上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
9連休2日目です。

4日が休みなので、来年の6日までお休みです。
小学生の冬休みレベルで遊べる。
わーい。
スポンサーサイト
2012.12.30 / Top↑
弁護士バッジ



ようやく、ようやく手に入れたっ…!
僕はこれを手に入れるために20年間も勉強させられました。
もう絶対に手放さない!

名刺も来た!
欲しい人は今すぐざわわに住所を伝えるんだ!


とはいえ、まだまだ弁護士になった実感が無いのが本音である。


面白いのは、職印を印鑑屋さんに頼んでたんだけど、名字の「澤」が何故か「溝」になって仕上がってきた(恥ずかしい話だが、事務員さんに指摘されるまで気付かなかった)。
「篆書にすると『溝』みたいになるのかなぁ」なんて思いながら問い合わせてみたら、やっぱりあっちの手違いだそうで。
今から急いで作り直してもらって、29日に仕上がるそうな。
危うくあの間違った職印で弁護士会に登録するところだった、あぶね。


仕事納めまであと2日。その後は9連休である。

頑張ろう。




今日はこの辺で




PS、弁護士バッジなのか、弁護士バッヂなのか、弁護士バッチなのか、よく分からなくて検索したら「バッジ」が正解なんだって(スペルはbadge)。
また一つ、おりこうになった。
2012.12.26 / Top↑
労働2日目。

今日、無事、12月分の給料が日割で出ることが決定しました、というか判明しました。
よかった、12月はボランティアじゃなかった(笑)、わーいわーい。

とまぁ、こういうレベルで不透明な職場です。
弁護士事務所なんて、聞こえはいいですが、要は零細企業ですからね。
大企業のように労務管理が必ずしもきっちりしてるわけではないのです(この業界の標準です、たぶん)。

向こう3年くらいは毎日新しい驚きと発見の連続のはずです。
見る事件の99%が知らないことだと思ってよい、そんな感じ。
いつまでたっても勉強、人生是勉強也。





今日はこの辺で
2012.12.25 / Top↑
というわけで、有言実行!
世界樹無印打開いたしました!

というわけで、感想をば。




システム面。



かなり有名なゲームなので、みなさんゲーム内容はご存知かとは思います。
3DダンジョンRPGなんですけど、目玉は何と言っても自分でマッピングできるというもの。
これが楽しくて楽しくて仕方がない。
自分でマップを作成するので、かなりマップに愛着がわきます。

ただ、初代作品ということもあって、マップ機能はかなり荒い作りですねー。
一方通行の場所があっても矢印のようなマークは置けず、ワープポイントも入り口と出口で対応関係になってるわけでもなし、自由に書けるメモ書きにはおける数に制限があるという始末…

こういう事情もあって、初代からプレイしたんですよね。
4作目に突入してる作品ですから、当然続編になればなるほどこういうインターフェイス関連の機能は向上してるはずなんですけど、最新作からやり始めると、あるべき便利機能が前の作品にはついてなかったりっていうことがあって、かなりストレス感じちゃうと思うんですよねー。
なので、一番面倒であろう初代からやり始めることで、なるべく不便に慣れようというコンセプトでやってました。



他に気になったのは、あれだ、キャラの育成限界。
1レベル上がるごとにスキルポイントを1つ入手でき、このポイントを自由に振って、スキルを習得したり、各種ステータスを伸ばしたりできるんです。
しかしなんと、キャラのレベル上限が70!低すぎ!
70レベルになってから何か経験値が増えねーなーとか思ってたら、レベル上限でやんの。
この手のゲームにしてはちょっと上限低すぎませんかね?
レベル無制限にしろとは言わないから、せめて99までは欲しかった。
つーか、ストーリークリアの段階でカンストしちゃうってどうなのよ?
このあとクリア後ダンジョンもあるっぽいんだけど…
レベルを10消費して、スキルポイントの降り直しができるみたいなんで、それやってみようかなー…
まぁ、クリア後は4作品終わってからまとめてやろうかと思ってますけど。


あー、戦闘は安心のアトラス難易度でした。
特に序盤に戦闘バランスは秀逸で、本気で殺しに来るRPGは久しぶりだったなー。
FOEに遭遇してしまったときのあの絶望感はなかなか。
中盤以降はエンカウント&デストロイでしたけど。




ストーリー面。


基本的にハクスラなので、ストーリーなんぞおまけのおまけみたいなもんですが、最後が意味わからん。

大地を再生させるために世界樹計画を立ち上げた研究者が、再生を見届けるために世界樹と一体となったってのはいいんですけど、それを知ることに何か問題があるのかという根本的な問いが…
ラスボスが人類滅亡をたくらんでるとかだったら、まぁ計画を知られると邪魔される可能性がある→排除するためにバトルっていうのはまぁ分かるんですけど、基本的にラスボスいいやつじゃん、多分。

ちょっと練りこみが足りない気がするけどまぁ良し!





プレイ時間、おそらく60時間弱。
総合評価、80点くらい。良ゲーです。

マップ書いて、敵と戦闘してるだけで単純に面白い。とはいえ、単調な作業が続くゲームなので、好みは分かれるかと思います。
強いて言うなら転職システムが欲しかったなー。それっぽいのはあるんだけど。




さぁ、次は世界樹2だ!



自分用メモ

へSLうたれるんさBうAATZうし
のろふりKYQしBそせとYZさのCあ
うししるろDりもTりBZめたうLろは
BZまにやUNはBMQのけひちUTZ
2012.12.24 / Top↑
あ、報告してなかったけど、3DS買ってます。

ざわわは世界樹の迷宮がやりたくて修習に来たのでした。
しかし、現実は1本も消化しきれてないどころか、ソフトを買ってすらいないというありさまでした。

このような現実を打破するために、二回試験終了後、アキバで4まで全部買い、1からコツコツやっていたのでした。

しかし、3週間以上あったにもかかわらず、未だ1本も消化しきれてない始末…

なんとか、年内に1本くらいは消化したいと思います。

かしこ
2012.12.23 / Top↑
これを見ている労働厨どもへ。

ついにざわわも昨日、労働厨デビューとなりました。

昨日の勤務内容では給料もらっていいレベルのものなのか怪しい限りです。

自分の将来なりたい職業(?)第1位は貴族(働かないことが仕事)でしたが、この夢はついに叶いませんでした。
しょうがないので、第2位の弁護士として労働厨に励みます。
2012.12.22 / Top↑
あと十数分で21日になってしまうわけだが。

今更ながら。
働きたくない、働きたくない、働きたくない。

弁護士になったら、国がご褒美として二次元への切符(片道可)をくれたり、10年くらい休みをくれたりするんだと、今の今まで心のどこかで信じてたんですけど、そんなことはやっぱりないらしい。
残念である。

せめて、金をもらって働く、という行為についての考察をもうちょっと深めたいので、あと3年くらいは考える時間が欲しいんだけど、まぁ無理だろう。
昔、Tくんにプロフェッショナルとは何かと問うた時に、割と見当違いな答えが返ってきたことがあるけど、みんなどの程度まで考えて「働く」という行為を行ってるんだろうね。
少なくとも、15歳で働けてしまう世の中じゃあ、その辺の理解を深めて働いてる人はあんまりいないんじゃないかと思う。



正直、不安である。
社会人としてやっていけるのかどうか、怖いところがある。
27歳職歴なしなんて何かの冗談じゃないかと思うんだけど、この業界だとかなり若い方なのが恐ろしい。



とりあえず明日を乗り切れば連休だから、明日一日、全力で頑張ろう。



今日はこの辺で
2012.12.20 / Top↑
実感が湧かない。
弁護士になったらしいが、ピンとこない。

まぁ正確に言うと、明日一斉登録で弁護士登録されるので、今日は無職ということになるが。

二回試験に受かった時点で修習生は終了ということになるが、働き始めるのは21日から。
この間は無職ということで本当にいいのか?
労働契約自体は事務所としてるんだけど、契約しててまだ働いてない場合には無職になるのか。
難しい問題である。




明日は人生最後の夏休みである。
21日からは、晴れて(?)労働厨の仲間入りである。
終わってほしくない、モラトリアム期間。

まぁ、今年は年末年始の休みが9日間もあるし、金曜日に仕事始めてからすぐに3連休なわけだが。





今日はこの辺で
2012.12.19 / Top↑
タイトル通りだよ馬鹿野郎







追記。

無事、二回試験突破いたしました。

自分が弁護士という職業を志してもう何年たつだろうか。幼稚園の頃だったんじゃないかな。
それが今、ようやく花開きました。

これを見ている皆さんには何の変哲もない12月8日という日だったのかもしれませんが、日本のどこかで27歳のおっさんの20年来の夢がひっそりと叶ったという事実を知ってもらいたかったです。




長かった、苦しかった、つらかった、もう自分の人生はだめなんじゃないかって何度も思った。
でも、何とか頑張って弁護士になれました。




最後に、あえてこの言葉を以て、記事を終わりたいと思います。

「どうやったら弁護士になれるの?」

弁護士になれたけど、結局、弁護士にどうやったらなれるのか、よく分からない。
才能なのか、努力なのか、それとも運なのか。中身はブラックボックスです。

だけれども、弁護士になれたという事実のみ、厳然とここにある、という良く分からない状態です。
どうやったら、弁護士になれるのだろう?








それでは、今まで自分を応援してくれた人、励ましてくれた人に感謝と祝福を
自分に勉強を強い、苦痛を与えてきたどこぞの教育者には死と呪いを
2012.12.18 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。