上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日コメントをもらって、FF4の評判を改めて検索して調べてみた。
世間的には(やっぱり)名作として通ってるのね。
しかも、ストーリーが秀逸なゲームとして。

おそらく、懐古補正が相当かかってると思います。
グラフィックやシステム周りは技術革新とある程度相関関係があるので、20世紀のゲームにそこまで文句を言うべきじゃないけど、ストーリーは関係なくね?
ストーリーがksな理由は昨日書いたとおりです。
ただ、調べてみると、どうやら容量不足でシナリオをだいぶ削ったらしいので、その辺が説明不足につながってるのかも。
けど、う○こにいかなる調味料を足したところで食べ物にはならないのと同じ理屈で、容量不足を気にすることなくシナリオを展開できたとしても、面白くはならないんじゃなかろうか。あくまで仮定の話だが。
少なくとも、良シナリオにはならないと思う。せいぜい、「普通のシナリオかな」くらいの感想を抱く程度。

シナリオの評価はどうしても個人の好みが反映されやすいところです。
個人的には、1割のゲームが誰もが認める神シナリオ、8割のゲームが「好みが分かれる」みたいなシナリオ、残り1割が駄目シナリオ、みたいな感じ。
例えば、ハッピーエンドか鬱エンドかの違いは好みの問題ですが、説明不足・ボリューム不足は好みの問題ではなく、単純に技術的な問題だと評価できます。
FF4は後者の問題だと思う(もちろん個人的見解)。



とまぁ、FF4の批判は尽きませんが、後日にまた回しましょう。


ksgで汚された精神はkmgで浄化するのが筋合いというもの。

そんなわけで、次ゲーは何にするか検討中です。

個人的には、1度に抱えるゲームは原則2本、最高でも3本まで。
RPG2本とかにはせず、必ずジャンルを変えて選んでます。
現在アクション1本、SRPG1本抱えているんですが、RPGも追加しようと考えてます。

候補としては、クロノトリガーかなー。久しぶりにやりたくなった。
もしくはPSPのRPGを適当に1本選ぶ感じ。

クロノトリガーといえば名作中の名作。昨日のゲーム分類で行けば、文句無く神ゲーです。
今まで発売されたRPGの中で一番面白いものを挙げろと言われれば、クロノトリガーかスーパーマリオRPGと答えるだろうなー、きっと。次点で初代ポケモンか。
ご存知のとおり、主人公クロノがさまざまな時代を駆け巡って、星の未来を救う壮大なファンタジーです。
タイムトラベル物自体はありがちですが、いろんな時代が複雑に絡み合って展開されるストーリーは秀逸です、どっかの月に行くRPGと違って。
FF5やFF6もそうですが、良作RPGの共通点はフリーシナリオなのか。
このゲームも中盤以降は自由にシナリオをクリアすることができ、ラスボスに突入するタイミングすら選べるのが面白いところ。
あと歴史的な意義として、強くてニューゲームを生み出した偉大なゲームでもあります。

自分がこのゲームをやったのは高校生のとき。友達に貸してもらってやりました。つまり発売当時にはやってないわけで。
ただ、とっても面白かったのは覚えてます。
結構長いゲームだけど、攻略情報はほとんど見ずにやったなー。あ、借りた友達にはちょこちょこ教えてもらってたりしたけど。

ただ、長いんだよなー、これ。
正直、もうちょっとさくっとクリアできるやつにしたいんだけど。
そんなわけでPSPのRPGにするかもしれません。








あと、明日から6月なので、そろそろ勉強再開しようかと思います。
また頑張るか…
今日はこの辺で
スポンサーサイト
2011.05.31 / Top↑
FF4、クリアしてないけど、感想書く。
クリアしてないゲームで感想書くのは初めt…いや、マナケミアがあったな。
あれは、気持ち的にはクリアしてるんだけど、ラスボス第2形態(おそらく最後)の半分くらいまでいったところでフリーズしたから、心が折れたんだよ。



序論。
結論から書くと、相当なksgだと思います、これ。
コマンド式戦闘RPGのだめなところだけを丁寧にこしとって、ビンにつめて商品にした感じ。
いいところを探すほうが難しい。
以下、各論へ。



1.ストーリー

ストーリーは好みによってだいぶ評価が変わるところだけど、FF4のストーリーは10人中8人か9人は良くないって答えるんじゃないかな?
大雑把に言えば、悪い敵をやっつけるストーリーなんだけど、全体的に説明不足な感じが否めない。
すべての展開が唐突で、しかも描写不足。
例を挙げればキリがないが、いろんなキャラが死んだと思わせといて実は生きてましたー、的な展開が多い。
それ自体は別にかまわないんだけど、どうして助かったのかとか、今までどこで何してたとか、そういう部分の描写が無い、もしくは圧倒的に足りてないため、全部ご都合主義的な展開に見える。
ストーリー自体のボリュームも少なく、ラスボス直前のセーブポイントまで10時間かかってない(しかも2時間くらいレベル上げやってる)。
これじゃあ描写不足になっても仕方ないよね。

あとはキャラに愛着が沸きにくいのも欠点か。
このゲーム、主人公のセシル以外のメンバーがしょっちゅう入れ替わるんですよ。
それに加えて、キャラ別のイベントも皆無。
なのでストーリーに深みが出てこない。
どうしてこうなった…

古いゲームのストーリーにケチをつけても始まらないとはいえ、どうしてこんなのをリメイクしたのかが不明。



2.システム周り

これも総じてksという印象。
FF5と違って、キャラの職業が固定で、しかもFF6と違ってPTを自由に組めないため、自由度がすごく低い。
隊形を自由に組めないのが原因か(前列後列)。

魔法がレベル依存で、購入形式ではないため、レベル上げが必要になる。
特に、ラスダンまでいくのにレベル30台後半くらいしか必要が無いため、○○○ガ系の魔法を覚えずにラスダン突入だった。
ただ、今作は魔法使いの足が遅く、詠唱時間も多少かかるため、魔法の重要度はそこまで高くない(っぽい)。

前衛職もパッとしない。
特に、主人公であるはずのセシルが非常に中途半端なキャラなため、攻撃力ではカインに負け、白魔法はローザにまったく及ばないという、ダメ万能キャラになってる。
万能タイプの主人公は強いっていうのがセオリーなんだけど、今作は例外なのか。

あと致命的なのが持ち物数制限。
Wizardryでもないのに、アイテムに所持数制限があるという、意味不明な仕様。
回復アイテムの持込を制限したいのかな、とか思ったけど、普通に99個持ててしまうので、純粋に使ってない装備類の所持数を制限するためにしか機能してない。
ダンジョンで宝箱開けようとしたら、アイテムの所持数がいっぱいです的なメッセージが流れて、アイテム預けるためだけに戻る必要があるのはイライラしたわ。
昔のゲームなので、容量の都合があったのかもしれないが、リメイクするときはどうにかしてほしかった。



3.戦闘

面白くないです。

このゲームの一番致命的な点(そしてほとんどのランダムエンカウント形式のRPGにもあてはまる)のは、エンカ率が相当高いこと。
1歩歩いてエンカ、また数歩歩いてエンカ…とかまさか2011年にもなってお目にかかれるとは思ってなかった。

このゲームはリメイクだからしょうがないんだけど、今日びランダムエンカウントのRPGなんか流行ませんってば!
一部の特殊なゲーム(Wizardry形式のRPGなど)以外では、どう考えてもシンボルエンカウントが主流です。
エンカ率を自分で調整できないゲームはksでしかないよ、やっぱり。
エンカウントがあまりに多いと進行のテンポが悪くなってダンジョン探索やりにくくなるしね。

ランダムエンカウント式のRPGはどうしてもエンカ率が高めに設定されてしまいます。
なぜ製作者がこのようなことをするかという問いに対するざわわの見解としては、製作者の表現方法が乏しいことにあるように思えます。
一般に、フィールドマップよりダンジョンマップの方が敵が多く、そして強いというお約束があります。
それを表現する方法として、単純には敵の強さを上げればいいんですが、それにも限界があるので、おそらくはエンカウント率を高めに設定して、敵の多さを表現してるんではなかろうか。
プレイヤーとしてはいい迷惑ですが、エンカ率を上げることでしか「ダンジョン」というものを表現できない製作者の能力不足のツケがこっちに回ってきてるんだと思います。

エンカ率を高くするにせよ、やり様はもっとある気がするんですよね。
ダンジョンの奥にもぐればもぐるほど高くなるようにするとか、たいまつとかランプがある部分はエンカ率を低めに設定して暗闇の部分は高くするとか。
もうちょっとメリハリつければ探索に戦略が出てきたりして面白いと思うんですよね。


他の部分は、う~ん、どうだろう。
最初の方はATBの特徴を生かして敵が作ってあったような気がするんですが(敵のため攻撃を阻止するために特定の攻撃を打ち込むとか)、中盤以降はそういうのはほとんど無くて、力押しでどうにかなる(というか力押ししかできない)感じの敵ばっかりで退屈です。
大抵、開幕プロテス+シェルであとはたこ殴りでどうにかなるのがなんとも…

あ、四天王連戦は熱かったな。多分このゲームで唯一面白かった部分ですかね。
なかなか歯ごたえがあって、総力戦気味になってラストは2人しか生き残らなかった。



4.総評
クソゲーです。やる価値0。100点満点で25点くらい。
ちなみに、ざわわの言葉の使い方はこんな感じ↓

神ゲー>>>良ゲー>>>凡ゲー>>>ゴミゲー>>>クソゲー>>>産廃ゲー

このゲームをやった後に改めてFF5やFF6を思い返せば、どれだけ面白かったかがよく分かります。

FF5はストーリー部分はFF4と大して変わらないですが、ジョブ+アビリティシステムがかなり秀逸で自由度が圧倒的に高く、とにかく戦闘や育成が楽しめる。
FF6は魔石システムと自由度が高めなストーリー(世界崩壊後)、そしてストーリー自体もなかなか面白い、という3拍子そろった面白さ。
FF4がSFC最初のFFだとしても、ちょっとひどいんじゃなかろうか。

http://jin115.com/archives/51762643.html

↑によれば、FF4は計11回リメイクされているそうですが、なんでこんな糞を11回も作り直すのかよく分かりません。
大便をレンガにするっていう話は聞いたことありますが、FF4もトイレットペーパーとかにすればいいんじゃないかな。

皆さんも4なんかやらずに5とか6やったらいいと思います。
2011.05.30 / Top↑
FF4CC、今ラスボス直前なんだけど、目標レベルでggったら、レベル80とかふざけた数字が出てきたんだけど、マジ?
普通にやったらレベル30後半でたどり着けるぞ、ここ。
数時間レベル上げ頑張って50くらいにはしたけど、ちょっと心折れた。

正直、5や6と比べてかなりのksgだと思うんだけど、もう投げてもいいよね?
2011.05.28 / Top↑
誰だよ、「残り1往復くらいでなんとかならないかなー」とか言ったやつ!
4往復したよ、4往復!
正確には、満杯に詰め込んだスーツケース+雑貨や文房具類が入った小さな紙袋、のセットを4往復だよコンチクショー!


ちょっと腰に来た。
とりあえず部屋に入れた(無理やり入れたとも言う)けど、整理は明日以降ゆっくりやります。
2011.05.27 / Top↑
明日が自習室撤退の締切日なので、今日自習室に荷物持ち帰りに行きました。

スーツケース持参で!



過去、このスーツケースが実践投入されたのは1回。
いや、東京からの引越しのときも使ったから2回か。
埃をかぶってたスーツケースを3年ぶりに投入です。

正直ね、全然入らないかと思ってた。
本だけで2往復は必要かなーと思ってたんですが、実際入れてみると入るもんだね。
教科書の類の9割は入ったよ。


が、恐るべき重さになってしまったのである。
具体的には、片手で転がすのが困難なレベル。
しょうがないので、乳母車の方に中腰で両手で押して帰りました。
数十キロは確実にあるね、あとで体重計で量ってみよう。

本当は今日で終わらせるつもりだったんですが、その1往復で全生命力を使い果たし、結局2日掛かりになってしまう予定です。
明日はスーツケースと、大き目のスポーツバッグでも持っていって1往復でなんとかご勘弁願う予定。
が、肝心のスポーツバッグが行方不明なんだよなー。
この前の漫画整理といい、室内行方不明が多すぎる。具体的には、もっけ9巻が行方不明。
ブラックホールでも生み出してんのかな、我が家は。

今日はこの辺で
2011.05.26 / Top↑
Terraria買っちゃった!
詳しくは後日紹介
2011.05.25 / Top↑
いやね、昨日漫画を久しぶりに整理したんですよ。
一番最後に整理したのは…う~ん、1年以上記憶をさかのぼっても制した記憶がない…

そしたら、おぞましい量の漫画があることが判明しました。
ちょっと写真に撮るのも躊躇われるレベルで。
2メートルを越す山が4つ、人の身長レベルの山が10個、そのた小さい山が10個ほど。
なんていうか、個人で管理できる量じゃないことだけはわかるって位。
今地震が来たら恐ろしい勢いで倒れるなこりゃ。

奥の方にある漫画を久しぶりに手に取ってみたら、読んだ記憶がまったくない漫画が出るわ出るわ。
今読み返したら新鮮な気持ちで読めるんだろうなーと思いつつ、つまんないから奥にしまってたわけで、そこらへんがもどかしい。

とまぁ6時間以上かけて70%ほど整理したんです。

そしたら、まぁ、見事に筋肉痛ですわ。
早いのは首・肩で、整理終了から2時間以内に来ました。
その後、腰・脚と続々においでになっておられます。

そんなわけで、今日は動けなかった。





ここ数年、ちょっと動いただけで筋肉痛です。
筋肉痛が来るのが数日後になると年取った証拠、なんてよく言いますが、自分は1日以内にばっちり来てるんで、若いってことでしょうか?
しかし、来るのは早いが、治るのは遅い。
3日ぐらいかかるんですよね、治るのに。
腕・腰・脚あたりが筋肉痛になっても、歩くのがちょっとだるいだけで、日常生活に特別支障はないんですが、困るのは首。
首が筋肉痛になるとすべての動きが制約されますからね。ホント勘弁願いたい。

自習室から本運んだ次の日にはまた筋肉痛になるんだろうなーと、今から億劫になっております。




今日はこの辺で
2011.05.23 / Top↑
試験終わってから1週間は一歩も外に出ないと心に誓ってたわけで、現に金曜日までは本当に寮から出なかったわけで。

だが、ちんたらしてられない事情が出来たので、とりあえずコンビニにゴミ袋とお茶を買いに出かけました。
日曜日ぶりの外出がこれ。

というのも、学校の自習室が27日までに完全撤収らしいので、それまでに汚部屋をどうにかして、本等の受け入れスペースを捻出せねばならんのですよ。
そのためには部屋を片付けて、漫画整理して、云々。

問題はどうやって学校から家まで本を運ぶかなんだよなー

ここに書いたかもしれませんが、3月後半の学校内での引越しのときには、ダンボール8箱分くらいの持ち物があったわけで。
そのうち本は4箱分くらい、残りはプリントとか文房具とかそんなの。
とはいえ、本ってかなり重いじゃないですか。
ざわわには自転車はない、まして車もない。唯一の救いは学校から家まで10分かからないくらい近いことか。

今のところの計画としては、スーツケースで2往復くらいでご勘弁願おうかと。
本さえどうにかすれば、あとは手で持ち運びすればいいしね(ただし数往復はかかるか)。

ただ、この方法は天候に左右されるんだよな…
ここんところ天気悪いみたいだし、北海道。
来週は晴れてくれるといいんだけど。




そういや、天気で思い出したけど、本州はどうやら暑いみたいですねー(優越感たっぷりの表情で)。
こっちはいまだにハロゲンヒーターが現役気味なくらいの気温です。
この時期の北海道が一番過ごしやすいと思われます。
本州はクーラーがもうついてたりするらしいし。
ざわわはいつか本州に戻ったときにやっていけるんだろうか…少し心配。






今後は、クリアしたゲームで感想書いてないやつの記事とか書いていきたいと思います。
あと、久しぶりですが、若干の企画なんかも用意してたり。

そんな感じで、今後ともよろしくお願いします。


それでは今日はこの辺で
2011.05.21 / Top↑
あんまりくよくよしててもしょうがないんで、通常更新に戻します。

詳しくは、正式に結果が出てから語ろうか。

とりあえず、たまったコメントをゆっくり返していきながら、やっぱりたまってるクリアゲームの感想とか書きます。

そんなわけで次の更新をよろしくお願いします。
2011.05.17 / Top↑
率直に言いましょう。

試験失敗しました。

応援してくれた人、申し訳ない。
ホント、情けない…

ちょっと休みます。
2011.05.15 / Top↑
泣こうが喚こうが、審判のときは訪れるのです。

いよいよ前日になりました。
もう腹を決めました。
明日からは開き直って、既存の知識をフルに生かして答案を作成するしかありません。

ここまでいろんな人に応援してもらいました。
精一杯がんばってきます。
もう一度、応援よろしくお願いします。

ざわわ
2011.05.10 / Top↑
ガンスリやべえええええええええ
ちょっと大変なことになっとるで…
2011.05.09 / Top↑
3日きったよ
タイムストップウォッチ的なもの、理系学者はよ
2011.05.08 / Top↑
昨日受験票見るまで、素で10日からが受験日だと思ってた。
アブネ
本当は11日からですよ。
まぁ早いほうに間違う分にはダメージは少ないと言えるけど。
2011.05.06 / Top↑
1週間きった
TくんDくんZIPさん
ボチュケテ…
2011.05.04 / Top↑
258点
71/910番

もう十分でしょ。
もう、いいよ、ね?
2011.05.02 / Top↑
未来日記、完結しましたね!
いや、綺麗にまとまってたと思う。
9th最強!

未来日記も終わったし、ざわわさんもそろそろ本気出す。
2011.05.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。