーム?
…ジャンル的にはたぶんSRPGに入るんだと思う。
ただし、代表的なSRPGとはかなり違う。
TPSでフリーランシステムなんだけど、そこからアクション要素を抜いて、RPG要素を足したみたいな?
ちょっと説明しにくいんで、公式サイト(http://valkyria2.jp/)で動画をチェックしてみてください。

個人的に、初めてプレイしたときはかなり斬新なシステムだと思った。
TPSで自由に移動しながら、SRPGできるなんて面白い、と。
が、「セガ」「SRPG」でピンときた。
あー、アレですね、サクラ大戦。たぶん3だと思う。
自分はやったことないんだけど、こしくんが一生懸命やってたなー。
あれの戦闘パートも、フリーランしつつRPGしてたわ。


ストーリー。
兄を士官学校でなくした主人公が、反乱軍の撃退をきっかけにスカイトされ、入学するところからスタート。
そこでクラスの仲間と友情を育みながら、1月ごとにいろんな作戦を遂行し、反乱軍と立ち向かうってお話。

クラスメイトはかなり人数がいて、それぞれキャラ付けしてある。
ラジアータを思い出したけど、むしろ直球はガンパレードマーチか。

多少ネタバレするけど、ストーリーは死ぬべき人間が全員死んでハッピーエンド…なんだけど、あの後半にかけてのストーリーのしぼみ具合はなんだったんだろうか?
結構8月くらいまで丁寧にストーリーが展開するんだけど、8月のアレ以降、話が急展開してしまってこっちが置いてけぼりを食らった感がある。
特にオドレイの死に様は悲惨だったけど、悲惨な死に方の割にかなり簡単に殺された印象がある。
ゼリがちょっと走っただけで殺されるとか可哀相過ぎるわ、結構好きだったのに。

あと重大なネタバレだけど、(題名にもあるとおり)ユリアナが死ぬのはすげー納得いかなかった。
まー、死んだら死んだで盛り上がるんだけど、ざわわの中で通称おっぱい先輩で、一番好きなキャラだったのになー。
また一人、貴重なツンデレが…

あと直接は描写されてないけど、主人公以外のクラスの生徒は相当数死んでるはず。
「あのクラスはこの前の戦闘で5人死んだんだ」とか会話に出てくるし、D組とかは最後のほうは港で壊滅するし。
こういうの、微妙にヘコむんで勘弁してください。
主人公のクラスは戦争中誰一人として死なないのは、さすが主人公補正というべきか。


ゲーム攻略。
いつものように女キャラ縛り…なんですが、主人公(男)は強制参加なので、こいつだけ例外。あとゼリも強制参加なので同じく例外。
女キャラ縛りとはいえ、クラスメイト全員が美少女とかいう漫画とは違って、微妙な感じの子も結構いるんで、そういうのは使わないことにしたから、パーティーに相当偏りが出来てしまいました。
戦闘には最大6人出せるんだけど、スタメンは、

リコリス、マリオン、フランカ、コリーン、戦車、主人公(狙撃兵)

という、恥も外聞もない感じのメンバーです。
あとはマガリとエイリアスを使ったり使わなかったり。

突撃兵科が3人いて火力と機動力は相当備えている…んだけど、後半戦車がかなり増えるので、対戦車兵が1人しかいないため、戦車とコリーンを上手に使って進んでいきました。

このゲーム、敵を倒すだけじゃ駄目で、とにもかくにも敵の拠点を押さえることがまず一番に大事。
というのは、敵の拠点を取らないと、敵が無限沸きしてきて大変なんです。
まず自軍の戦車で、敵戦車を露払いして、あとは突撃兵でひたすら進みまくり、とにかく敵の拠点を落とす。
その後は防衛しながらエリア内の残党をじっくり制圧。
こんな感じ。
だから、攻撃力だけじゃなくて防御力とか機動力が相当重要。

ストーリーミッションは、各月のミッションを規定数こなした後に出現します。
ストーリーは、基本的にとにかくボスを倒せば勝利のミッションが多いため、殺られる前に殺るっていうスタンスでとにかく戦車無双で倒しました。レーヴァテイン杯決勝とかオドレイとか。
が、3月と8月のミッションがやたら難しい。
3月は、護送車両を目的地まで逃がすのが勝利条件なんですが、ここで初登場のV2っていう敵がチートすぎて歯が立たない。世界観無視のビーム撃ってくるし、デフォだとシールドで攻撃効かないし。
8月はランシール防衛戦なんですが、ここでもやっぱりディルク率いるV2の大軍が相当厄介。
防衛戦は敵全滅でも勝利できるんですが、これは本当にギリギリで8ターンしのぎきるぐらいの調整なんじゃないかな?
8月は10回以上やり直したなー。
ここでおっぱい先輩が…(涙)

あとはそんなに難しくないかな。
ただ、ラスボス戦だけ攻略サイト見たんですが、あれは攻略サイト見ないと10時間以上悩んでたと思うから、見て正解だったと思う。


クリア後。
クリア後も相当ボリュームあるみたい。
各月にミッション追加されるし、ストーリーミッションやり直せるし。
が、当分やらないけどね。


エクストラ。
公式サイトでパスワードが公開されてて、それを入力すると、いろんなアイテムがもらえたり、前作のキャラが使えるようになったりでうれしい内容が多いです。前作は内容はちょっと分からないんだけど。
ただ、PSPo2のエミリアが使えるようになったのは相当うれしかった。
けど、ストーリー中は隠しキャラは使わないっていうことでプレイしてたから、使う機会はなかったけど。


総評。
ここんところセガが頑張ってる印象。
数ヶ月でPSPo2と戦場のヴァルキュリア2の2作品をやったけど、どっちも相当作りこまれてる感じ。
あと、据え置き機は持ってないけど、EOEとかも面白そう。
ストーリーも、若干尻すぼみなところ以外はそこそこ面白かったし、何よりゲーム性は高いため、キャラ萌に頼ってる感じでもないのが好印象。
PS3は持ってないけど、いつか1もやってみたいなー。

こんな感じ。


今日はこの辺で
スポンサーサイト
2010.02.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://djhide.blog39.fc2.com/tb.php/1000-435914df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。