上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
なんか世間では台風で忙しかったみたいだけど、北海道は気持ち悪いくらい晴れてて良い散歩日和でございます。
昨日も今日も大通公園の方に散歩行ってきました(正確には使えそうな喫茶店を探しに)。
ほどよく風も吹いててそんなに暑くなく、外を出歩くにはもってこいの天気。

そういえば、久しく台風というものを経験していない。
北海道には台風は来ないし、東京にも台風は来ない。東京は来るには来るんだけど、年に1,2回ぐらい。まぁその1,2回で恐ろしく打撃を受けるのが東京クオリティ。
先の大震災のときもそうだったけど、対災害、耐災害という観点からはかなり弱い都市なんじゃなかろうか。やっぱり人が多いと大変なんだろうね。電車すぐ動かなくなる→電車が動かなくなると移動の自由がかなり制限されるの素敵コンボ。あれだな、電車が便利すぎるんだ、東京は。

一方山口はというと、襲来する台風の2/3程度は何らかの形で関わってるんじゃなかろうか。直撃かどうかはともかく。
だいたいは中国地方には上陸せずに四国の方へ折れていくパターンなんだけど(この場合はあんまり被害受けない)、たまに曲がりが弱くて中国地方にやってくる(さらに曲がりが弱いと朝鮮半島へ)。
とはいえ、大抵数時間で通過しちゃうんだけどね。ちょっと風と雨脚が強くなるだけ。
酷いのも年に1回くらいは来る。自分のうちは割と住宅地で家がたくさんあるからまだ大丈夫。だけど、友達の家は南の方で田んぼと自衛隊しかないような開けた場所にあったもんだから、家の出窓に鉄骨の資材が突っ込んであわや大惨事ことになったそうな(そいつの家は建設会社やってて庭に資材が置いてあったらしい)。おそろしや。
台風のときは窓に近づいちゃいけないよ、何が飛んでくるか分からないから。

人生で一番すごかった台風といえば台風19号。
いや、台風19号って言われても毎年1号から順番に名前付けてるんだから、まぁ分からんだろうな。
ggってみると、どうやらこれらしい↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%903%E5%B9%B4%E5%8F%B0%E9%A2%A8%E7%AC%AC19%E5%8F%B7

平成3年の台風19号。1991年で、自分が幼稚園の年長だったのは覚えてるから、多分これで合ってる。
この台風は、すっごくゆっくりしか進まなくて、長いこと山口県に居座った記憶がある。
長いこと台風の影響を受けたせいで街はめちゃくちゃ。
当時、台風直後に親と外に出歩いたら、結構あちこちで電柱が倒れてて、電線が切れてて危なかった。
たしか停電も10日ぐらい続いてたなー。電気使えないんだけど、一応家のガスが電池式だったから、母親がガスでご飯炊いてくれて、ろうそくの明かりで暗い中夕食を食べた記憶がある。
ちょうど運動会シーズンで、通ってた幼稚園の隣にある小学校では自家発電で運動会を強行するんだとか、そういう話を親がしてたなー。

よくよく年号を見てみると、これ親が家建てた年だわ。この年の5月に家建てて、数ヵ月後に記録的な台風か…
結構災難だったんだなー…



まぁここまでの規模とはいかなくても、これよりずっと小さい規模の台風でも直撃するとどっかで1人くらい死んじゃうし、人間は災害に弱いんだなーとつくづく思い知らされます。ちょっと暑くなると栃木とか埼玉辺りの孤独老人が熱中症で死ぬし。
先の100年に1度レベルの大災害に備えることも必要だけど、とりあえず毎年来る脅威にももうちょっと強くならんかなー。



今日はこの辺で
スポンサーサイト
2011.07.21 / Top↑
強いと噂の修行僧でプレイ中。
鉄板のドラコニアンで元素耐性はバッチリ。
浮遊靴はr毒で、竜窟で3冊目もこっそりゲットしつつ、よさげな☆ライトクロスボウ(+4隠密)r乱沌も武器屋で購入済み。
よくを言えば盲目劣化あたりください。

がまんづよいドラコニアン修行僧 ~30F台

とりあえず耐性張って殴るだけの簡単なお仕事なんだけど、どんどんもぐってもいいのかしら?
いつも38F突入のタイミングがよく分からなくて時間掛けちゃうんだけど…

あと、結構装備制限がきついのが気になるなー。
軽めの鎧で良い装備来ないかしらん?
2011.07.20 / Top↑
もうちょっとまじめに女子サッカーを語ろう。多少ひねた視点から。


主題:「優勝したのはいいけれど」

朝日新聞見たら、女子サッカーのこれまでの暗い歴史が載ってましたね。
リーグ作ったはいいものの、不況のせいでどんどん企業が撤退していって…みたいな話。

こういう日本人選手が世界大会で活躍する報道で沸く度に思うことがある。
やっぱり、いわゆる日本戦というのは、ナショナリズムのはけ口なのではないかと。

普段の生活で「日本」とか「日本人」というものを意識しないからこそ、こういうスポーツの場で日本人という集団を感じ、高揚させているのではないかと。
いや、別に悪いこととは思わないけど。
ただ、要は「僕達私達の仲間が頑張って世界で活躍してる!」ってことで騒いだり気分を良くしたいだけで、当のスポーツそれ自体はどうでもよいんじゃなかろうか。
今回、たまたま女子サッカーが強かったから応援しただけで、これが野球だったりバレーだったり、あるいはマラソンだったりしても全然かまわないのだ。
おそらく、他の国でも同じような感じだろう。

外野は、やれ日本人が勝ったとか、やれ誰が活躍したとかで騒げればそれで良し、なのだが、女子サッカーに携わる人としてはあまり楽観はできないだろう。
世間は「日本戦」だから騒いでたわけで、「女子サッカー」として評価されたわけではないのだから。
新聞にも似たような趣旨の話が書いてあった。ナデシコJAPANとしてブランド力があるだけで、ナデシコリーグ(おそらく女子サッカーのリーグ)にブランド力があるわけではない、と。

女子サッカーの選手が経済的にどうのこうのとニュースで騒いでいただけにちょっと悲しい。








別の話:「そもそも女子のプロスポーツの存在意義」

一般に、男子と女子では男子の方が身体能力に優れるため、スポーツの分野のおいても男子の方がレベルが高くなる。例えば、速く走れたり、遠くまで球を飛ばせたりetc.
もちろん、競技としてやる分には全く関係ないんだけど、プロスポーツとして、競技を客に見せて金を取るという話になるとどうだろう?

…っていう話を考えてみたんだけど、よく考えると、男子より女子の方のマラソンの世界記録の方が遅いから、男子マラソンの方が女子より面白い、ってことにはならないから、これは関係ないのかなー。強いて言うならどちらも面白い。
女子バレーも、男子よりラリーが続いてそれはそれで面白いし。

が、女子のプロスポーツで成功してるっていうのはあんまり思いつかないなー。
女子ゴルフはちゃんとプロスポーツとして確立してるかな。だけど、あれって観客から金取ってんのか?ゴルフ見にいったことないから分からんけど。
※調べてみたら、数千円取られるそうな。これはプレイに対する対価だと思う。

他にあるかな?
バレーとか…う~ん、あえて言うなら男子ともども上手くいってないって感じか。
比較対象がプロ野球とかJリーグとかだからダメなのかな?

競技として女子選手の話題は結構挙がるんだけど、大概オリンピックとかだけだからなー。
競技を客に見せて対価をもらうという形でのプロスポーツとしてはあまり成功してないような気がする。

これはとりあえず思いついたことだけど、やっぱりスポーツ観戦に対価を払うという人間は極々少数なんじゃないだろうか。
そもそも毎日テレビでタダでスポーツ中継やってるんだから(大抵プロ野球)、スポーツに対して対価を払って観戦するという文化が定着してない気がする(野球かサッカーくらい?他のスポーツは、金払うくらいなら見ないって人がほとんどではないだろうか)。

あと女子スポーツは競技人口が少ないってのもあるかも。
大学の講義でちょろっと聞いた話によると、競技人口がプロスポーツを支えているらしい。
男子だと、野球やサッカーが小学校や中学校のスポーツクラブ・部活動で盛んに行われてるから、その子達が大人になって自分がやっていたスポーツを見る。
一方女子スポーツが盛んってイメージはないような気がする。女子がプロ野球とかJリーグのポテトチップス捨ててるって話は聞いたことないし。
スポーツ観戦一般がどちらかといえば男性よりの趣味ってのも大きい。






ちょろっと建設的な話:媚びに走れ!

女子スポーツに活を入れるためにはどうすればいいか?

女子プロレスみたいに、アイドル崩れとかグラビアアイドルとか呼んで、エロ方面に売り出すのはどうだろうか?
妙に露出多い衣装で球投げたり、走ったり。

多分、客層ががらっと入れ替わると思う。








今日はこの辺で
2011.07.19 / Top↑
女子サッカー優勝したらしいですね。
知らない間に大会が開かれていて、知らない間に勝ったみたいで、知らない間にニュースで騒いでた。



ところで、女子サッカーの日本代表チームはナデシコJAPANって言いますよね?
う~ん、ナデシコ…
漢字にすると撫子。
撫子かー…どうも自分にはドラマの方がチラついていまいち惚れることができない。

仮にヨーロッパの女子サッカーチームだとしたらどうだろう。
戦乙女、ではなかろうか?
もちろん、戦乙女と書いてヴァルキリーと読む。
戦乙女EUROPE、ヴァルキリーヨーロッパ…悪くない、悪くないんじゃないか。
キャプテンが戦乙女で、その他選手が冷厳なる勇者ってことでどうでしょう?

いいなー、ヨーロッパいいなー。



今日はこの辺で
2011.07.18 / Top↑
2勝目キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

*勝利*

戦利品↓

J戦利品


勝利ダンプ↓

*勝利*ダンプ





たしか前回まで記事にしたのは56FRQまでだったので、それ以後あったことをダイジェストで。


まず62FRQ。
フィオナたんです。
DBで事前に調べたところ、62FRQはアンバーがかなりの確率で出てくることを知ったため、反魔アミュを持参していきました。調べるって大事。
ちょっと召喚を喰らったものの、ショートテレポでうまくやり過ごし、いつもの破壊地形に誘い込む作戦であっさり撃破。
ただ、体力を減らして反魔アミュに装備を変えると、なんと反魔状態だと集中ができないことがここになって判明…
しょうがないのでちまちま撃って倒しました。
ちなみに血の呪いはなし。


次、76FRQ。
75Fでアイテム集めをしようと思って74Fの階段を下りたら、うっかり2階分の階段を下りたため、何の事前準備もなくRQに突入したことは内緒だ。前回のアーチャーでもやっちゃったんだよなー、これ。前回は50FにRQがあることを知らなかったっていう、もっと酷いミスでしたけど…
一応、耐性の薬や体力回復の薬は持ち歩くようにしていたので、難なく撃破したはいいんですが、倒した後に誰かに召喚喰らって戦利品を回収できなかったっていう…
何のためのRQだ…


その後、古い城の戦利品が★パウアハッハだけだったり、破滅2で★ジャッククロークだったりといろいろありつつレベル50に到達。
ちなみに古い城ではグレータータイタンに1回召喚喰らってあせりました。雑魚ばっかりだったからよかったものの…


88FRQはゴスモグ。
事前にvault内で破壊さんを確認済みだったので気楽にいけました。あ、秩序さんも竜窟で確認済み。
ゴスモグさんはなぜか部下を放っておいてどんどん突っ込んでくるため、ゴスモグさんだけ釣ってテレポ→部下破壊であっさり丸裸に。テレポ耐性もないみたいだから、アウェイで部下破壊でもいいみたい。
特に苦戦することもなく撃破。


んで98Fでスピ指探して+12のものを発見。
前回のアーチャーは最高が+9だったので、2桁スピ指がちゃんと存在していた個を確認できただけでよかった。


加速は十分すぎるんですが、★ブランドボウによるところが大きかったため、オベロンに行くか迷う。
が、強力射ヘヴィ・クロスボウがまったく出てなかったので、オベロンだけぶっ殺して考えることにしました。
結論としてはブランドボウで十二分。1発で*が3つくらい削れる。
ま、血の呪いはきっちりもらいましたけど。
ちなみに、フィオナの反省を生かして、とどめの一撃にロケ棒を持っていきました。事前に破片耐性がないことは確認済み。やっぱり強いですね、ロケットの魔法棒。


んで、今日はここで終わろうと思ったんですが、あまりにもオベロンが弱かったため、Jにも挑戦することに。
1回目の挑戦で体力を半分削れたんですけど、テレポートの巻物が切れてあえなく撤退。追尾クロスボウの矢を30本ほど失う。
2回目の挑戦では1回目よりマップの小さいものを選択。
破壊さん、カシェイ、クトゥルフ等いろいろ呼ばれたけど、特に危なげなく撃破。
追尾クロスボウの矢は40数本使い、10本くらいの鋼鉄のクロスボウの矢を使用。
勝利者のダンプを見る限り、十数発で終わってる人もいるみたいですが、やっぱりライトクロスボウだからちょっと弱いのかな?
戦略は至って簡単。Jが来るまで集中して待機、顔を出したらセイントスターアローをぶち込んでテレポ、テレポ先で回復・破壊…の繰り返し。
ただし、セイントスターアローで減速するので、一時加速はあんまり機能してなかった。マップが狭いので次のJの接近までに減速が回復しません。その辺を念頭に入れつつ、常時加速を30近くにしとくといいと思います。

ま、一番の問題は追尾クロスボウの矢の安定供給先がまったくないことですけどね。BMスカムか、深層にたまーに落ちてるのを拾うかしてどうにか50本くらい集めるといいと思います。
鋼鉄でも十分強いですけどね。





最初から通しての感想。

序盤は結構つらいです。
隠密優先でホビットでやってみたんですけど、腕力が全然上がらなくて持ち物がまったく持てない…
最低限必要な消耗品(テレポの巻物とか致命傷薬とか)を持って、クロスボウの矢を30本も持てば減速状態になります。腕力の指輪を拾うまでがすごく大変でした。

30F台でスメアゴルからテレパス武器を手に入れてから竜窟へ特攻。
今回初めて竜窟スカムを導入してみたんですけど、すごく簡単にできました。
事前にBMで破壊杖・スピ杖は入手済み、階段昇降で敵選び放題、一撃必殺的な職業なので、ブレスがまったく痛くない、などスカムに適しているんだと思われます。
ただ、スカムをしてみての感想は、「ドロップ品の95%はゴミで、残り4%が使える消耗品、1%が使える装備」って感じでしょうか。
体力回復の薬、スピードの薬、耐性の薬、*破壊*の杖、スピードの杖等の消耗品・魔道具は集まりますが、所詮は60F、スピ指が拾えるわけでもなく、めちゃくちゃ強い装備が落ちてるわけでもない。
ただ、かなり安全に経験値を得ることができるので、レベル上げには最適です。
今回はほとんど鉄獄には行きませんでした。ずーっと竜窟にこもって敵を倒し、たまーに鉄獄に戻ってRQ、また竜窟に戻る、の繰り返し。
鉄獄にまともにもぐったのは、最後にスピ指探したの位でしょうか。
死んだら終わりのゲームなので、安全にやるに越したことはないですからね。
それに、初心者なんで、スカムの是非云々を議論する立場にはありません。利用できるものは利用する!

あと、BMスカムも今回初めてやってみました。
体力回復の薬やスピードの杖、各種ステータスアップの薬はかなりの頻度で並んでますけど、肝心のスピ指やらスピードの靴など、一番欲しかった装備は一度も見ませんでした。あと強力射ヘヴィ・クロスボウも。
金は竜窟や鉄獄に行って魔法書3冊目を集めれば、ほとんど困ることはありません。
消耗品集めには有効な手段だと思いました。
ただし、経過日数はえらいことになりますけど。

中盤終盤は鬼のように強い…とまでは行かなかったかな。
やっぱり召喚には無力で、テレポートで仕切りなおししないとやってられません。その辺がちと面倒。
LOSを有効活用するために、岩石溶解で穴掘ってみたり、目的ユニークの周辺を破壊したりといろいろ準備も必要です。
ただし、火力だけは馬鹿みたいにあるし、敵の視界に入る時間が極端に少ないので、危険性がないのが強みでしょうか。
アーチャーとは別の意味で強いと思いました。






今日はこんな感じで
後日、初心者視点のスナイパー攻略を書きたいなー
2011.07.15 / Top↑
これから書くことは、いつもながらしょーもない話です。

だがしかし!
「まーたざわわがくだらない話してるよ」
と言って考えることをやめてしまうあなた!
あなたの知性は死んでいると言えるでしょう。

ここは一度、ざわわと一緒に馬鹿になって考えてみてください。
そんなに難しい話ではない…いや、簡単な話をややこしく考えるだけですから!

それでは、スタート!








昔、ざわわが小学生ぐらいのときだったかな、家族で旅行に行くことになったとかそういう理由で、父親が貯金してた貯金箱(割とでっかいやつで「500円玉で○○万円たまる貯金箱」みたいなやつ)を開けることになったんです。
んで、父親が、「電卓を使わず中に入ってる金額を計算してみろ」って言うんです。ちょっとした親子のコミュニケーションですね。
開けた貯金箱の中には結構な枚数の硬貨が入っておりました。500円玉だけじゃなかったけど。


で、ざわわはまず一番大きい単位である500円玉がいくらあるかを数えようとしました。
①ざわわは、500円玉硬貨を2枚ずつ重ねたものを作っていって、その山の数を数える方法で金額を計算しようとしました。

ところが、それを見ていた父親がざわわに対して怒るんです。
「いやお前、それじゃあ良くないよ。②こうやって500円玉硬貨を10枚ずつ集めた山を作っていけばいいじゃないか」
と。

で、これを見ていた母親の茶々が入りました。
「ざわわの好きにやらせればいいじゃない」
と。

結局、ざわわは①の方法で計算して、無事金額を数えることが出来ました。
めでたしめでたし








いや、めでたいのか?

仮に、①の方法をざわわ方式、②の方法を父親方式とします。
母親は好きにやればいいと言いましたが、この趣旨は、「どっちでやっても最終的に同じ答えになるんだから子供の好きなほうでやらせればいいじゃない」というものでした。
しかし、この2つの方式に優劣をつけるとすれば、どちらが優れた方法といえるでしょうか。
なお、500円玉硬貨の金額だけを数えればいいとし、また、電卓は使ってはいけないものとします。







あー、えー、くだらない質問ってことは分かってるんですけど、こういうことをまじめに考えることが出来てこそ、難しい問題に取り組めるはずです。
それなりに論理的に考えてみましょう。






<ざわわの見解>

1.結論

ざわわ方式の方が優れている。




2.理由

仮に43枚の500円玉硬貨があったとしましょう。

この場合、ざわわ方式では、500円玉2枚の山(1000円分)が21個出来て、1枚あまることになります。
一方、父親方式だと、500円玉10枚の山が4つできて、3枚あまることになります。

前者の計算式では、1000円×21個+500円=21500円
後者の計算式では、5000円×4個+500円×3枚=21500円

もちろん答えは一緒ですよね?

え、答えが一緒だから優劣なぞ存在しない?
いやいや、違うんじゃないかな?

ざわわ方式の掛け算は1000の段=1の段を使って計算されることになります。1の段の答えは簡単に出せますよね、掛ける数字がそのまんま答え。小学校2年生でも知ってます。
一方、父親方式だとどうでしょうか?
5000の段=5の段を使うことになりますよね。

だとすると、ざわわ方式の方が優れているということになるんじゃないでしょうか。
え、1の段も5の段も変わらない?
それを言っちゃあおしまいです。結論に至るまでの些細な労力の違いを見出そうとするところがこの問題の狙いです。

両者の違いはどこに起因するのでしょうか?
ざわわ方式では1000円の束を作ろうとしました。1000円は10の倍数であり、1000円の数を数えることは10進法的発想だと言えます。
一方、父親方式の方も、500円玉10枚の山を作ろうとしており、やはり10進法的発想です。
しかし、最終的に求めるべき答えは500円玉硬貨の「合計金額」であって、「総枚数」ではありません。
ここに違いがあると思われます。

ざわわ方式だと、まず500円玉硬貨を2枚集めることで1000円という、金額についての10の倍数を作り出しました。
なので、最終的な計算式では1000円が掛けられる数字になります。掛け算のどちらかの数字が10の倍数ならば、答えを出すのは極めて簡単です(基本的に1の段なので)。
一方、父親方式では、500円玉を10枚集めたところで、「金額について」は10の段=1の段になりません。なぜなら、5000円という5の倍数が掛けられる数字になるからです。

両者は同じく10進法をその発想の根底に持ちますが、「枚数」を10進法で集めてみても、「金額」については10の倍数にならない、という点で違いがあります。
仮に、設問が、「500円玉硬貨の枚数を数える方法として優れた方式はどちらか」というのであれば、問答無用で父親方式でしょう。これに異論がある人はいないんじゃないでしょうか?
硬貨の枚数を数えるのに2のグループを作り出すのはあまり自然じゃないですからね。


以上が一応の結論です。

多少父親方式のフォローをするとすれば、500円玉硬貨の枚数を知ることができればすぐに合計金額を知ることができる人向けの方法と言えるのではないでしょうか?
すなわち、500×43=21500という計算を途中式なしに出せる人(要するに普通の暗算能力を持った大人)ならば、父親方式は優れた方法といえるでしょう。
なぜなら、上でも述べたとおり、総枚数を数える方法としてはざわわ方式より優れているからです。

ただ、父親としては、「10枚」という10進法が強く念頭にあったんでしょうね。
なので、「2枚」ずつ数えるざわわ方式に強い違和感を感じたんだと思います。それがざわわへの指摘、という形になって表れたんでしょう。
ただ、上にも書いたとおり、ざわわ方式も金額については1000円という10の倍数を作り出しているわけで、やっぱりこっちも10進法なのです。だから、特別不自然な方法ってわけじゃないんですけど。








他に考えうるところがあれば以下のとおりじゃないでしょうか?

・父親方式だと数え間違いをしにくい。10という、2と比較して大きな数字を、山を作るために用いるため、山の数が少なくて済むという点があります。上の例でいけば4つで済む(残りは500円玉3枚)。
一方、ざわわ方式だと山の数が増えるため、山の数の数え間違いがある。上の例でいくと、21個も山ができてしまうため、数え間違うかもしれない。

・これに関連して、父親方式はざわわ方式に比べて省スペースで済む。山が4つで澄むので。

・父親方式だと、山を組めない端数と、山との合算が面倒。上の例では、山は偶数なので、20000円+1500円で単純だけれども、山が奇数個だと話は違ってくる。例えば、500円玉が37枚ある場合を考えてみると、山が3つに端数が7枚になるので、5000円×3個+500円×7枚=15000円+3500円となり、1000の位同士の足し算が絡んでくるため、暗算だと間違う危険性がある。
一方、ざわわ方式だと、山と端数の合算は、常に500か若しくは0であり、1000の位同士・100の位同士での計算はなく、暗算で間違えない。





これらは些細な違いですけど。








まとめ。

真の問題は、計算の優劣云々ではなく、どうでもよさげな問題について、如何に掘り下げて物事を考察できるかどうかである(はず)。
もちろん、上で書いたことが十分な考察とは決して言えない。
別に「コメント欄であなたの考えを教えてねー」なんてケチなことは言わないから、トイレに入ったとき、お風呂に入ってるとき、移動中、その他諸々のちょっとした時間に思い出して、思考の海に飛び込んでみてはいかがでしょうか?




今日はこの辺で
2011.07.11 / Top↑
ちょっと前に寮の食堂でテレビを見てて、アナログ放送終了のお知らせがでかでかと画面左下に表示されているのを目の当たりにした。

「これが噂のやつか…」

って思いながら見てたんですが、何か違和感が…
違和感の原因を探ってみると、どうやらCM中はアナログ放送終了のお知らせの表示が外れるっぽい。

いや、おかしくね?
そもそもアナログ放送終了の知らせを表示するのは、テレビ放送っていうメディアの公共性を重視してのことのはず。
先の大地震でメディアが災害で果たす役割というものは皆さんご承知のとおりでしょう。
だから、テレビが見られない人が出ないようにテレビでその旨を知らせたりするわけで。
この理屈からすれば、番組中だろうがCM中だろうが、アナログ放送終了のお知らせをする必要性は変わらないはず。


…ってその場ではこう考えたんですけど、その後もうちょっと考えてみると以下のような結論になった。

そもそも、テレビ放送の仕組みからすると、テレビ局は民間企業等にCMを流してもらって、その対価が主たる収入源なのだ。(ちなみに、ざわわは、クレカの仕組みを考えた人とテレビ放送の利益が出る仕組みを考えた人は天才だと思ってる。)
んで、ここ(http://www.mro.co.jp/mro-info/18kokoku.htm)を調べてみると、どうやら1時間番組で言えば、CMは6分以内にするのが基準らしい。
体感的にはもっとある気がしないでもないが。
テレビ局的には、テレビ番組というものはあくまでCMを見てもらうための道具でしかなく、もし視聴者が無条件にCMを見てくれるのであれば、1時間ずっとCMだけ流し続ければよいことになる。そのほうが利益が最大化するからだ。
しかし、そんなことはありえないわけで、たかだか数分のCMを見てもらうために、数十分のテレビ番組を苦心して作ってるわけ。
商売としては儲けるのが面倒そうな気がする(が、儲かってはいるんだろう)。

これを考慮すると、いくら公共性のあるものだからといって、彼らの少ない収入の場であるCM放送時にまでアナログ放送終了のお知らせを流せという気にはなれないなーと思った。
テレビ局のお客様である広告主としては、高い金出してCM流してるのに、いらん表示(アナログ放送終了のお知らせ)をされたら面白くはないだろう。
いや、理屈としてはやっぱりCM中も表示すべきだけど、1時間番組の大部分を占める番組部分で表示してるんだから、まぁ一応の目的(アナログ放送が終了するということを視聴者に知らせること)は達成してるんだと思う。


…ってことを考えて、このことは記事にしないつもりだったんです。
ここまでが第一幕。





ここから第二幕。

最近ネットでこんな画像を見つけました↓

津波情報とアナログ放送終了の優先順位



どうやら画像はNHKのものみたい。

津波情報より優先して表示するアナログ放送終了のお知らせて…

少なくとも十数日の余裕があるアナログ放送終了と、1分1秒を争う可能性がある津波情報、どっちを優先して表示すべきかは火を見るよりも明らかなはずなんだけど。

少し、公共性という言葉に思いを馳せたくなった。

多分機械的に表示してるんだろうね。それで緊急放送より上に表示されちゃった、と。

お前らがテレビを買わせたいのはよーく分かった。分かったから、もうちょっと考えてやりましょうね。





今日はこの辺で
2011.07.10 / Top↑
あれから数時間竜窟スカムやって、結局クローン行くことにしました。
行くことにしたっていうか、やっぱりいつか行かなくちゃいけないんだけど、下手くそなので攻略推奨レベルより遥か上でやりたかったんです。

耐性は轟劣抜け。

前回のアーチャーは、獲得でなぜか出た★ジャッククロークがあったため、神隠密でアリさんもおきてなかったんですけど、今回は英雄的しかなく女王様は元気一杯でした。
右下ランダム配置は古代ゴールドドラゴンと天上界ドレイクだったかな?壁抜けで1匹もれてきたし。
とにかくDとdだった記憶がある。

今回はネット情報をいろいろ探して上から攻略してみることにしたんですけど、案の定アリとドラゴンが喧嘩しまくってるログがダーッと流れる。別にダメージ受けるわけじゃないけど、ガチャピン起こさないかどうかですごく心臓に悪い。
上を制圧後、アリ方面へ行くとやっぱり火蟻が大量に沸いてた。
耐火の薬が全然なかったので耐火3服と耐性5服を持ち込んだんですが、全体を通して正直ギリギリだった。
女王様対処にはとにかく気合で接敵して、殴られるのを気にせず集中して、プラズマボルトをぶち込めば1発で瀕死です。
3匹殺ったあとは、力の杖で火蟻処理。ここで魔力充填をもってくるのを忘れてることに気付く。まぁ5回であらかた片付いたけどね。

ガチャピンには3回ほどヒドラを呼ばれたけど、無理やりアウェイして殺る。
召喚さえなければ弱い、うん、ブレスはいてこなかったし。

今回一番苦戦したのはダゴン様。
前回は1階の召喚で済んだんだけど、今回は大量に召喚されてやばかった。
画面いっぱいになるuを見るのはかなり心臓に悪い。レッサーバルログも呼ばれたし。
やっぱり無理やり雑魚をアウェイして、なんとかプラズマボルトをぶち込む。
途中アシットボールだかなんだか知らんけど、魔法で3,4回朦朧としたので、ショートテレポを2回ほど使いました。
右に飛んでくれてよかった。

ジャートは1匹ほどテレポされたけど、2匹を順調に処理。

それは、2匹処理でラスト1匹にテレポアウェイを喰らうけど、戻って頭をぶち抜く。

左は雑魚だったので処理→上に散らばってたuやらMやらの頭をぶち抜いてクエスト達成!

いやー、今回はいろいろ心臓に悪かった。
やっぱり蟻は一番に行かないとダメなのかな?
蟻VSドラゴンのメッセージログを無視しながら上で戦うのは生きた心地がしなかった。あれはホント心臓に悪い。
ただ、隠密英雄的程度ではどうあがいても蟻は起きてしまうらしいので、変愚的には普通の光景らしいけど。
たしか前回は右下ランダム配置がミミックドアだったんじゃないかな?
あれは何で召喚祭りにならなかったのかよく分からない。火蟻でミミックドアの召喚スペースがなかったとかか?

というわけで戦利品鑑定タイム!
今回は前回の反省を生かして鑑定の杖を6本ほど持ち込みました(前回は途中で足らなくなった)。

右上から鑑定していったら…

アンバー冠




…!?


ア…アンバー冠!?

前回はオベロンで出たのになんでこんなところにいるんだよww
前回のJ戦ではこれの警告でかなりお世話になりました。
って思って戻って*鑑定*してみたら、警告じゃなくて浮遊がついてた。
調べてみると、どうやらランダムでどれかがつくらしい。で、前回はそれが警告だったと。
浮遊かー…
うん、スロ靴来た場合を考えればむしろ+だと考えよう。


残りの戦利品はこちら↓

クローン戦利品


アンバー冠以外ごみしかない…

コルインはちょっと考えるけど、隠密の方が大事です。
クローン後、ペットショップを倒すつもりで氷の指輪階段昇降しつつ敵を漁ってたら、忍びのエルフクローク+6が出るし出番はないんじゃないかな?



その後、反魔法アミュを探して竜窟をうろつき、結局入手できないので(出たけど呪われてて自動破壊された)56FRQへ。
データベースを見る限り、注意すべきはブランドですが、ブランドは竜窟でうざいほど見かけたので、反魔法はいらないことに気付いたからです。

56Fは八岐大蛇。
開幕で放射能ブレスやら劣化ブレスやらをもらってHP56まで減る。
これは完全に自分が悪かった。部屋の中で戦ってたので。
昨日も書いたけど、スナイパーは破壊を絡めないとダメですわ。要するに、複雑な地形で戦わないとつらい。
破壊して複雑な地形を作れば、集中→敵が顔を出したら矢をぶち込む→ショートテレポでブレスは飛んでこないってことをようやく体で覚えました。やっぱ痛い目見ないと成長しないね。
上の方法でやると、5,6発で死に掛けに。敵の*が2個ずつくらい減っていくのはやっぱり爽快です。

…まぁ報酬はゴミでしたけどね。
反射盾くらいかな?




今日のダンプはこちら↓

ちからじまんホビットスナイパー ~鉄獄56FRQ

なんか強力射ヘヴィが出るまで粘ろうと思ってたんですけど、どうやらいらないみたいだし、一気にもぐろうかなー…
慎重になってなりすぎることはないので、もうちょっとスカムして考えるかもしれない。




今日はこの辺で
2011.07.08 / Top↑
たまには変愚の話でも。

変愚蛮怒の詳細は…えーとggってもらうとして、おそらく全てのゲームの中で一番業が深い部類の入る類のゲームです。Wizardryも大概業が深いと思うんだけど。

今回はちからじまんホビットスナイパーでやってます。
ダンプはこちら↓

ちからじまんホビットスナイパー ~鉄獄50FRQ

現在鉄獄50FRQクリアまでやってます。
プレイ時間の半分くらいは竜窟スカムやってるので、無駄にレベルが高い。
が、装備があんまりよくない。いや、ブランドボウ引いといてよくないも糞もないですね。

31Fでスメアゴルからテレパス剣を引いた辺りから運が向いてきて、破壊杖・スピ杖で安全にスカム、スカム開始早々にブランドボウ引いて加速十分。
あとは、う~ん、経験値がおいしかったくらいかな?
どっちかっていうとBMで買ったものの方がおいしかったり。
スピ杖は11本持ってますけど、そのうち10本はBMで買ってるし…
破壊杖も最初の1本はBMです。

個人的には、強力射ヘヴィ・クロスボウを引いたらとっとと降りて行きたいと思ってるんですけど、なかなか出ない。
加速のこともあるし当分はブランドボウになるでしょう。
あと麻痺。アミュにしか免疫がついてないので、これが外せません。外せるなら毒付き耐性アミュで装備を変えていきたいんだけどなー…

え、クローン?
う~ん、苦手なんだよなー。
この火力なら楽勝なんでしょうけど、う~ん、へたくそだし。
力の杖引いてるので、アリの対処は楽そうだ。
スロール靴引いたら行かないかもしれない。

あ、肝心のスナイパーの強さですが、アーチャーほどではないですけど、相当強いです。
隠密に物を言わせて調査→抜けてる耐性に技をぶち込む、で大抵のユニークは狩れます。破壊も絡めるともっと楽。召喚持ちは非常に面倒ですけどね。
光、火、冷気、邪悪、善良、電気、岩に対応する矢が撃てるんですけど、大抵このどれかが抜けてるので問題ないです。特に電気は中盤以降のユニークでも耐性持ってないし、火や冷気より倍率が少し高く設定されているので非常に強力。これが主力の攻撃です。おそらく最後までこれに頼るんじゃないかな?



今日はこの辺で
2011.07.07 / Top↑
結局、松本復興大臣辞めちゃいましたねー。

前回の記事ではクズと断言したんですけど、あれからもうちょっと考えて、発言内容をよく検討したほうがいいと思ってもう1つ記事を書くことにしました。

結論的にはやっぱりクズ…なんですけど、多少発言内容は精査した方がいいと思います。

発言の簡潔なまとめはこちら↓

http://2r.ldblog.jp/archives/5204234.html


①「県でコンセンサスを得ろよ!」
②「そうしないとなにもやらんぞ、ちゃんとやれ」
③「今後から自分(知事)入ってきたけど、お客が入ってきたときは(力を強めて)自分が入ってきてから
お客さんを呼べ」
④「いいかぁ長幼の序がわかっている自衛隊ならやるぞ」
⑤「わかったか?(知事に向けて)」
⑥「(マスコミに向けて)今の最後の言葉はオフレコです。絶対書いたらその社は終わりだから」

に加えて、

⑦「知恵を出したところは助けるが、知恵を出さないやつは助けない」
⑧「九州の人間だから、東北の何市がどこの県とか分からない」



番号は便宜上のためにざわわが振りました。
では個別に検討。

①について。
コンセンサス=合意形成(コンセンサスとは)だそうで。
文脈的には水産特区についてのコンセンサス=合意形成を県主導で得ろよ、になるみたい。
これについては極めて技術的な行政上の問題であって、この発言だけからはその当否は分からない。
よって別に問題なし。


②について。
県主導でコンセンサスを得ておかないと国は何もしてやらないよ、ということでしょうか。
多少上から目線に聞こえますが、要は県は国にばかり甘えてないでちゃんと自分で問題の処理に当たれ、ということでしょうか。
水産特区の問題について、世間で報道されているような論調のように国が県を突き放していると見るのが正しいのか、それとも松本復興大臣の言うとおり県が仕事をしておらずそれを叱責していると見るのが正しいのか。両者はやっぱり極めて技術的な行政上の問題であって、専門家から見た発言内容の当否はともかく、発言内容自体が不謹慎という類のものではなかろう。


③~⑤について。
客人である松本復興より先に県知事が部屋にいるべきであり、礼儀に厳しい自衛隊ならやることである、とのこと。
「一般論として」の礼儀論としては正しい内容だと思われます。
まぁ、

国と県との関係に主従はないはずなのにもかかわらず大臣が「客人」であるかどうか
復興大臣と県知事の会議という専門技術的な場で礼儀論を説くが正しいかどうか
県知事は多忙であってそもそも礼儀云々の一般論が当てはまるかどうか(緊急時に礼儀は関係ない。そもそも作業着だし)

については大いに疑問がありますが。
ただ、彼は彼なりの礼儀論を年長者の立場から説いたのであって、そのこと自体は直ちに悪いことではないと思われます。


⑥について。
最後の言葉ってのは③~⑤の礼儀論だと思われる、文脈的に。
彼としては、礼儀論を説いたのは大臣としての立場としてではなく、年長者(多分)として一人の人間として説いたのだろう。
だから、マスコミがいちいちこの礼儀論の部分を取り上げて報道すべきものの類ではないと考えたんでしょうね。
公の場で礼儀を説かれたという県知事の立場もありますし(何度も言うけど、礼儀論の内容には大いに疑問があるが)。
そこで出た言葉が「オフレコ」だったんだと思われます。

これは「最後の言葉」って部分にも現れています。
つまり、①②の部分は専門技術的なことでありオフレコにする類のものではない、ということになるでしょう。
あくまでオフレコなのは礼儀論の部分。

ただし、その後に続く言葉はどう考えても擁護不能。
報道機関の報道の自由云々を詳細に論じるまでもなく、です。
行政側の人間が報道機関へ圧力をかけるような発言は、何があってもしてはいけません。
やっぱりクズ、ですね。多分、大臣になってから日が浅く、政権担当者の一員という自覚がなかったため、彼としては報道の自由云々を意識してなかったんでしょうが、ダメなもんはダメです。


⑦について。
要するに、国にべったり甘えてる公共団体ではダメだよ、自らも考え・意見を出して地方行政にあたってくれよ、ということを言いたかったんだと思います。
発言は多少乱暴ですが、これ自体は別におかしい内容ではないと思われます。
本当に公共団体側が国にべったりかどうかは技術的な問題なので、この発言だけからはその発言の当否が分かりません。


⑧について。
えー、アウトですよね。
仮に大学入試で北海道史が出たとして、「自分は山口県出身だから北海道の歴史はよく知らない、だからパスさsてくれ」とか言っても通じないんだから。
生まれと知識はまったく関係ありません。
擁護不能のクズ発言。







まとめ。
結局問題なのは⑥の一部と⑧だけですね。
報道での論調のような、「被災者の思いを踏みにじっている」的なものではないと思います。
上で検討したとおり、別に被災者をディスってるわけじゃないですから。
ただ、被災者にとっては自らの動向に重要な役割を担うはずの復興相大臣に、「こんなクズをよこしやがって」的な意味で思いを踏みにじられた、とも考えられなくはない。ちと遠くて苦しいですね。

…と、このように自分なりの考えをまとめたあと、同じような考え方をしてる人のコラムを発見したので引用させてもらいます↓

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110706-00000005-wsj-bus_all

【日本版コラム】松本前復興相の発言騒動、本当に問題なのはどの部分か
ウォール・ストリート・ジャーナル 7月6日(水)10時20分配信

 就任後たった9日目で、松本龍復興兼防災担当相が辞任した。震災復興に関する岩手・宮城両県知事との会談で「知恵を出さないやつは助けない」と述べたことなどがきっかけとなった。彼は就任以来、記者会見中にサングラスをかけたり、「自民党も民主党も公明党も嫌いだ」と述べたりしたことでも注目を集めていた。一連の行動を見ていると、復興相就任があまりに不本意だったがために、自ら不祥事を起こし退任につながる雰囲気を作り出そうと意図したのではないかと勘繰りたくなるほどだ。

 ただ、こういった行動が衆目を集めたのは、彼の言葉づかいの悪さや、いわゆる「上から目線」の態度の大きさ、東日本大震災の被災者に対する思いやりのなさなど、言ってみれば見かけや行儀作法に関する部分だ。筆者の個人的な見方としては、実はこうしたことは取るに足らないと感じている。取るに足らないというのが言い過ぎだとすれば、これぐらいなら目くじら立てて騒ぐ必要はないという感想だ。もちろん人柄がいいに越したことはない。だが、企業の経営者であれ、政治家や官僚であれ、顔も会わせたくないほど性格が悪い人間はいくらでもいる。そんな人々を「態度が悪いから」とクビにするだろうか。要するに仕事の成果を出していればいいわけだ。復興相の人柄がいくら下品に見えようが、復興に向けて貢献さえすればいいというのが私の考えだ。もちろん、政治家の中には人柄も仕事ぶりもそろってすばらしい人がいることもわかっている。だが、あえて今回の世間の極端な反応ぶりに異を唱えたい。

 とは言え、今回松本氏を取り上げたのは彼を擁護するためでなく、やはり批判するためである。私が気になったのは、前述した態度や言葉ではなく、宮城県知事とのやりとりを取材していたマスコミ陣に対しての彼の発言だ。知事が先に部屋にいなかったことに腹を立てた後、「今の言葉はオフレコだ。書いたらその社は終わりだ」と言い放ったのだという。

 筆者自身も元記者なので、オフレコ取材というものが存在することは知っているし、経験もした。オフレコ取材は通常、取材する側とされる側の相互信頼があった上で、約束によって取り決められる。つまり双方が合意した場合でなければ成立しない。また、ある言葉の発言者を守るよりも、その言葉を報道することのほうが社会的使命が重いと記者が判断すれば、そこでオフレコの取り決めは破っても仕方ないものだとも考えている。つまり、国民の知る権利というのは、それほど重いものなのだ。

 さて、今回のケースだが、公開の場で会っていた大臣と知事を取材していたわけだから、そもそもオフレコの合意は存在していない。にもかかわらず、自分にとって都合の悪い場面になったからいきなりオフレコを命じるというのは、勘違いも甚だしいと言わざるを得ない。

 ただし、このような出来事は最近よく耳にする。つい最近も、資源エネルギー庁長官が官房長官を批判した「オフレコ発言」を東京新聞・中日新聞の論説副主幹である長谷川幸洋氏がコラムに書いたことで、東京新聞の経済産業省の記者クラブ詰め記者に対して、事務次官などの幹部との懇談への「出入り禁止処分」が行われた。「オフレコ」という魔法の呪文を口にすればマスコミがおとなしく従うと思う人が多いのか、この言葉をやたらと連発する人たちが増えている。

 こういった勘違いはもちろん困る。ただ、こうした勘違いを許してしまっているのは、メディア側にも問題がある。つまりメディアの甘い態度がきっかけとなって「ちょっと脅せば、どうせ唯々諾々と従うだろう」とナメられてしまっているのだ。信頼関係を築くことと、癒着関係に陥ることは、距離の近さは似ていても、全く違う現象である。

 今回の松本氏の「オフレコ発言」が発せられた時、当初は地元のテレビ局だけが報じ、それがじわじわと広がったようだ。つまり、他のメディアはこの一方的なオフレコ宣言に従ってしまったということらしい。こんな態度が、発言者の勘違いを育んできたことにそろそろ気づかなければならない。ただし、当の地元テレビ局の「勇気ある」行為を英雄視する声があると聞くが、本来これが当たり前なのであって、あまり特別扱いすることには違和感を持ってしまう。

 世間では、とにかく松本氏の態度の悪さの方にばかり大きな注目が集まってしまった。だが、今回の騒動で本当に大切なのはそこではないということに、より多くの人たちに注目して欲しい。濫発されるオフレコ宣言に、なんの検証もなく言いなりになるマスコミばかりでは、多くの人々が、知るべき重要事項を知ることができなくなってしまうからである。

金井啓子(かない・けいこ)






結論。

クズはクズ、だが、どこがクズかはよく考えて発言しましょう。



今日はこの辺で
2011.07.06 / Top↑
昨日の題名が「キャバクラ」だったせいなのか、ちょっとだけアクセス数が増えてしまってびっくりしました。
このブログは調子がいいときは1日1桁のアクセス数のこの弱小ブログです。
そもそもネット上に公開してるくせにアクセス数がちょっと増えただけでびっくりする方が間違ってるといえば間違ってるんだけど。
エロのパワーってすごいんだな…
DVDとPCの普及の都市伝説が説得力を持つ理由が分かった気がした。
でも、あれからよく考えてみると、仮にあの夢の中の施設が現実に存在したとして、それを見た人間の10割が「地下にある飲食店街」って答えると思うんだけどなー。
でも自分の夢の中ではあれがキャバクラだったんだからしょうがない。
じゃがいもやらにんじんやら牛肉やらをカレー粉で煮込んだ料理は誰がどう見てもカレーだけど、それをハンバーグと呼ぶと決めたんならその人の中ではハンバーグなんだろう。そういうこと。


あと久しぶりに初対面の人からコメントもらって、
「あ、自分ブログ書いてる人っぽい」
って思ったんだけど、どうやってコメント返すんだっけって思いのほか考え込んでしまった。
どうやってたっけ?
コミュ障ここに極まれりって感じなんだけど、久しくこのブログを人との交流ツールとして使ってないなー。
Twitterを登録して使ってみたときを思い出した。
あれ、いまだにどうやって遊ぶものか分からないんだけど、どうやらつぶやくだけじゃダメらしいね。
あらかじめリアルなりネットなりの知り合いを登録しといて、相手のつぶやきに対して反応したりして遊ぶものっぽい。
ブログみたいに自己完結するんじゃないっぽいんだよね。確証はない。
最近ずっと心を閉じ気味のざわわには無用のツールだ。


改めて、ネットに公開してるって自覚を持たないとダメなのかもね。
いつも誰がこのブログ見てんのか不思議に思ってたんですよね。
TくんとZIPさんだけで完結してそうなこのブログなんですけど、1日数十ヒットあったときは、多分そのどっちかの人が日課として、朝起きたら「さぁざわわのブログでF5を10回押すかー」みたいにやってたんだと思ってたんだけど。
どうやらそうではないらしい。
ksgがどうとか百合がどうとかそういうこと書いてる場合じゃない!






というわけで本題。

なんか大臣の失言が問題になってるみたいですねー。

問題の動画↓

http://www.youtube.com/watch?v=VtUqWdbjnTk&feature=player_embedded


昨日確認したら、携帯で見てくれてる人もいるみたいなので発言内容↓



「県にそれ、コンセンサス得ろよ!そうしないと我々、何もしないぞぉ。ん、ちゃんとやれよ。
今、後から自分(知事)は入ってきたけど、 お客さん(復興担当大臣様のこと)   が来るときは
自分が入ってから   お客さん(復興担当大臣様のこと)   を呼べ! いいかぁ?!
長幼の序が分かってる自衛隊なら、そんなことやるぞ? 分かったぁ? はい。しっかりやれよぉ!

今の最後の言葉はオフレコです。いいですか、皆さん。いいですか?はい。

書いたらもう、その社は終わりだから。」





設問
以上の動画及び松本復興相の発言を聞いたときのざわわさんの(素の)反応はどのようなものか。

①被災者の人の気持ちを踏みにじる極めて失礼な発言だ!謝罪すべき!
②報道機関に圧力をかけるような発言がある。表現の自由の確保の観点から問題がある。
③県知事は礼儀を知らない人間だ。もっと客人に対して礼儀をわきまえるべきだ!














設問へのアプローチ
ポイントは、「以下の①~③のいずれかから選びなさい」とは書かれてないところなんですねー。
なので答えは④の、


「ハッハッハッ、ケフカぐらいクズっすなぁ(笑)」



でしたー。







えー、あー、はい、ざわわの人となりがよく表れてるいい発言だと思います。
てか結局ゲームの話かよ…
一応ヒントは題名にあったってことで…ダメでしょうか?






今日はこの辺で
2011.07.04 / Top↑
キャバクラに行ってきました。
詳細は以下のとおり。


体育祭の打ち上げで、みんなで飲み会に行くことに。
ところが体育最後なので、飲み屋はどこも一杯。
しょうがないので、友達の一人がキャバクラを手配してくれました。

ビルの地下を降りていくと、お姉さんが一人いて、部屋へと案内してくれました。

…が、連れて行かれたのは、う~ん、なんていうか、表現しにくいな。
温泉とか銭湯の休憩室みたいな場所の一角とでも言えばいいんでしょうか。

場所はともかく、どうやらそのキャバクラは、ビルの地下1フロアを丸々貸しきってて、その広さを生かして、複合飲食施設を営んでいるらしい。
よくあるじゃないですか、ビルの1フロアとかを貸しきって、ラーメンとか餃子とかのお店をたくさん集めてる感じのテーマパーク。
立川にもあったし、ここ札幌にもビックカメラのビルの上の方にラーメン王国っていうのがあります。
そんな感じ。
そういうわけで、キャバクラといっても、お店の中に通常の飲み屋のチェーン店も入っていて(和民とか)、どうやらそこで飲み会をやるらしい。

が、何かの手違いで、その友達が手配してくれた飲み屋が定休日。

しょうがないので、やはり友達が別の店を急遽探してくれることに。

案内された先は…回転寿司店!?
メンバーは10数人いたので、4人ずついろんな席に分かれて座ることに。

「ふ~ん、最近のキャバクラってすごく多角的に経営してるんだなー」

と妙に感心したざわわであった。

なんか健全な店しか回ってないけど、上半身裸のお姉ちゃんがビール持って来てくれたり、巫女さん姿のお姉さんがお店の利用上の注意を教えに来たりしてたから、不健全な場所もどこかにあったんだと思う。





























って夢を見た、ついさっき。

う~ん、なんだろう、行ったことないから分からんけど、おそらく世間一般で言われてるようなキャバクラではないはずなんだけど、これ。
ああいう健全なお店を隠れ蓑にして経営してたのかしらん。
真相は闇の中である。



他にも、肝心の体育祭では、馬に乗り損ねて、馬の前脚の太もも(?)の部分に乗って、障害物競走をしたりとか、さそりに刺されまくったりとか(現実世界のさそりではなく、刺されると体内に5センチくらいもの長さの針を5本も植え込む。現実世界の物で例えるなら、松の葉っぱ(?)みたいな感じのもの)。
久しぶりにカオス過ぎた。
あと、登場してきたメンツもさまざまで、体育祭なのに、小学校から大学院までの知り合いが登場してた。
う~ん、よく分からん。




今日はこの辺で
2011.07.03 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。