上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日の日記。

昨日変な時間に寝たので、今日起きたのが15時とか…
昼までに起きたら午後から学校行って勉強しようと思ったのに…

そんなわけで休日を満喫しました。

さてね、今日は29日。
たしか3月の29日に北海道に来たはずなので、ざわわ札幌来襲1か月記念となりました。

こっちの生活に慣れたかと言われると、う~ん、微妙か?
文明の進展によって、金さえあればスーパーやコンビニの恩恵をフルに授かって、生活能力0でも生きていけるんですよね。

あぁ、そろそろ書くか。
そういえば、ゲーセンをようやく見つけました。
いや、「見つけました」ってのはおかしいな、別に探したわけじゃないし。
「見かけました」ってのが正解か。
「見かけた」ってぐらいだから、実はまだ入ってないんですよね。
でも外から弐寺の筐体は見える。

「第一線を引退」とは絶妙な書き方ですよね。
しないわけじゃないが、頻繁にやるわけでもない。
でもまぁ、ここ1か月のざわわの日記を読んで、そこら辺は空気を読んで、というか、行間を読んで、とだけ書いておこう。
これは復帰のある引退なのか、それとも無い引退なのか、どっちですかね?

あんまり連絡取れてない友人も含めて、あれだけ一生懸命みんなで弐寺やって、ざわわもその人たちの中で負けてないくらいプレイしてましたけど、まさか自分が一番早く…
自分でも「ざわわは絶対ズルズル未練がましくいつまでもプレイしてるんだろうなぁ」と思ってたんですが、思いのほかスッパリやめたし、現在禁断症状も出てない。
これが「大人」か…

前にも書きましたけど、これがざわわなりのけじめです。
大学院に入るときに自分を内面から変えたかったのでこういう選択をしました。
今のところ後悔はしてません。

でも、弐寺は自分にいろいろ残してくれました。
いろいろってほどでもないな。
少なくとも、自分の脳内MP3プレイヤーで毎日違う曲をかけることはできる。
これは大変重宝してます。
だいたい佐々木博史の曲かDEGI ROCKのどれかですね。
これだけでも弐寺やってて良かったと思います。

皆さんはざわわが結局倒せなかった嘆きとメンデスの白を目指して頑張ってくださいね。

今日はこの辺で
オヤスイ
スポンサーサイト
2008.04.29 / Top↑
今日は結構長めの文章を書く予定です。
明日は休日ということで、夜更かしする予定の皆さんに暇つぶしの文章を提供し、あわよくばざわわの口座に授業料を振り込んでもらう、そんな魂胆です。

さて、今日の日記。

朝7時半ごろ起床。

朝ごh(ry

いつものように8時15分ごろ学校へ。

1限、民法。
今日はケンメイ(変換されない)主義のお話でした。

授業後、隣の人が「明日は休日だね」的なことを話してました。
よく考えたら明日祝日じゃん!
みどりの日…は古いんだっけ?
昭和の日?
よく覚えてない。
とにかくラッキー!

財布を見たらお金がなかったので、お金をおろしに生協近くのATMへ。

お金をおろして中央食堂へ。
いつものように朝ごはん兼昼ごはんです。

それを食べ終わってから勉強。
自習室に戻って気付いた。
今日の3限の憲法、休講じゃん!
続けてラッキー!
5限がゼミなので、どっちみちそれまで勉強はするんですけどね。

さて、自習し始めて数十分。
第1の悲劇。

前、「はなぢき」という題名の日記を書いたとき、ざわわは大変な鼻血ストだということを書きました。
今回もそれの再来です。

いきなりドバーっと来た。
ドバーっとですよ。
なんつーかパールハーバー?的な。
なんか文章がめっちゃ頭悪い。

とにかく鼻血です。
すごい勢いです。
これまで人生あまたの鼻血を経験してきたざわわは、鼻血の程度を4段階に分類することに成功しました。

①鼻血が出ているものの量は少量。鼻栓しなくても大丈夫なこともあるくらい。
②The鼻血。栓は絶対必要。おとなしくしていればすぐ割と止まる。
③ヤバイ。下を向いていたら普通に床に垂れ落ちる。栓をしても全部数分で赤色に染まる。
④すごくヤバイ。経験上、ここまでくると栓が意味をなさなくなる。というのも、栓をしても、栓と鼻のわずかな隙間からじわじわと音を感じれるくらいに染み出てくるのだ。誇張無しで栓は1分以内に赤色に染まる。1分以上放置すると、栓をしていても容赦なく栓を伝って血が垂れ落ちる。要トイレ駆け込み。

今回は③と④の間くらいかなぁ。
さすがに鼻と栓の間から染み出てくる程度ではないけど、1分以内に栓が真っ赤に染まる。

今回は油断した。
栓を変えるさい、この程度まで来ると必ず上を向いて処置しないと間違いなく栓交換時に血が床に噴き出るのだが、今回は甘く見ていて下を向いたまま交換してしまったのだ。

鮮血が服に飛ぶ。
あわててトイレへ駆け込む。
途中人とすれ違わないでよかった。

とりあえず血を止めつつ、洗面台で服の血を落としにかかる。
幸い、処置が早かったおかげであまり目立たない跡で済んだ。

ちなみにこの段階でのティッシュは隣の席の女の子のを勝手に拝借しました。
すいませんでした。ちなみにその子は席を外していました。

で、落ち着いたころにまた自習室に戻って勉強。
そしたらまた鼻血が噴き出し始める。
さすがに今回はティッシュを拝借できなかったので、同室の方にお借りしました。
本当にありがとうございました。

ところで、だれか詳しい人に聞きたいんですが、若干汚い話になるのでご了承ください。

ざわわの経験上のレベルで表記すると③と④ぐらいでしょうかね、この段階の鼻血になると、鼻血を栓で止めた際、交換時に何かものすごいドロッとしたものが一緒に出てくるんですよね。
最初は鼻水が血で汚れたものだと思ってたんだけど、そんな量じゃなく半端ない量が出てくる。
今回で言うと、1回目は栓交換時に鼻から、2回目は鼻と口がつながってるせいか口から出てきた。
なんていうか、固体ではないんですが、ゼリー状の気持ち悪いもの。
ざわわ仮説では、鼻血の勢いがすごい時に栓を割と長時間しておくと、血の水分は栓に吸われるが、血の成分は栓に吸われずに鼻に残り、それが中途半端に凝固してあのような物体になるのではないかと。
とにかく、あんなものが口から出てきたのを他人に見られたら間違いなく引かれると思うんですよね。
誰か教えてください。

さて、鼻血がひと段落してまた勉強。

13時くらいから休憩がてら外の本屋に漫画を見に行く。
1軒目、お目当てのものはない。
2軒目、本を見ていたら事件発生。

ざわわが何の気もなしに携帯をポケットから取り出してメールをチェックした。
すると、店員さんが来て、「店内での撮影はおやめください」って言われた…
ざわわは言い訳をしようと思ったんだけど言葉にならず、「あぁ、うぅ…」と怪しいセリフを残して黙ってしまった…

まぁ若干疑われてもしょうがなかったかもしれないんですよ。
ざわわは最近携帯のロック機能というものを覚えまして、ポケットにしまってる時に勝手にボタンが押されないように、横のボタンを押すことでボタンをロックすることができるのです。
で、今回もメールをチェックする際にそのロックを解除しようと思ったんですが、そのボタンが携帯の側面についてるもんで、ロックを解除するときにちょうどカメラ撮影をするような持ち方(携帯を横にして持つ)みたいになっちゃったんですよね。
しかもポケットからちょこっとだけ出しての解除だからこっそりやってるみたいに見えるし余計に怪しい。

店員さんの注意は正しいと思いますよ。
情報窃盗は不加罰ですが、店の本を撮影するのはけしからん。
だからいいんですよ。

でもね、ざわわの自慢といえば、犯罪を犯したことがないことなんですよ。
そりゃあね、当たり前だとは思いますが、法律家を目指すものとして万引きの一つもしたことがない、する勇気もない、数少ない自慢ですよ。
そんな小市民であるざわわに向かって犯罪者扱いなぞ…
正直ショックでしたよ。
まったく罪を犯す意思もないのに人から疑われるのは気分のいいものではない。
ざわわといえば、月に数万円も漫画につぎ込む良客ですよ、本屋にとって。
それを犯罪者呼ばわりなんて…あんまりだ…
だいたい本の中身を撮るならともかく、表紙(しかも背表紙)撮ってもしょうがないだろうに…

ここで喚きだして、「謝罪しろコラ」って言うのもなんか違う。
「僕は撮影する意思なんてないし、そもそもカメラのレンズも開いてないし、カメラソフトも起動してないし…」なんて必死に言い訳し始めるとますます怪しく感じられるだろう。
こんな思考をその1秒くらいでして、結局ざわわは何も言えなかったのでした。

あの注意行為は誰も得しませんでした。
店員もいい気分はしなかっただろうし、ざわわは犯罪者の汚名を着せられました。
せめて、せめてもうちょっとよく見て注意してほしい。
世の中善からぬ輩がいるのは重々承知だが、少なくともざわわが犯罪を犯すことがあろうか。

なんとも言えない悲しい気分になって休憩は終了。

自習室に戻りました。

それから16時15分くらいまで勉強。

16時半からゼミなので、教室へ移動しなくちゃいけないんですが、ざわわはさっき鼻血を洗って乾かしてた服を着なくてはいけなかったので、みんなより少し出遅れました。
で、ざわわの計画としては、教室を知らなかったので、誰かについていって教室を教えてもらう予定だったのですが、そのついていく相手がいない…

ゼミ開始の16時半は迫る。
とりあえず1回の掲示板に行ってどこか教室情報が載ってないか探す。
授業時間割に教室が書いてある。
どうやら3階みたいだ。
3階に急ぐ。
3階の教室に行くが、そこには違うゼミの人がいる。
どうやら自分のゼミは5階らしい。
もう一度確かめに1階掲示板へ戻る。
どうやら文W515というのが怪しい。
しかし聞いたことがない。
事務の人を呼んできて教えてもらう。
文は関係なくて普通に5階に行けばいいらしい。
なんというタイムロス…
エレベーターで5階へ向かう。
もう始まってて、ざわわを待ってる状態で…
ついてない。

さて、5限ゼミ。
ゼミと言いつつ、先生とのソクラティックメソッドでの形式で進める。
事前に出されていた問題の答え合わせ的な側面が強いが、答案の書き方とかも実務者の観点から教えてもらった。なかなかためになる。
あぁ言い忘れてた、このゼミは弁護士の人が担当になってやるゼミです。
普通の授業は大学の先生(学者)が教えてくれるんですが、こっちは弁護士という実務家の人が教えてくれるので割と実践的です。
授業の最後に答案が返却されましたが、思ったよりも出来てたのでよかった。
とりあえず細かな言葉遣いや論証の運び方をもうちょっと工夫して勉強していこうと思った。
こういうのは早いうちからやっといた方がよさそうだ。
それが分かっただけでも収穫。

で、今日はこれで終わりじゃないんですよね。
激しく乗り気じゃないんですが、それから飲み会があったんです。

授業が終わって荷物を片づけて掲示板前に集合して、みんなでお店へ。
なんか去年の同じ先生のゼミ生の2年生も一緒にやるみたい。
場所は中華のお店でした。

全員席について乾杯。
席は全部で4つあったのですが、なぜかこの席だけ実務家の人がいないという…
弁護士の人の話が聞けることがこの飲み会の最後の希望だったのに…

まぁ飲み会自体はそんなに面白くもなく、適当に人の話に相槌をうち、って感じでした。

ただ、唯一の収穫として、同じ自習室で1つ上の早稲田から来たやつと仲良くなった。
この人は香川出身らしく、なかなか話せる奴で、他の糞真面目そうな人たちよりはいい感じ。
帰りも2人で先に抜けて、彼の家まで話しながらついて帰りました。

なんで他の人がダメかっていうと、今日の飲み会でこのロースクールの年齢層を聞いて愕然としたからだ。
ざわわはてっきりロースクールってのはだいたい自分と同じくらいの年齢の人が行くんだと思ってたんだけど、実際年齢がどれくらいかを聞いてびっくり。
今日一緒の席にいた5人。
2年生の人が割と若々しくて、髪も茶色だったから、「何歳に見える?」って質問されて、みんな25とか26って答えてたらなんと30らしい。
自分と8も違うじゃん!
あとから来た眼鏡の2年生は32らしい。
1年生は26歳が2人、25歳が1人。
32とか、10も違うじゃないですか!

いやね、ざわわの勘違いは割としょうがないと思うんですよ。
だって4月1日のときの自己紹介の時にみんな出身大学を言ったんですよ。
早稲田だ、東大だ、北大だ、ってね。
でもそれ、2008年3月卒だって誰も言ってないんですよ。
その時の自己紹介で、「春まで○○という職についていて、今年からロースクールに入りました」的なことを言った人も結構いるんですが、そうじゃない人も結構いるみたい。
早稲田のやつと帰ったときに聞いたんだけど、自習室でもう一人早稲田の人がいて、その人も若く見えて同い年かと思ってたんだけど、そいつが同じ早稲田だから話しかけたら、「あなたよりだいぶ上だと思いますよ」って言われたらしい。
もちろんそいつは自分と同じで2008年卒だったんですが、その人は2000年卒だとか…
少なくとも自分より8上か…

なんかね、専門職大学院ってのはカオスです。
どう考えても自分が一番ペーペー。
なんか近寄りがたいとは思ってたけど、そりゃオーラが違うわ。
みんな3月まで働いてたんだもん。
be~ingで親のすねかじり中のざわわとはそりゃ違うね。

こういうもんだと割り切って頑張りますわ。

あんまり長くならなかったね。
明日は祝日らしい。
世間的にはGW。
何それ、おいしいの?

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.28 / Top↑
風がおかしい。

昨日から風が吹いてます。
ビュービューじゃないな、これはビュンビュンだな、擬音語的に。

夕飯買いに外に出たらものすごい風だった。
小さい子なら立ってるのもつらいだろう。
北海道は梅雨もなければ台風も来ないと聞きましたが、風が強いというのは初耳だなぁ…
これが毎年じゃなくて今回だけの異常だと信じています。

とか書いたりして、実は分かってるんだよ。
正直に言えよ、昨日誰かバギクロス使ったんだろ?
きっと僕たちが平和裏に過ごしている中、勇気ある若人が北海道を侵略せんとする魔物の手から守ってくれていたに違いない。
ありがとう、勇者様!

もしくはちせ的な。
最終兵器彼女を読むかググるかすると幸せ。

明日はゼミか…
飲み会あるらしいし…
だるいです、金無いです、面倒です…

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.27 / Top↑
ふと考えた。

今日、夕食のときに、食堂にあるテレビで、競艇のドキュメントみたいなのをやっていた。
そこで、中の人(操縦士?)が負けて、お客さんから文句を言われていた。
(ざわわはギャンブルやったことないけど)よくある話だ。
「お前に賭けたのにどうしてくれるんだ」的な。

うん、気持ちは分かるような分からないような。
もちろん法律的にこのおっさんが言ってる文句は意味を成さないのは当然として、道義的にも文句を言えるのかどうか、ちょっとだけ考えてみよう。
ちなみに、ざわわはギャンブルをやってる人間はすべて糞野郎だと考えているが、今は関係ない。

例えば、AさんがBさんを信用して、Bさんに10万円貸したとしよう。
それなのに、Bさんが返済期限になってもお金を返してくれない。
この場合なら、法律云々にかかわらず、AさんはBさんに金返せと言えるはずだ。
うん、問題ない。

じゃあ、次の場合はどうだろうか。
分かりやすく競馬にしとこう。
AさんはBさんが騎手をする馬が今回は勝つと信じ、単勝の馬券を買ったとしよう。
しかし、残念ながらBさんの馬は勝てなかった。
このときAさんがBさんに言った「馬鹿野郎!」という非難の言葉は正当か否か?

もちろん「金返せ」は通用しませんね、賭けに負けてるんだから。
AさんはBさんの馬が勝つと信じて賭けたんだから、その信用に応えれなかったBさんはこの非難を甘受すべきかどうか。
思うに、上の例のように、AさんはBさんに賭け金分を貸したわけじゃない。Bさんの馬が勝てばそれより多い金額で払い戻されるはず。反対に、Bさんの馬が負ければお金は没収されるはず。
もちろんAさんはこのことを承知していたんだから、承知していた通りにルールが適用されて、お金を払い戻せなかったBさんにはAさんを非難することは道義的にはできないはずだ。
もっと言うと、Bさんからの罵倒の言葉に対してAさんは悪びれなくてよい。
「馬鹿野郎」と言われたら、「うるせぇ」と返せばよい。
ただ、Aさんが負けても文句を言われなくていいことと、Aさんの人気や信用がなくなるのはもちろん別の話。
「うるせぇ」なんて返した日には人気が急落するのは間違いないでしょうな。
でも、少なくとも謝らなくていいだろう。

なんて、当たり前のことを書いてみた。
でももうちょっと詳しく検討してみよう。

上の金貸しの例と比べると何が違うだろうか。
どっちにしろAさんはBさんが原因で損害を被ってるわけだから、文句が言えて然るべきだとも思える。
多分これは、AさんがBさんに対して持ってもいい期待度の差から説明されるのではなかろうか?
金を貸したら返すべき、よってAさんがBさんに金を貸して返してもらえなかったら文句が言える。
対してギャンブルは結果(お金が払い戻されること)に対する確約度が上の借金の例と比べて格段に低い。お金を賭ける人は当たらなくてもしょうがないことを前提にしてお金を出す。
だから、戻ってこなくても文句は言えない。

じゃあ結果に対する確約度の度合いが高ければいいんだろうか?
二つの例を考えてみる。

①Aさんは誰もが勝つであろうと予想する鉄板の馬(倍率1.1倍くらい)に賭けた。しかし、残念ながらこの馬は勝利できなかった。
②Bさんは誰も勝たないだろうと思っていた大穴の馬(倍率は数十倍)に賭けた。しかし、残念ながらこの馬は勝利できなかった。

②の場合だと、結果に対する確約の度合いは主観的にも(Bさんが思っていたことからしても)客観的にも(みんなが思っていたことからしても)低いだろう。だとしたら、たとえこの大穴の馬が負けても文句は言えない。Bさんは払い戻される確率が低いことを承知の上でこの馬に賭けたのだから。

じゃあ①の場合はどうか。
結果に対する確約度の度合いという観点から言うならば、Aさんもその他の人もこの馬が勝つだろうと予想しているから、確約の度合いは高いとも言えそうだ。銀行レースとも言うしね、こういうのを。
例としてはディープインパクトとかね。結局最後負けちゃったけど。
じゃあ文句が言えるのか?
やっぱりそれは違うような気がする。
たとえ誰もが結果に対する確約を期待しているような場合でも、そもそもギャンブルに内在している結果に対する確約・保証の低さというものがある。
ギャンブルは賭ける時点で結果が不確定じゃないと成り立たない。
ある時点でその賭け事の内容が確定していたのなら、誰もがその確定された内容に賭けるからだ。
そうならば、たとえオッズが低くて誰もが勝つだろうと予想するレースでも、やはり文句は言えないという結論になりそうだ。

結論:負けて文句言ってるおっさんは心臓がごにょごにょなって○ね。
2008.04.26 / Top↑
ちょっと遅れたけど更新です。

今日も元気に、嘘、それなりにだる~く起床。

朝ごはんのことはもう書かない。

学校へ。
今日もジャスコで買った2lのお茶を持参して自習室に置いてくる。

1限、民法。
今日から代理ですね。
あと、いい加減このPC、「みんぽう」って打って「民放」って変換するのやめてくれ。

授業終わって10時半ごろに一人で中央食堂で朝ごはん兼昼ごはん。
日課になりつつありますね~

11時から勉強。
と言っても民法の基本書を読み進めるだけですけどね。
昼休みと3限使って総則はやっと全部読み終えた。

4限、比較法文化論。
いよいよ基礎法の授業はつまらないですが、今日は一段とつまらなかったなぁ…
法哲学の先生の担当の抗議だったんですが、一応ざわわも4年間学部で授業を受けたつもりですが、法哲学とか先生の話は勿論、レジュメ見ても何一つ理解できない件。
やたらカタカナ使うし、単語も意味分かんないし、先生はおよそ異次元の話してるし…
悪い意味はなく純粋に、何でこんなこと研究しようと思ったか激しく知りたいですね。
ものすごく頭がいいのか、ものすごく変人なのか…
たぶん両方でしょう。

あと教室がやたら暑かった。
あれ暖房入ってたのかなぁ…?
座ってるだけで汗ばむとかどんだけだよ!

今日は外の気温自体は低かったんですけどね。
なんかこう、雪が降りそうなときの風ってあるじゃないですか、妙に冷たいというか。
今日はそんな感じの風がビュービュー吹いてました。
4月の風ではない。
この前までは暖かかったのに…
こう両極端だとね…風邪引くかも…

さて、今日は17時前にさくっと切り上げる。
ジャスコ寄ってお茶買って帰宅。
で夕食。
夕食後は眠くなって寝たら0時過ぎてた…

そんな感じの1日です。

あ、ジャスコの2階の本屋でエマの最終巻(10巻)を見つけたので購入。
ストーリーの方はたしか7巻で終わってたので、それ以降はずっと短編ですね。
最後は結婚式の話で終わりでした。
こういう終わり方、嫌いじゃない。
1回しか読んでなくてろくにキャラ覚えてなくてもなんとなく読めるところがいいですね。
とはいえ、短編の最終話とはいってもちょっと主人公の描写少ないとは思いましたが…
結局大団円っぽい終わり方(そうでもないか?)でよかった。
そういえば、婚約を断られたフィアンセ(?)ってどうなったんだっけ?
覚えてないや。
今度、読み返そう。

さて、土曜日は何をしようかね?

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.25 / Top↑
今日の日記。

昨日の夜、ものすごい風が吹いてました。
この音は9月に台風が来た時に聞く音だろう、ぐらいに。
「もしかしてここが8階だから地表より強い風が吹くからか?偏西風とか?」と思ったんですが、さすがにそれはないだろう。

目覚ましを止めつ起きつで覚醒したのが7時50分。
やっぱり風が強い。

朝ごはんを(ry

学校へ。
家を出た瞬間、雨が降りそうな気配…
傘持ってくりゃよかった、と思ったんですが、これから部屋に戻ってまた出発となると、また5分くらいかかっちゃうのでやめる。
今日は1日中学校にいるし、たぶん夜までには降り終わるだろうと高を括る。

自習室へ寄って1限の刑法の教室へ。

1限、刑法。
故意の事実の錯誤の話でした。

2限、知的財産法。
授業最初の方かなり眠かったですが、後半からは目が覚めた。
大学教員は2chの北大ロースクールスレをチェックして、書き込まれる不平不満に合理性があれば学内行政に反映させてるらしい。素晴らしいのか素晴らしくないのかよく分かんない。

知的財産法が10分ほど早く終わったので、軍艦講堂(物騒な名前の校舎、ボロい)の2階の弁当販売でご飯を買って自習室で次の憲法の授業の判例を読みながらご飯。
自習室自体は5階なんですが、自習室の隣がテニスコートで昼休み試合やってるんですよ。
テニスの試合って静かにやるイメージがあるんですが、昼休みでしかも練習試合っぽいのに応援がかなりうるさい。
休み時間なので文句も言えないよなぁ…

あぁ、雨も降ってました。
みんな傘持ってきてるし…

3限、憲法。
平等権の話。

4限、民法。
教室を変えて軍艦講堂5番教室。
院生の校舎は比較的新しいんですが、たぶんここは学部生用なんでしょうね、一橋の西本館を思わせる陰鬱な感じ…
授業は昨日やった練習問題の解説で、かなり丁寧にやってくれて、試験対策の厳しい話なんかもしてくれて、モチベーションアップにも役立ちました。
この民法の池田先生っていう方が教え方がうまいです。

5限、刑法(本日2回目)…
教室は一緒。
まぁ刑法総論なんてたぶん誰がやってもつまんない話になるとは思うんですが、この人の授業は、う~ん、すごいダイナミックですよね。
あんまり悪く言うつもりはありませんが、良くも悪くも大胆というか…
3年課程は1年で六法と行政法やらなくちゃいけないのでものすご~~~~~~~~~~~~~く大変なんですが、考え方は2通りあると思うんですよね。

①大変だけど授業をとにかく早く早く進めて一応全部の範囲を片付ける
②どうせ時間は足りないのは分かってるんだから、要点だけ授業でやって残りは自習に任せる

どっちも正しいとは思うんですが、この先生は②のやり方、かつ、要点の説明が不十分という…
きっと自学習をしっかりやれということに違いない。

で今日の授業終了。
1限から5限まで全部入ってました。
さすがにつらいだろ、これ…
毎日1限なら毎日早起きすればいいんですが、全コマ授業は毎日1限よりつらい気がする。
やっぱり最高で3つぐらいいしとかなくちゃなぁ…
実は来月にも木曜日に今日みたいな日が入ってるかもしれないんですよね…
今日は4限5限が補講で、民法と刑法を1つずつだったわけですけど、今度は刑法2つとか…
1日に3回もこの人の刑法総論聞いたら具合悪くなりそうだ。でも、頑張る。

さすがに授業終わった後勉強する気にはならなかったので帰宅。
雨は降ってませんでした。

玄関で大量の寮生とすれ違う。
「みんな風呂行くのかな?」とも思ったんですが、みんな手ぶら…
あぁ、そういえば、24日はどっかのホテルで女子寮生と合同で歓迎会みたいなのがあるって言ってたなぁ…
浪人生が歓迎会とか…なんという分不相応。

何が頭悪いかって、まず予備校生なのに歓迎されて嬉しいかって話ですよ。
「予備校生様ようこそいらっしゃいました、1年でも2年でもゆっくりしていってね!」ってことか?
これどう考えても馬鹿にされてるだろ。ざわわだったら管理人殴ってますよ、きっと。
ざわわは国立の大学受験終わって合格発表までの間に予備校からパンフレット届いたことがあるんですよね。温厚なざわわも(?)さすがにむかついたんでね、速攻でゴミ箱ですよ。
予備校生には分かんないんだろうか?
まぁ浪人するくらいだから分かんないんでしょうねぇ…
(予備校生だけじゃなくて大学1年生も含まれてるみたいですね、新入生歓迎会ってことで。そっちの方は思う存分祝われてください。)

まぁタイミングが悪いですよ。
4月の終わりですよ、まだ。
国立落ちたなら、まだ敗戦から1ヶ月半しか経ってない。
まだまだ反省タイム、勉強を必死に頑張るべき時期じゃん。
せめて夏休み誘惑に負けず頑張って、夏休み乗り切ったらご褒美っていう形でパーティーなんか開くのならいいかもしれませんけどね。
あとは3月にちゃんと受かってから盛大にやるとか。たぶんそっちはそっちでまたあるんでしょうけど…
とにかく4月にやることじゃないだろ。

もう一つはもっと勉強しろってこと。
ざわわは浪人したことないんでね、まったく言ってることが見当違いかもしれませんが、ざわわが学部時代のいろんな友人から浪人歴を聞いたところから推測すると、たぶん浪人したってそんなに勉強できるようにならないと思うんですよね。
よく「浪人は現役生より1年余裕がある」って言いますけど、甚だ見当違いだと思うんですよね。
1年余裕があるって、これ3月の時点でしょ?
高校入学から数えたら3年v.s.4年の対決ですよ。これだとほとんど誤差。むしろ3年間頑張って現役で受かろうとしてる人はそれなりに3年間やってるわけで、落ちるべくして落ちた浪人生はそんな人に1年で勝てるか?
微妙なところでしょうね、きっと。
あとね、たとえば東大の文Ⅰにギリギリで落ちた人、この人はその年に受かった人の誰よりも頭悪いはず。
だから余裕こいて勉強サボってるとまた同じ結果になりますよ?
あと決定的なのが、これはざわわ調べですが、浪人した人が受かる大学ってのはだいたい自分が現役で落ちたところなんですよね。
なぜか学部時代、自分には浪人の友達がほとんどでした。現役の人はいま思いつく限り3人…
その友達の話を聞いたら、やっぱりほとんどの人が現役一橋落ちて、で浪人して受かった、って言ってますね。
そこは余裕で受かったのか、自分みたいに現役だけどぎりぎりだったのか、よく分かりませんけど…
今北海道の住んでるから北大で言いますけど、今年北大落ちた人が来年東大に受かりますかって言ったらたぶん無理なんじゃないかなぁ…
絶対無理は言わないけど、相当頑張らないと…
で、問題なのは、周りの浪人生も現役生も頑張りますからね、それを抜くぐらい頑張るってどれくらいやりゃいいんだって話ですよ。

だから、4月から浮かれないで浪人生は頑張りなさいよ。

かなり辛口に書きましたけど、自分への戒めも込めて書いてます。
お互い頑張らないとね。

さて、帰宅後、夕食を食べて銭湯へ…行こうと思ったら、出発してからシャンプーもタオルも何も持ってないことに気づいた。着替えだけは持ってたけど、先走り過ぎ。

で、一回部屋に戻って、また銭湯へ行こうとしたら、何やら寮の風呂が騒がしい。
あれ、工事中になってない…
なんと、1週間かかるとか言っておきながら、修理終わってるじゃないですか!

いや、でも、もう自分、銭湯行く気になってたし、今日、5つも授業受けて頑張ったし…

風呂の修理が終わったのは見なかったことにして銭湯へ。

今日も銭湯は極楽でした。
明日からはまたあのお風呂か…

で、ジャスコに寄って帰宅。

ふぅ、明日も頑張ろう。

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.24 / Top↑
さっき起きました。結論から言うと風呂は諦めました。

今日の日記。

昨日ブログ書いてからすぐ寝たはず、たしか22時半ぐらいでしたっけ?
で、今日は割と睡眠時間を多めにとれたので、ちゃんと7時半前には起きられました。
目覚ましなる前に起きたんですが、眼鏡かけてない状態で時計の短針が下の方にあると、「もしかしてまだ5時とか6時なんじゃ…」と期待してしまう自分がいる。

朝ごはんはスルー。
8時20分過ぎには学校へ出発。

ちょっとだけ出遅れたせいか、校舎に到着したのが7時38分ぐらいで、自習室に行くには微妙な時間だったんですが、六法と教科書を取りに急いで自習室へ向かう。
ギリギリセールでした。

1限、民法。
今日は契約の有効要件の続きですね。

1限終わって生協でクリアファイルとノートを購入。
実は昨日、同じ学年で他の自習室の人に今年1年分の授業の過去問を一昨年から3年分もらったんですよね。
約150枚に上る膨大なプリント…
仕分けするためにはクリアファイルが必要ですが、手持ちが昨日切れちゃったんですよね…
あとは択一問題集用のノート。

それからいつものように朝食兼昼食を中央食堂で済ます。
MEGAチャオ丼というのを頼んだんですよ。
入口の見本にある分には普通に見えたのに、"MEGA"の名前を持つうえ555円と高め。
出てきたのは直径が40cm以上あろうかという大きなお皿に、「もういいよ…」と思わず言ってしまいそうなくらいご飯をよそい、その上にこれでもかっていうほど具を乗せられました。
まったくの予想外、想定外…
なんで昼間から、しかも一人で大食いチャレンジを?
席に置いてあるポップにも「レッツチャレンジ」って書いてあるし…
まぁ全部食べ切りましたが、そんなにおいしいもんでもなかったし、なんだか微妙な食事でした。

ご飯後、自習室に戻って勉強。
あとで詳しく書きますが、明日は民法の補講があるので、その補講で解説される予定の、先生からもらった問題を検討しました。

昼休みが終わったぐらいに一休憩置いて、次は明日の憲法の予習。
明日は平等権のところをもしかすると1回でやるかもしれないのでやや予習の範囲は広め。
大変でした。

で、15時半からさっきの民法の問題で残っていた問題に挑戦。
これは自分で検討すればいいだけの問題じゃなくて、先生が解答用紙と下書き用紙と配ってくれて、ちゃんと1時間時間を計って挑戦する問題だったので、自習室の人に時間を計ってもらいながら一緒に問題を解きました。
16時半に終了。

今日は明日に備えて(後述)、17時前に切り上げました。

んで夕食食べて部屋戻って漫画読んでたら眠くなって…

仮眠を取って起きたら21時半ですよ…
これ帰ってきたら門限間に合うか分からないじゃん…
怖かったので今日は辞退。
まぁ経費節減ってことで。

さて、明日はですね、恐ろしい日なんですよ。
なんと、補講の都合で1限から5限まであるんですよ!

よく考えると小学校中学校高校は毎日朝から夕方までずっと授業入ってたんだよなぁ…
私立大学とかだと詰まってるみたいですけど、大学の時は基本スカスカだったよなぁ。
ざわわはスカスカな時間割でさらに授業に行かないわけですが…
それでも大学1年生の時で最高だったのが夏学期火曜日の1限から4限かな?
今でも覚えてるけど、1限中国語初級A、2限ドイツ語、3限線形代数、4限行列…
大学院でこれを超えるとは思わなかった。

明日は1限刑法、2限知的財産法、3限憲法、4限民法補講、5限刑法補講という、地獄の1日となりそうです。
刑法2回ってどういうことだよ…
民法は練習問題の解説なんですが、刑法は多分通常授業…
しかも刑法は5月に入ってからさらに補講増えるんですよね…
いやまぁありがたいんですけどね、補講してくれる分には…
そのかわり、GW前は休講だらけです。
その前にちょっと踏ん張りましょうかね。

というわけで、明日に備えます。
今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.23 / Top↑
31
お知らせから。

たまってたコメント返信をいたしました。
遅れて本当に申し訳ありません。

時々こうやってコメント返信が遅れるんですが、見てないわけじゃないんですよ?
たいていは、人の日記にコメントするにしろ、自分の日記にコメントもらって返信するにしろ、脊髄反射的に返信するんですが(タチが悪い)、ちょっと言葉に迷ったりとか真面目に返そうかなぁなんて考えてしまうと、「よし、じっくり考えて返信しよう」って思っちゃうんですよね。
で、返信せずにいると、次の人がコメントしてくれて…
ざわわルールで、コメントは古い順に順番どおりに返すことにしてるので、こんな風にどんどんたまっちゃうわけなんですよ。
だから見てないわけじゃないし、新しくコメントしてもらった人なんかはもうなんて返すか決まってたりするんですけどね。

とにかくコメント返信いたしました。
コメントしてくれた方、いつもありがとうございます。

さて、今日の日記。

今日も元気に朝7時20分に目覚ましが鳴る。
今日は寝起きが悪く、いったん止めても5分ごとに鳴る目覚ましループを数回繰り返して、起床したのは7時50分。

もちろん朝ごはんをスルーして学校へ。

1限、刑法。
今日は故意の話でした。

授業が終わって先生に質問しに行く。
授業は割と適当なのに、意外と丁寧に答えてくれました、ありがとうございます。

それから生協書店へ。
昨日漫画を買う時に、択一の過去問の本もじっくり吟味してきました。
今日は家からお金を持ってきたので、昨日吟味した本…とは結局違う本になりましたが、民法の上巻と憲法、刑法を購入。

それから中央食堂で朝食兼昼食。

11時ごろに部屋に戻って勉強。
さっそくさっき買った択一刑法の過去問をやりました。
肢別なので、授業の進度に合わせて勉強しやすいです。
罪刑法定主義と犯罪の主体と不作為犯と因果関係のところを解く。

これが終わったのがだいたい15時過ぎなので、それから民法の教科書を読み進めました。

もちろんずっと勉強してるわけじゃなくて、だいたい1~2時間ごとに休憩は取ります。
生協にぶらっと買い物したり散歩したりしに行くのが休憩方法ですね。
いつもはジュース買ってたりしたんですが、結構高くつく。
必要経費だと割り切ってたんですが、ちょっともったいないような気がしてきたので、ジャスコでいつも買ってる1本150円ほどの2lのハト麦ブレンド茶を今日は朝から抱えていったのです。
冷蔵庫は部屋にあるので、そこに保管。
みんなは自分のマグカップとかを持ってるけど、ざわわは衛生面と手軽さを考慮して紙コップにしました。
1日で1つ使えばそんなにもったいなくないしね。

あぁ、散歩といえば、やっと北海道にも春がやってきました。
ようやく大学構内に桜が見られるようになりましたね~
あとは芝生が緑になったりして、生協と図書館の間に結構広い公園スペースみたいなのがあるんですが、そこでシート広げて弁当食べたり本読んだりして午後を過ごす学生、外部の親子連れさんが結構いたりします。
このくらいの気候をずっと維持してほしいですね~

さて、話を戻して。

今日は18時に切り上げて帰宅。

夕食を食べて今日も銭湯へ。
極楽でした。

風呂上がりにフルーツ牛乳飲んで、ジャスコでお茶買って帰宅。

で、現在に至る、と。

今日、ざわわは銭湯の靴を入れる際、憲法31条にちなんで31番に入れました。
なんでこんなこと書くか分かりますね、例の死刑判決です。

死刑判決自体に異論はないけど、この裁判いろんな問題が浮き彫りになりましたね。
とりあえず声を大にして言いたいのは、今回の事件で司法という制度を絶対に多数決で解決しちゃいけないと再度分かったということですね。
どこぞの弁護士がマスコミを使って被告人側の弁護士に懲戒請求しかけたりですね、彼に間違いなく知事の素質はないでしょう。
死刑廃止には賛同しかねるが、死刑廃止を唱える人たちは己の正義に基づいて活動してるわけだから、それを妨害しちゃいけませんよ。
死刑を廃止すべきかしないべきか、どっちが正義に適ってるか、まだ人類は答えを知らないわけですからね。

あとは被害者の本村さん。
被害者には被害者の信条があるとして、被害者が刑事裁判の手続きに関与するってのはやっぱりどうかと思う。
国対被告人の対決構造の中で、どう考えても被告人に有利にならない被害者の意見が入り込むのはどうだろうか?
裁判手続きに直接関与しなくても、本村さんの熱心な活動だけをマスコミが取り上げ、世論を扇動し、これによって事実上被告人を圧殺している点は、やっぱりおかしいと思う。
でもこの点は、悪いのは被害者じゃなくて、偏り過ぎてるマスコミなんですけどね。

これに関連して怖いのが世論ですよね。
懲戒請求してみたり、被告人側の弁護士に嫌がらせしてみたりとか、お前は「隣人訴訟」を(ry
自分で検索してみてください。
去年受けた北大ロースクールの入試が今回の事件に若干関連する事件でした。
要約すると、「世論を裁判に取り入れて国民の意見に沿った判決をやるとおかしくなっちゃうよ。たまたま立て続けに飲酒運転の死亡事件が起きただけで厳罰化しちゃったら大変なことになるよ。」ってな感じです。
世の中多数決じゃ決められないことがたくさんあります。
僕らは小学校の学級会から当たり前のように多数決で決めることを学んできましたが、多数決は万能じゃない、冷静で理性的な判断が重要なんだ、ってことですよ。

皆さんいろんな考え方があると思いますが、少なくとも直情的、思考停止的(殺人犯はおよそ死刑にすればいい)なんて考え方だけはしないようにね。
そのことを踏まえた上で、今回の事件について考えてみてください。

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.22 / Top↑
あ、どうも、ざわわです。

昨日は何で更新しなかったって?
いやね、書いたんですよ、日記、0時よりちょっとだけ過ぎてたけど。
で、いざ投稿しようと思ったら、スレイプが固まる…
もうね、死ねと。
この借り物のPCはアホすぎる。
DELLのしょっぱいPCなのにVISTA乗せてんな!
めっちゃ重いんじゃボケ!

おっと、口が滑った。
上流家庭出身と(誰かが)噂されているざわわがはしたないことを…

さて、いつもなら今日の日記に昨日のことをさらっと書いて終了なんですが、昨日は楽しいことがあったので昨日の日記も書いておきました。
よかったら、というか今日の日記と関連するのでご覧ください。

今日の日記。

いつものように7時20分起床。
ざわわはいつも目覚ましを7時30分にかけてるんですが、この目覚ましがなぜか5分早いのと、微妙に早く鳴るので、たぶん7時20分くらいに鳴ってるんです。

いつものように朝ごはんを華麗にスルーして学校へ。

1限民法で自習室に六法と教科書を取りに行かなくちゃいけなかったんですが、微妙に出遅れたので、教室に着いたのが開始7分くらい前。
自習室に行って戻ってくるには微妙なタイミングでの到着となってしまったので、六法と教科書は無しで授業受けました。
六法は少し必要ですが、最悪ノートとレジュメさえあれば問題ないのでね。

2限。
授業ないので勉強タイムなんですが、健康診断が院生は今日までだったので、急いで受けに行きました。
実は健康診断って有料なんですよね。学校とか会社は多分法律で生徒とか従業員に受けさせる義務があるから、こうやって毎年春に健康診断があるわけですけど…
そういえば去年受け忘れたんだよな。
院に入る時に健康診断の記録を提出しなくちゃいけないとか誰かに脅されたけど、結局必要なかったなぁ…
でも、原則有料なんだから、こうやって毎年健康診断を無料で受けられることは実は幸せなことなんですよね(ex.専業主婦)。

まずは血圧。
血圧測るときっていっつもびっくりするんですよね。
でもまぁ毎年許容値なんですけど。126(うろ覚え)-84(うろ覚え)だったかな?
もっと年齢上がらないとここに異常は出てこなさそうだ。

で、身長体重。
身長は微妙に毎年変わるんだよな。
今年は171でした。
体重は…
これは間違いなくダイエットが必要な値…
ちょっと書けません。
漢男心(乙女心の反対、ざわわの造語)を考慮してやってください。
今日から間食禁止。

次、視力。
これまた微妙で、右1.2と左0.8だったかな、矯正で。
自分で機械で測るやり方だったんで、たぶん正確じゃないです。もっと悪いはず。

あぁ、書き忘れた。
北大の健康診断ってすごいんですよ。
たぶん学生が多いからでしょうね、一橋のときは健康診断のカルテみたいなのを毎年預かっててもらってて、健康診断の時にそれを一旦返してもらって、それに書き込みながら流れ作業で受けるんですが、こっちのは検査機器の前に置いてあるカードリーダーに学生証を通すと自分の名前が出て、検査の値を勝手に記録してくれるんですよ。ビバIT化!

次、歯科検診。
まぁ分かってたんですよ、虫歯があるってことは。
さくっとやって、病院行けって言われました。
忙しくてね、行けてないんですよ…
でも近いうちに行かないと…

あ、紹介された病院は北大の歯科病院でした。
そういえば、ざわわはもう単科大の生徒じゃないんですよ、総合大の生徒なんですよ。
北大の中に病院あるじゃん!
よく考えるとすごいよね、大学の中に病院あるんだもん。
いつ倒れても平気(?)。

次、内科検診。
上半身裸で受ける。
それはいいんですが、検診やってくれてた内科の先生に突然電話がかかってきて一旦中断。
会話の内容を聞くと、どうやら具合の悪い患者さんが北大の大学病院に来て入院したいらしいんだけど、微妙に急患ではない(他の患者さんの方が急患の度合いが強い)らしく、ベッドが満床で入院を拒否するかどうか相談の電話だったらしい。
その人は結局拒否したんだけど、ちゃんと北大の関連病院を紹介するか、病状が悪化した時に不安だろうから北大の大学病院の近くの病院にとりあえず入院してもらうか、どっちかにしろって指示してました。
こういう緊急の電話がかかってくるのが医者らしいですが、ざわわが驚いたのはそこじゃない。
医者って、病院の行政もこなすんですね!
入院患者の病状を把握しつつ、新規の患者を受け入れるかどうかとかもやるのか…
ざわわはてっきり診察とか手術とかだけやるのかと思ってた…
じゃあ医者は大学で病院のマネジメントとかを学ぶんだろうか?
ビジネスの思考だと役割分担論に行きつきがちだよね、きっと。
僕上層部で経営する人、僕現場で実際に働く人、僕お金出す人、みたいな。
医者が一人で全部やると非効率かもしれないけど、ちゃんと患者一人一人を分かって行政しないと命にかかわるかもしれないんだし、それはしょうがないだろうなぁ…
ちなみに、アメリカのロースクールだと弁護士事務所の経営方法とか教えるらしいんだけど、日本ではないんだって。
実際の実務では法律の知識も必要だけど、事務所を切り盛りしていくのも絶対必要だし、経営学的な考え方はどっかで学ばないといけないよな、きっと…
で、内科検診は異常なく終わりました。

次、検尿。
トイレで採尿して提出して終了。

最後、別のところでレントゲン撮影。
影が映ってませんように。

で、検査用紙を提出して終了。
今年は健康診断受けれました。

で、自習室に戻る前に弁当食べて、それから自習室へ。

3限は憲法なので、昼休み返上で予習。

なんつーか、ざわわは勉強中なわけですよ。
そしたら自習室の隣のやつらがざわわ越しに雑談を始める。
まぁ昼休みだし、前に取り決めたルール上は構わないんだけどさ、空気読めよ。
位置関係はこんな感じ↓

他人 ざわわ 他人

他人さん同士がざわわが黙々と自習ノートに書いてる中、くっだらない恋愛論で盛り上がってるわけですよ。
その厚顔無恥っぷりに乾杯!
勉強に関する話ならしょうがないかもしれないけど、毒にはなるけど薬には決してならないような恋愛話ですよ。
しかも30分以上話しやがって…
雑談するなら部屋の外出ろよ。

今日1日限りの関係なら、「うるさいんで外出てもらえませんか?」ぐらいなら言えるかもしれないけど、3年間一緒の部屋でやる仲なんですよ、そう簡単には言えませんよ。
日本人は「和をもって尊しとなす」を信条としているなんて絶対嘘ですよ、空気読めない人は読みません読めません。読み過ぎるのも問題ですけどね。

3限、憲法。

授業が終わってから18時まで勉強して、本屋寄って漫画買って帰宅。

夕食を済ませて銭湯へ。

銭湯については昨日の日記を読んでくださいね。
要約すると、「風呂が工事中だから銭湯行けよ」って話です。

今日も昨日と同じ銭湯。
実は寮から券が支給される銭湯は別のところだったりしますが、いちいち寮生で混むと分かってる銭湯に行くかって話ですよ。
ここはお金出してゆとりを買う。

昨日は日曜だったので結構混んでましたが、今日は平日だし比較的すいてました。
やっぱり豪華だなぁ~
ここ毎日入ったらきっと痛風になるね(贅沢病)。
いや、ならないね。

今日も奮発してコーヒー牛乳を飲みました。
風呂上がりはビールとか言うけど、こと銭湯については牛乳的何かでしょうね。
こっちの方がなんだか健康的だし。

んで寄り道せず帰宅。

今日も疲れた。
明日も頑張る。

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.21 / Top↑
390円で何ができますか?
1年前なら「10円足して弐寺4クレ」って答えていただろう。
でも、ざわわはこの完解を発見した、いや、発見してしまったのだ。
その答えは日記の中に…

今日の日記。

昼ごろ起床。
今日もダラダラ。

夕方、夕食に出かけようとする。

あ、説明しとかないと。
どうやら寮のお風呂の改装で1週間ほど工事してお風呂が使えなくなるらしい。
ので、1週間は銭湯に行かなくちゃいけないんです。
で、その下見も兼ねて今日は銭湯に行くことにしました。

何が意味分からないかって、寮のお風呂が使えないってことで、寮が近場の銭湯のチケットをくれるらしいんです。
契約上お風呂は毎日使えるんだから、1週間分の銭湯代は寮が負担するのが原則。
もしくは、「風呂は改修しても家賃は上がらないんだから1週間分の銭湯代は自分で負担しろ」と突っぱねることも考えられる。
でもね、なぜか寮は1週間のうち3日分だけの銭湯の券をくれるらしいんですよ。
なぜに?
なんでそんな中途半端なことするかな?
くれるんなら1週間分毎日くれよ。

てなわけで、夕食ついでに銭湯に行くことにしたんです。

まずはバーミヤンで腹ごしらえ。

で、銭湯。

桑園駅から徒歩3分、ざわわの寮からしても10分かからない距離にある銭湯です。
HPはこちら↓

http://tamayura.ftw.jp/

一応紹介HPにスーパー銭湯と銘打ってあるので、漫画・アニメ・ドラマ・映画等で見られるような、煙突がある平屋の「松の湯」的なのじゃないんですよね。
あ、前日記でも書いた日野の銭湯はガチ銭湯だったけど。
HPでも分かるように結構きれいですね。

まずはチケット購入。
おそらく風営法か条例的な何かによって銭湯代って決められてるんでしょうね。
調べたところはみんな390円でした。
靴は下駄箱100円デポジット式。
脱衣所のロッカーも100円デポジット式。
うん、良心的。
中のお風呂もなかなか良かったです。
まずは中のお風呂。
3種類のお風呂があって、普通のお風呂、ぬるま湯のお風呂、ジェット式・電気風呂です。
あ、水風呂はカウントしてません。
入らなかったけどサウナもありました。
結構中は広いですよ。
で、露天風呂。
銭湯なのに露天ぶろまであるんですよ!
露店も2種類あって、一つは普通の岩風呂(?)なんですが、もう一つは寝転がって入れるタイプのお風呂なんですね。後者がなかなかよい具合でした。

評価:素晴らしい。
あえて言うなら、毎日のお風呂に使うには豪華すぎるか?
もちろん390円なので毎日は使えませんが、たまに来るには贅沢過ぎますね。

お風呂上がり、今日はサービスでフルーツ牛乳を自分に奮発しました。
そういえば、牛乳瓶って久しぶりに持ったな…
なんか小学生の時に飲んだ時よりもちっちゃい気がするんですが…
ざわわの手もおっきくなったもんだ。
よく考えたら牛乳瓶って200ml、缶ジュースは350ml…
これで両方120円なんだから、結構ぼったくりだよな…
でも銭湯の醍醐味に文句は言いません。

で、帰り、なぜかお寿司が食べたくなかったのでジャスコによって購入。

で、帰宅。

というわけで、390円で幸せを最大限に得ることができる方法は「銭湯に行く」が正解でした。
これはフェルマーの最終定理かも分からんね(?)。
これよりも幸せなことはあるまい(390円で)。
あるならコメントでざわわを納得させてください。

うん、素晴らしい1日でした。

銭湯最高!

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.20 / Top↑
驚愕の事実。

昨日寝る前、だいたい0時過ぎ。
ざわわはコンビニへ行こうと思いました。
何気にこっちに来てから初めての深夜徘徊(?)。

エレベーターを降りて、下駄箱で靴を履いて、玄関のドアに手を掛ける。

ん?
開かないぞ?

鍵がかかってるし…



すごすごと部屋に帰ってきたわけですよ。

つまりはこういうことですよね。
「23時門限という決まりははガチ門限で、それ以降はコンビニにも行けない」、と。

もう、なんだよそれ。
ざわわはね、今年23になるおっさんですよ?
何でいちいち門限とか決められなくちゃいけないんですか!

前にも書いたけど、どうやらここは予備校生が主体の寮。
親も契約した時気付かなかったらしい。
予備校生が主体だから、当然門限ってのもあるのもしょうがない。
だって勉強するために1年浪人してるんだし、親も勉強させるために寮に入れてるんだから。
でもね、ざわわは違うんですよ。
なんで移動の自由を制限されながら独り暮らししなくちゃいけないんですか!
学校の友達は玄関のドアを開ければ自由、ざわわは23時以降は8階から出られない…
どう見ても不公平です、本当にありがとうございました。

今回の件で一気にここが嫌になった。圧迫感バリバリだね。
親が1年間分の家賃を払っちゃってるらしいので、とりあえず1年は我慢しないといけない。
勘弁してくれよ~
ざわわは1年間、24時間営業のコンビニという文明の恩恵に授かれません。

親に文句言ってもしょうがないし、寮に言っても駄目だろう(予備校生を外出させないために玄関にかぎを掛けるのには合理性がある、お前もここに入ったんだから従え、と)。

テンション下がりまくりです。
北海道死ね。

では
オヤスミ
2008.04.19 / Top↑
さて、これ何の数字でしょうかね?

あ、どうも、ざわわです。
昨日更新できなかったので(理由は後述)、今日はちょっと早めに更新。

さて、とりあえず昨日の話からするかな?

昨日の日記。

元気に朝7時半前に起床。
当然のように朝ごはんは食べずに学校へ。

1限、刑法。
不作為犯+故意。授業進度めっちゃ早いよ…

2限、知的財産法A。
この授業は割と先生が面白いので楽しいです。
北大ロースクールはどうやら知財法に力を入れてるみたい。COEも取ってるみたいだし。
COEは適当に検索してください。

昼休み。
本当は3限の憲法の予習ノートを昨日のうちに作っとくべきだったんですが、忘れたので、とりあえず昼休みは教科書を読みつつ、自習室で弁当を食べる。

3限、憲法。
特別権力関係と私人間効が1回の授業で終わった…

授業が終わってからとりあえず憲法の予習ノートを作る。

履修登録もしました。

今日は17時半から懇親会だったんですが、直前までどうしようか迷ってて、どうやら自習室のみんなは行くみたいなんで自分も参加しました。
会費500円で中央食堂2階で開催されるみたいです。

懇親会。
とりあえずロースクール長の挨拶から始まって、実務家教員代表が挨拶して乾杯。
会の途中に教員紹介があったり、在校生の挨拶というかアドバイスがあったり、まぁ普通の懇親会だったかな、内容は。
ざわわはこれで夕食浮かそうと思ったので、話もそっちのけで一人黙々と食べる。
お酒も用意してありましたね。
ざわわも学校とかゼミとか奨学金関係で、それなりにはこういう立食形式の懇親会みたいなのを体験してるつもりですが、北大の懇親会はなんか今までのとはちょっと違った気がする。
経験上、こういうところって、一応料理とか食事は出るんですが、みんな懇談に夢中であんまり手をつけなかったりしません?
食事はまぁケータリングだったので、そんなにいいものは出てこなかったんですが、お酒がすごかった(?)。
3月にあった卒業パーティーなんかは、ビールとビール以外のジュース・お茶がだいたい1対1ぐらいの割合で置いてあったんですが、今回はビールとビール以外のものの割合が8対2ぐらい?
やたらビールビールビールって感じで、まぁ別にいいけどさ。
しかもみんな飲むんだよね、ちゃんと出された分は。
最初に用意してあった量からして、ざわわは絶対余ると予想してたんですが、むしろ追加が入るぐらい。
主に飲んでたのは上級生で、やっぱりロー生はこういう機会でもないと飲み会ないから、みんな張り切って飲んでましたね~
あと、立食形式の場で日本酒が用意してあったのにはびっくりした。
あれですよ、一升瓶の白波(?)ってやつで、よく見るやつですよ。
それもちゃんと飲んでるんですよね。日頃のストレスか?
別に暴れたりとかはなかったけど、こういうところでたくさん飲んでるのはあんまり見たことないので軽くカルチャーギャップでした。
ちなみにビールは全部サッポロ。さすがですね。

ざわわは、同じ自習室で早稲田出身のやつが割と話せる奴だったので、その人とずっと話してました。

本当は1時間ぐらいで帰ろうと思ったけど、最後までいて、19時半に解散。
ちなみに2次会もあったみたいで、1年生は参加してないと思うけど、上級生はこれからも飲むみたいでした。

で、自習室によって荷物取って、帰りにジャスコに寄って帰宅。

ここで電池切れで即爆睡。

今日の日記。

割と早めに寝たせいか、起きたのが5時半。

今日は民法のゼミの課題の提出日だったので、とりあえず最後の仕上げでもするから、まぁ早く起きてもいいかなぁ、なんて思ってたんですが、ダラダラとネット見てたらもう8時前とか…

さらっと仕上げを済ませて提出しようと思ったんですが、肝心の提出先(担当の実務家の先生のメールアドレス)が書いてある紙を学校に置いてくる失態を犯す。
とりあえず授業終わって提出すればいいやと、1限の民法へ急ぐ。

1限が終わってから、いつものように中央食堂へ行って、朝ごはん兼昼ごはんを食べる。
今日みたいに朝早く起きた日は朝ご飯食べてもいいんですけどね。
課題の手直しがあったから食べれなかったんですよ。まぁダラダラネット見てたのがいけないんですが…

で、PC室で提出して完了。
あ、うちのPC室、オートロックなんですよ!
カードキーを通さないと入れないという、なぜか厳重な管理がなされていて…
まぁ高価なものといえば高価だし、院生以外使えないようにするためにもしょうがないのかなぁとも思いますけど…

で、2限の時間はうとうとしながら刑法の勉強。
やっぱりこの時間は毎日うとうとしますね~
ご飯を食べたから眠くなるんでしょうか?
それって嘘って聞いたことあるんですよね。
ご飯食べて血液が脳みそに行かなくなるから眠くなるってよく言いますけど、実際はそうじゃなくて、起床してから(たしか)6~7時間くらいになると人間は自動的に眠くなって、その時間帯がたまたま昼ごはん後なんだって聞いたことあるんですけど…
どっちにしろ10時過ぎに朝ごはん兼昼ごはんを食べるのはとりあえず確定事項だから、この時間眠くなるのはしょうがないと割り切ることにしてます。
このうとうとする30~40分を乗り切れば、あとは目が冴えるのでね。

昼休みも勉強。
3限も勉強。

4限、比較法文化論。
毎回授業を担当する先生が違う授業なんですが、前回が中国法の西洋化(?)の話で、今回が日本法史における中国の裁判との関わりみたいな話でした。
まぁ基礎法全般に言えることなんですが、これ誰が得するんだみたいな話なんですよね…
学問的には大切なんだとは思うんですが、いまいち面白くない。
学者になる人は面白いと思うのかもしれませんが…

授業が終わって、17時半まで勉強して帰宅。

で、夕食食べて現在に至る、と。

ああ、忘れてた、題名の話ですね。

今日昼にお金をおろしに行ったんですよ。財布にお札が見当たらなかったので。
で、生協の隣にある郵便貯金のATMに入って、カードを入れて、残高照会を選択。
4桁の暗証番号を押してっと。

あなたの貯金残高 352円



ここで軽く笑ってしまって、とりあえず気を取り直して生協へ入る。

ジュースでも買おうと思って小銭入れをチェック(お札がないことは承知済み)。

4枚硬貨が入ってて、穴が開いたのが2つと、茶色いのが1つ、銀色のちっちゃいのが1つ…
要するに66円ですね。

貯金残高が352円で、手持ちが66円。
なんかこの数字を考えたら笑いが出ちゃって、一人でにやけてる怪しい人でした。

66円じゃさすがに飲み物は買えないので、ATMでかけがえのない貯金残高をおろしてやろうと考えつきました。
100円玉があれば何か買えるだろうと思って。

で、もう1回ATMに入って払い戻そうと思ったんですが、352と押してOKのボタンを押しても反応しない!
なんとですね、どうやらATMって、お札の払い戻ししかしてくれないみたいなんですよ。
22年間生きてきて初めて知りましたよ。

さすがにこれで週末乗り切るのはつらいので、親に頼んで2万円ほど振り込んでもらいました。
ここら辺、即親に頼るっていうのはまだまだガキの証拠に違いない。
バイトなんて絶対できないし、お金借りれる友人なんかもいないんだから、親に頼る以外しょうがないんですけどね。

そんな感じの1日でした。

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.18 / Top↑
あ、どうも、ざわわです。

昨日は更新できませんでした、嘘、面倒だったので更新しませんでした。

昨日は激しく眠かったので、1限刑法出たあと2限までは自習室で勉強して、生協で昼ごはん済ませて帰宅。
家帰って民法の基礎ゼミの課題をぼちぼちやってました。

今日も激しく眠かったというか気分が乗らなかったので、1限民法だけ出席して帰宅。
睡眠が足りなかったので、昼から夕方まで寝て、夕ごはん、ジャスコで飲み物を購入、帰宅して昨日の課題の続きをやりました。

う~ん、二日ダラダラしてしまった。

そういえば、ここ最近、北海道に来てから初めていろんな人から連絡もらった。

この前の夜、日付が変わる前くらいにTくんから久しぶりの電話をもらった。
何かと思ったら、なんか自分に聞きたいことがあるんだと。
会社の事みたいだったのでどこまで書いていいか分からないので書きませんが(守秘義務的な何かとかあるかもしれんし)、なんか自分の専門外のこと聞かれたなぁ…でも答えたけど。
社会人も大変みたいだけど頑張ってくださいね。
あぁ、給料と残業代がどうのこうのって言ってたましたね。ちょうどタイムリーにこんな記事見つけたので見といてください>Tくん

http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51276732.html

PCのみ?

あと、ゼミの友達で一人だけ就職活動するために留年した友達がいたんですが、その友達が就職決まったみたいでメールくれました。
ここは見てないだろうけど、おめでとう!
なかなかいいところみたいだし良かったね!
ゼミの先生に挨拶行くみたいだったから、よろしく言っておいてくださいと頼んでおきました。

あと、今日、こしくんが昼間電話をくれた。
なんかあっちはあっちで大変そうだけど、MHP2Gやってるってのがむかついた。
なんかね、MHP2Gはあきらめたんですけど、本屋行くたびに攻略本がざわわを挑発してくるんですよ。
JOさんも買ってやってるみたいだし…
ふん、あんなゲーム、糞ゲーに違いないわっ!(きつねとぶどう)

こんな感じで久しぶりに声聞いたり連絡したというお話でした。
ついでにDくんが何やってるか知りたかったので今日電話してみたんですが応答せず…
19時半だからまだ仕事だったのかな?
元気でやってるといいなぁ…

ざわわも頑張らんとね。

明日は健康診断+上の学年との懇親会があるみたいなんですが、懇親会面倒だよなぁ…
でもみんな参加するみたい。1次会だけは顔だけ出そうかな。

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.16 / Top↑
昨日昼過ぎに起きたせいで、寝たのは今日の午前4時前。
いや、原因は他にもある。歯が痛くて寝れなかったのだ。
うん、検索して歯医者を探しました。

で、7時に起きる。
起きたら歯痛はとりあえず治ってました。

今日も元気に(?)朝ごはんを食べずに学校へ。
昨日の宣言通り、教科書を自習室に取りに行かなくちゃいけないのでちょっと早めに出発。

自習室に教科書と六法を取りに行って、1限民法。

1限が終わるのが10時15分。
自習には飲み物がいるので、とりあえず購買部に飲み物を買いに。
ついでに食堂をのぞいたら、ここの食堂は10時から開いてるらしく、昼間混んでる時に食べるのも嫌だったので、朝ごはん兼昼ごはんをここで済ます。

で、自習室に戻って3限憲法の予習。
昼ご飯は食べてるので昼休みも勉強。

3限、憲法。

3限が終わるのが14時半。
今日は15時からまた自習室の自主ゼミが入ってたので、それ用の飲み物を買いに生協へ。

15時から自主ゼミです。
まぁアレだ、ゼミっていうのは議論をしなくちゃいけないんだけど、議論をする前提としてゼミのメンバーがどういう感じなのかは非常に大切なことだと痛感しました。
学力的な話(どういう内容でどういうレベルの議論をするか)じゃなくて、雰囲気の問題です。
やっぱり議論をするメンバーは仲が良くなくちゃいけないよね。
いや、別に自分たちのメンバーが仲が悪いわけじゃないんだけどさ。
たとえば就活でのグループ討論とかなら、自分の人生かかってるわけだし、周りの人は全く知らない人だしこれから関わり合う可能性も低いと考えれば、それはそれなりにぶっちゃけた議論ができるだろう。
自分が学部のときのゼミなんかは、とりあえず3年から一緒にやってきた仲間だから、それなりに仲がいい。仲がいいと馴れ合いが起こるんじゃなくて、仲が良いからこそ忌憚なき意見が出しあえるんだと思う。
それが今の自習室のメンバーだと、まだ日が浅くてそんなに雰囲気がいいわけじゃないし、かといってこれから3年間付き合うメンバーだから仲良くしたいし…って感じでまだまだ微妙な時期だから、馴れ合いとまではいかないまでも、突っ込んだ議論とか批判ができないし、沈黙の時間も妙に多い。
やっぱり充実した議論を行うには、議論以外の時間を充実させないとだめだね。

まぁそんな感じで実りが多かったような多くなかったようなゼミでした。
それが15時から18時まで(休憩含む)。

で、19時まで刑法の本を読んで、19時に自習室の男メンバーで中央食堂で夕ごはん。
ざわわは今日何で寮で食事をとらなかったかというと、今日は寮のオリエンテーション日らしいんですよね、どうも…
東京の時にいた寮でも、4年間ざわわは4月初めにあるオリエンテーションに行きませんでした。
1年生の時は本当にサークル関係でいけなかったんだけど、それ以降は単純に面倒だから行かなかったのです。
今回もそれの延長で、特に意味のなさそうなオリエンテーションには参加しない方向で。
さすがに寮にいるのはまずかろうということで、学校で食事しました。

で、自習室に帰ってまたひと勉強。

21時半、ジャスコに寄って帰宅。

こんな感じの一日です。

まぁ土日はしっかり休んだんで、今週もしっかり勉強します。
ではオヤスミ
2008.04.14 / Top↑
昨日、いや今日か、はだいぶ夜更かししてたので、今日起きたら昼過ぎだった。
反省。

漫画とか読んで夜になったら勉強しようと思ってさっき鞄見たら空っぽ。
そういえば教科書全部学校置いてきたんだった…
俺の馬鹿!
明日少しだけ早く行って自習室に行って教科書取ってこないとね。

さて、最近ネットでちらほら「それでも街は廻っている」という題名の漫画の話を目にする。
昨日本屋で見かけたので購入。
読んでみて面白かったのでこの漫画の話をします。

どんな漫画か?
う~ん、説明しにくいぞ。
ギャグ?
いや、違うな。
裏には「商店街コメディー」って書いてある。
う~ん、コメディか、なるほど…

あらすじは?
あらすじか、う~ん、また書きにくいぞ?
商店街のメイド喫茶でバイトしている女の子が主人公で…ってメイド喫茶はあんまり関係ないなぁ…
とりとめのない話がずっと続くけど、それを読んでて面白いって感じかなぁ?
でもグダグダしてるわけでもなく…う~ん、伝えにくい。

何が面白いの?
よく分かりません。

ここに書いてある「メイド」とかに反応して買うと負け。
「メイド」という単語で敬遠して読まないのも負け。

同じ作者の短編集の単行本2冊と「ネムルバカ」というのが面白かった。
特に後者が割と好きだなぁ、自分。
全1巻だけど、密度が濃くて面白かった。
青春ストーリー?
ラストに向けて収束していくような感じじゃなくて、加速度的に突き抜ける感じがして好みです。

あぁ関係ないけど、自分の好きな動的な言葉は「加速度的」と「指数関数的」です、これだけじゃないけど。
後者は自分の言いたいことを分かりやすく表してくれる+頭が良さそう。
そうでもないか。

それと、吉崎観音が昔書いてたらしい「ドラゴンクエストモンスターズ+」を見つけたのでそれも読みました。
うん、酷かった。
これぞ打ち切り!っていう感じの真髄を拝ませていただいたような出来でした。
自分もたいがい漫画は読んできたつもりですが、その中で一番アレな終わり方(打ち切りでも酷いやつ)をしたのはたぶん「東京アンダーグラウンド」だと思いますが、たぶんそれを塗り替えたね、うん。
「僕たちの闘いはこれからだっ」より酷かった。
だいたい2000年くらいの作品みたいですね。
自分が中学校3年生の時にケロロ軍曹がもう3巻くらい出てたから、たぶんラムネより後、ケロロより前って感じか?
いや、ケロロと被ってるのか?
ラスト2話の加速が秀逸すぎる(アレすぎるという意味で)。
殿堂入りです。

とりあえず「それでも街は廻っている」は自分の中の「他人にお勧めする漫画」に入れておこう。

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.13 / Top↑
昨日ちょっと更新できなかった、し忘れてた。

昨日も学校。

1限民法。

2限は自習。

昼休みも勉強。

時間ずらして3限に昼食。

4限は比較法文化論というのに出席。
司法試験に必要な科目だけじゃなくて、学際科目(まぁほとんど基礎法)も4単位とらないといけないらしい。
で、1年生のうちに好きにできる単位は4単位だけで、そのうち2単位は知的財産法なので、本当は1年のうちに学際科目全部取りたかったんだけどこれだけで断念。

で、この日は早めに切り上げて、本屋寄って漫画買って帰宅。

あぁ、そういえば最近楽天の通販でコンビニ受け取りができるということを初めて知りまして、実は4月3日に初めて利用したんですよね。
でも届いたのが11日でしょ…
あんまり通販意味ないよなぁ…1週間もかかるとか…
寮なんで、今まで代引きで買い物できなかったんですよね。
でもコンビニ受け取りなら問題ないな。これ知っとけば学部時代買い物しまくりだったんだけどなぁ…
いや、神様が歯止めをかけてくれたのか。
そんなに大事な買い物じゃなくて緊急に必要ないならネットもありなのかな。

で、今日の話。

今日は1日オフにして、というか起きたのが昼で、昨日買ってきた漫画を読んでました。
今日も漫画買い足したしね。

あ、漫画買いに行ったとき雨降ってたので、今日はコンビニで傘買いました。
ようやく念願の傘を手に入れたぞ!

まぁこんな感じですよ。

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.12 / Top↑
さっき親に不満のメールを送った。
前にも書いたけど、ここの寮の風呂はきついです。
一番しっくりくる言葉が「芋洗い」か?
夕方ぐらいに入ればいいんですけどねぇ、夜19時以降はカオス。
せっまい風呂なのに、10人以上入るんですよね。
洗い場が5つで、お風呂の中に待機が4,5人。
自分は働いていませんが、さすがに22の男の子ですよ、ん、子?
とにかく、22歳の人間ですよ、働いていないとはいえ、さすがにこの待遇はない。
高校生とか大学生ぐらいなら、「社会の厳しさを分かるために、このくらいの厳しい環境が必要だ」とか言うなら分かるんですが、友達は働いてて独り暮らししてて、自分で金稼いでる年齢ですよ、一応。
もうちょいまともな待遇を期待しても罰は当たらないんじゃないでしょうか?

みたいなメールを送ったんですよ、親に。
そしたらすぐに電話がかかってきて心配してくれました。
いやまぁ出て行くほどではないし、そもそも親は一年間分のお金払っちゃったって言ってたし。
でもこの不満をとりあえずは共有してほしかったので正直に話しました。
黙っておいて、不満をため込んで、後でぶちまけるのは卑怯な気がしたので。

親は銭湯探せとか代替案を出してくれたんですが、さっき検索したら1回390円とか…
これたしか入湯税的なものが関係するんですよね。
毎日銭湯はいくらなんでも非現実的。
当分は我慢します。

夕方入れば特に問題はなさそうにも思えるんですが、ざわわも学校に残って勉強したいし、今日も20時前までは残って勉強してたんですが、風呂のために帰りましたからね~
さすがにこれは馬鹿らしい。
夕方帰って家で勉強しろって?
家で勉強できないから学校行って勉強してるんじゃないですか!
漫画あるから勉強なんて手に付かないしね。
ちなみに学校の人も大体こんな感じのようです(家にいたら勉強が手に付かない的な意味で)。

現状の不満はこんな感じです。

さて、さっきのお風呂の話。

さっきお風呂で寮の人に話しかけられた。
最初ため口、「予備校生?」
ざわわ「いや、院生です。」
その人「マジっすか?」
態度急変過ぎワロタ。
どうやら北大の法学部っぽい人で、弁護士に多少興味があるって言ってたので、ロースクールの話をちょこっとだけしてあげました。
まぁ悪い人ではなさそう、勉強もしてなさそうだけど。自分の学部時代も勉強なんてしてなかったので人のことは言えませんね、そうですね。

この寮で何が楽かって、ここの寮の結構な人数の人が大学受験の予備校生なんです、前書きましたね。
で、残りが大学生。北大その他を含めて。
で、数人院生みたいです。
ということは、ほぼ年下、かどうかは分かりませんが(ざわわは現役なので2浪とかいると年上)、少なくとも学年的には先輩なので、下っ端ではないのです。
これは楽ですね、確かにざわわはここ1年目なのでそういった意味では一番下なんですが、いかんせん年上なので、周りが後輩だと思うと気兼ねなくふるまえます。
東京の時は大変だった、別に先輩風吹かす嫌な人とかいなかったですけど、やっぱり一番下って居心地が悪い。まぁ言ってしまえば怖い。

ところが、ざわわはというと、先輩という役割を演じるのが苦手なんだよなぁ…
なんか、たった数百日程度先に生まれただけで敬語使ったりとか大変じゃない?
いや、ざわわは後輩を演じるのは大得意ですよ~、ごますりますよ~
後輩として目上の人と話すのは楽なんですよね、振舞い方が決まってくるというか。
敬語で丁寧に、あいさつをきちんとして、ってな具合で。
しかしながら自分が先輩になると大変なんです。
どうも、下の学年の人から敬語を使われて話されるのがこそばゆい。
本当はフランクな方がいいんですけど、まぁ向こうもそうはいかないでしょう。
だから後輩って苦手なんですよね…

まぁこの話はこれくらいにして。

今日の日記。

今日も1限、刑法。

今日は結構大変な日で、1限2限3限と詰まってるんですよ。

2限、知的財産法。
先生は大変面白い先生で、レジュメ読むだけですがレジュメも分り易くて…
でも授業が続くとやはり眠くなる…
最後の10分ぐらいあんまり聞いてなかった…
六法以外はあまり勉強する時間が取れないので、授業をしっかり聞いて、せめてテスト前は楽しないと…

昼休みは中央食堂で一人でご飯。
中央食堂は先にレジで精算する方法で、レシートを持ってカウンターへ行きます。
ここのオムライスが超絶おいしそうだったんですよ、あの陳列棚の。
本格的なオムライスっていうの?
ちゃんと卵がとろとろになってて、ハヤシソースもおいしそうで。
しかしながらですね、これ、カウンターへレシートを持っていった時点でオーダーされたオムライスを作るという、生協らしからぬ本格的な方法で受注してるので、ただでさえ昼休み混雑してるのに、オムライスのコーナーだけ酷い行列だった。
20分も待ったんですよ、行列に並んで。さすがにこれは酷いわ…
まぁおいしかったですけどね。
今度は時間ずらして来よう。

3限、憲法。

今日は16時から自習室のみんなで自主ゼミを開く日だったので、図書館のグループ学習室を予約してみんなでゼミ。

まぁゼミはあまり芳しくなかった。
一橋のゼミは有名で、大学の売りになってるんですが、今思えば相当レベルが高かったんだなぁ…
議論のレベルというか、学生の質というか…

一番いけなかったのは、完全未修者と法律やったことある人をごちゃまぜにしてやたってところか?
学部のときだったら、みんな法律の知識は多少あるから、前提となる知識なんかはさらっと飛ばしていきなり本質の議論を始めるわけですが、今回は完全未修の人もたくさんいたので、一から全部やりました。
まぁ自分も復習になったからよかったけどね。
まだ4月だからみんなぎこちないっていうのもあるけど、議論の進行とか、やっぱりある程度仲が良くてリーダーっぽい人がいると、適当に役割分担を振り分けたりして簡単に進んで行くんですが、今回は法律やったことある人がやったことない人に全部説明していくというやり方だったし、やっていく順番も、まぁ微妙な進行具合で…
とりあえず協力はしたけどね。
もうちょっと仲良くなっていけば、きっともっとスムーズにいくはず!

むしろ、この自主ゼミより、自習室に帰ってから法律やったことある人だけで、事案の事後処理の問題を議論した時が熱かった!
事案の中身は守秘義務にかかわるので書けないんですけどね、でも賃貸借の話は面白かった。
みんな士気も高いし、完全未修の人も知識が付いてくるときっと面白いゼミになるはず。

議論が終わったらいつのまにか20時前だったので帰宅、夕食、漫画、風呂、現在に至る、と。

明日も頑張ります。
オヤスミ
2008.04.10 / Top↑
今日も頑張って朝起きました。

朝ごはんはやっぱり食べる気がしない。
う~ん、食べた方がいいのは分かりきってるんだけど、こう何ていうか頭では食欲があるつもりなのに身体が受け付けないというか…
とにかく朝ごはんは食べずに学校へ。

1限、民法。
授業前に、自習室が一緒の女の子に話しかけられた。
この前クラス担任に奨学金の推薦所見を書いてもらうために送った自分に関するワードファイル、それをメールに添付して送ったんですが、どうやら先方の方で開けなかったらしい。
何がいけなかったのかなぁ、VISTAのWord2007だからか?
で、先生がメールで添付ファイルが開けられない旨を自分宛てに送ったらしいんですが、自分はそれに気づいておらず、同じく奨学金をもらう予定の女の子が先生に伝言を頼まれてたみたいです。
ちなみに、先生は自分宛てにメールを送ったと書いたんですが、さっき調べてみたけどやっぱりそんなメールは届いてない。昨日寝る前に確認したしなぁ…

とにかく1限後、すぐに先生の研究室へ。
今からメールで提出しなおすのは面倒なので、ルーズリーフでも何でもいいのでそれに手書きで書いて提出しろとのことです。

で、11時半にもう一度先生の研究室を訪ねて提出する。
その場で先生に面談っぽいことをされた。
やれどこの法科大学院を受験しただ、出身が一橋だからあの先生がどうとか、上の先輩にも毎年1人くらいずつ一橋の人が入ってくるだとか。

小中高の学校の先生ってのは「先生」という感じがする気がする。
こうなんか近寄りがたいというか、やっぱりそういうところが先生なんだよな。
でも大学の先生は違う。
やっぱり教育者である前に研究者でもあるわけで、もうちょっと気さくに話せるというか、上から物を見た感じにはしゃべらないですね。
今日、クラス担任の先生と話せてだいぶタメになった、というかモチベーションが上がった。

さて、面談をしてたら12時になってしまったので自習室へ戻る。
生協でご飯が食べたかったので、昼休みをずらして行こうと思ったんですが、自分が自習室へ行ったら鍵が掛かってる…
自習室は誰もいないと鍵を掛ける決まりになってるのですよ。
自分の鍵は部屋の中…

しょうがないのでご飯を食べにクラーク食堂へ。
一人でご飯食べてたら同じ自習室の人を見かけたので、相席して雑談。

で、昼からは勉強。

15時、さっきの推薦所見を受け取りにもう一度先生の研究室へ。
そのまま事務室に提出。

で、また勉強。

18時に帰宅準備、で帰宅。

夕食、お風呂、現在に至る、と。

まぁ割とシンプルな一日です。

さて、最近一日の日記を書くと、「ふぅ、いっぱい書いたな、このくらいにしとくか」って思ってしまうのですよ。
昔はこっからいろいろ書いてたのになぁ。
なので今日はもうちょっと書くことにしよう。

とりあえずこちら↓

http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51273161.html

ステルヴィア2期が製作される!?

ステルヴィアといえば自分がアニメを見ていた頃(中学校3年生~高校3年生)のちょうど絶頂期(?)ぐらいに見た作品ですね~
当時から人気高くて、自分が購読してたアニメ雑誌(アニメディア)でも毎号特集組んでた気がする。
まぁ悲しい言い方をすればわが青春期の作品、ということになるだろう。
作品の内容はあんまり覚えてないけど、たしか2クール分24話くらい(26話?)だった。
前半12話くらいは割と楽しい話が続くけど、後半ずっと修羅場だった気がする。
ものすごくうろ覚えだけど、最終決戦一歩手前ぐらいでしーぽんがミスかなんかして、味方部隊がやられまくってたところは結構グロかった印象が…

それにしても最近2期商法、とかリメイク商法、とかの手法が鼻につきますね。
アニメだけじゃなくゲームも音楽も。
やたら2期、やたら焼き直し。リソースの枯渇がまんまと露呈してますがな。

1990年代後半から2000年代前半にかけてやたら○○2とかの続編タイトルがゲームにおいて出まくったのは周知の事実ですね。
これはもちろん続編の方が需用の測定が分り易くて企画が通りやすかったからなんでしょうね~

音楽とかも一緒ですよ。
ちょっと前にやってた車のCMで「♪くまのこ見ていたかくれんぼ~おしりを出したこいっと~しょ~」ってやってましたよね。これは日本昔話のEDです。
あとは平井堅の大きなのっぽの古時計とか。
アーティストは忘れたけど、蛍の光とかも入れてたグループいたなぁ。
つまりはこういうことですよね、「あの曲ってよくよく聴いてみりゃいい歌詞だな」的な売り方というか。
冷静に考えてみると、この世の中の曲のほぼすべてが作詞家さんというお金をもらって詩を書く商売してるプロの人の手によって書かれたんだから、そりゃまぁどの曲の詞もそれなりにはいい詩ですよ、きっと。
それをあらためて売り出すことで(大きなのっぽの古時計はまさにそれ)、消費者に勘違いさせる、という汚い手法。
あとはやっぱりみんなが子供のころに歌ったような童謡とかだと、みんなが知ってることにより需要が測定しやすいってのもありますね。
つまり、日本昔話のEDをうたってた曲のグループの人は不況に強い人たちだということになる。
本人たちに言ってみたいなぁ、「不況に強い歌ッスねwww」って。
どんな顔するか見てみたい。

とまぁ、なんかこう素人目に見ても不況の煽りというか、およそ芸術的なものとは似つかわしくない経済的な打算思考が見え隠れすると一気に萎えてくるのはざわわだけではあるまい。
もうちょっと大きな子どもに夢を見させてくれるように関係者の方は尽力してください。

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.09 / Top↑
昨日仮眠をとったのがいけなかった。
なかなか寝付けず、結局寝たのが午前3時過ぎぐらい。
電気つけて寝たせいか、1時間ごとに起きるし。
あと、寝た体勢が悪かったのかなぁ、激しく偏頭痛。
原因はわかってるんですよね、素人判断ですが。
あれですよ、あれ、首のこりが原因っぽいんですよ、どうも。
風邪のときの頭痛と違って、頭を揺らさなくても痛いからどうしようもない。
静かに耐性を固定して痛みが去るのを待つのみ。
ちなみに「うぅ、うぅ~…」と奇声は発してましたけどね。
前に寝てる時にふくらはぎが攣ったときの状況と若干似てる。
あれは死ぬかと思った。30分ぐらい続いたし。

そういうわけで朝から体調が悪い。
偏頭痛で体調が悪いも糞もなかったんですが、まぁ正直睡眠も足りてなかったので、特別に(ここ強調)今日はオフを取ることにしました。

1限の刑法だけ受けて帰宅。

で、昼寝して、夕食食べて、風呂入って、って感じですわ。

あぁ、昨日のお風呂の話。
昨日仮眠をとったのは書いたんですが、なんで仮眠だったかっていうと、お風呂に入ってなかったからなんですよね。
風呂は共同で23時までと決まってるんですが、今までずっと19時過ぎぐらいには入ってたんですが、昨日初めて22時ぐらいの混む時間に行ってきた。
そしたらえらい芋洗い状態で辟易した。
東京のときのより風呂場が狭いんですけど、洗い場が5つしかなくて、自分が入ったときは11人くらいいたのかな?
とりあえず湯船の方で洗い場が空くのを待つ状態でひどかった。
こりゃ夜に風呂入れないなぁ…

あと、昨日エレベーターで一緒だった人にちょっと話しかけたんだけど、その人も今年から入るみたいだけど、どうやらこの寮、いろんな人がいるらしい。
東京のときのは大学生専用だったんで、そんなにばらつきもなかったんですが、ここの寮は予備校生もだいぶ入ってるみたい。
まぁうるさいね。この前まで高校生だったんだから仕方がない。
DQNとまではいかないまでも、まぁそんなんだからお前落ちたんだろう、みたいな人が結構いて落ち着きがない。
東京のときの寮はみんな上京してきた人ばっかりだったから、まぁ友達もいなくて、寮で一応友達はできるけど、とりあえず節度のある付き合い方だったけど、こっちのはどうやら落ちた地元の高校生たちが友達と一緒に入る、みたいな感じなので、節操がないうるささだな。
少なくとも、院生の自分が若干浮いてるのは確かだな。

そんな感じの所に住んでます。

さて、明日からはきちんと勉強していくかね。
今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.08 / Top↑
今日の日記。

今日も元気に7時半に起床。
嘘ですね、元気じゃありませんね。
一応1時半には寝たんですが、睡眠時間6時間で足らないのか、もしくはレム睡眠とかノンレム睡眠とかの関係で起きるタイミングが悪かったのか、ちょい眠い。
寝覚めが良いと一日頑張ろうという気になるんですけどね~
まぁしょうがない。

朝ごはんを軽くスルーして学校へ。

1限、民法。
授業のペースは早いですが、まぁとりあえず学部4年間のアドバンテージがあるのでそんなに苦労はしません。
でも、ゼミの先生が、「3年課程は1年目が重要で、ここで基礎をしっかりと自分のものにしとかないとだめ」とおっしゃっていたので、自分の勉強は授業にはとらわれず、どんどん先へと進ませないといけません。

2限は奨学金の推薦所見を書いてもらうために憲法の先生の所へ行ったんですが、どうやら憲法の先生は法科大学院所属ではないらしく断られました。
そのかわりクラス担任の先生を紹介してもらったのでそちらへいって頼みました。
どうやら資料をメールで送らないとだめらしい。
ちなみに奨学金の締め切りは今日。やばい。
でも、推薦所見だけは待ってもらえるらしいのでなんとかなるか。

で、自習室に戻って、今日の授業の復習と次の憲法の勉強。

2限の途中、自習室のみんなで話し合って、自習室のルールを決めました。
まぁ私語は原則禁止とか、飲食は時間を決めてとか、携帯はどうとか、まぁそんな感じです。

昼休みは自習室の人と弁当を一緒に買いに行って食べて、3限の憲法。

上に書きましたが、今日は奨学金の締切日で、推薦所見以外の書類を提出しなければならないので、急いで家に戻って資料を取ってくる。
そんなの朝から学校に持っていけばよかったじゃないか、と思われるかもしれませんが、奨学金には保証人(父親)が記入する欄と、収入証明、それから印鑑証明が必要なので、それを送ってもらってたんですよね。
で、それが届くのが今日の午後だったので、書類関係は実はぎりぎりだったのです。

部屋に戻っても届いてなかったので、管理人室に行ってもらってきました。

で、折り返し学校へ。
書類を提出して終了。
ふぅ。

帰りに本屋によって今日発売の漫画を買おうと思ったんですが、どの本屋を探しても見つからない件。
東京のアドバンテージは、発売日に漫画等が発売される、っていうのが結構大きいななぁ、個人的に。
ちなみに実家の防府市はもっとやばい(何日も遅れる)。

で、家に帰って夕食。

21時半まで仮眠。

で、現在に至る、と。

今日は割と忙しかったので、明日はゆっくり学校で勉強したいです。

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.07 / Top↑
昨日の自分のうろ覚えの文章は松尾芭蕉の「奥の細道」でした。
あのあと単語だけで検索したらあっさり引っかかったんですよね。
いちおう原文と解説サイトを載せときます。

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。

http://www.ese.yamanashi.ac.jp/~itoyo/basho/okunohosomichi/okuno01.htm

12年間、国語教育というものを受けてきて、自分の頭の中に一番強く印象に残った文章が多分これだと思うんですよね。
文章の意味とかは別に好きでもないんですが、なんというかスラスラと流れていくようなフレーズが耳に心地よい気がする。

12年間の国語教育で自分は12冊以上の国語の教科書を使い、おそらくは100以上の物語や論説文・説明文、そして詩の類を読んだんだろう。いや、100じゃ足りないな。もっと読んでるはず。
自分は活字の本(ラノベを含む小説とか新書の類)をまったく読みません。
ので、読書といえば必然的に漫画になるわけですが、それでも漫画と比べても国語の教科書に載ってた文章、とりわけ物語(小説)は印象深く残ってる気がする。
まぁ高校3年間の現代文の授業はすべて寝ていたので、ほとんど文章は記憶に残ってない。
だから実質9年間か。
同じぐらいの年代の人なら、きっと共通して読んでる文章も多いんだろう。
とりあえず国語の教科書には戦争枠が必ずあるよね。
ちいちゃんの影送りで、死んじゃう弟(うろ覚え)の挿絵の顔に落書きしてたやつは国語の先生に思いっきしぶん殴られてたけど、まぁしょうがないだろう。
やまなしとかも懐かしい。
クラムボンは結局意味不明な気がする。
同じ作者つながりで、(久米田康治がやたらいじってた)銀河鉄道の夜とか。
あれ最後怖いよね、たしか主人公が死んじゃうのは確定なんだけど、水死っぽい描写だったような…
ねじめ正一の六月の蠅取り紙もなんか記憶に残ってるなぁ。
中学生ぐらいの主人公が父親の魚屋用のエプロンみたいなの(?)を嫌がる話だっけ?
激しくうろ覚えだけど。
あとはおいのり。
これマイナーかなぁ。
猫が主人公で、いつも魚をくれる魚屋のおっちゃんが入院しちゃって猫が祈る話、だった気がする。
まぁメジャーなごんぎつねとかも読んだし、一応義務教育で主要な日本の文学のおいしいところを学習できるようになってるんだなぁと最近になって感心した。
やるじゃん、文科省!

まぁ他にもいろいろあるけどこのくらいで。

今日はというと、昨日の夜からアスカやってしまって、結局朝方までクリアするのに時間かかっちゃって、寝たのが明け方。
また昼夜逆転かとも思われたけど、ここはきちんと11時ぐらいに起きてなんとか食い止めた。
明日学校だしね。

まぁ午後もずっと漫画読んだりしてたんですが、さっきとりあえず明日の憲法の予習だけはしました。

こんな感じの休日です。

明日はいろいろドタバタするので大変です。
テレビもないし、適当に寝るかね。

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.06 / Top↑
英語っぽい発音で。

今日は一日休みにしました。
さすがに週末のどっちかの半日くらいは休まんと体がもたないだろうということで。
今日は1日取りましたが…
マンガ読んだり昼寝したりしてましたよ。
昼寝は久しぶりだなぁ、東京の時も含めて。
3月最後の方はえらい忙しかったから、昼間っから寝るなんてできなかったしね。
3時間ほどの昼寝を満喫しました。

久しぶりに夢を見た、正確に言うと夢を見て起きてからも覚えていた。

一つ目の夢は今日の今朝がたの夢。

ざわわは極道で、立川の街を徘徊してたんですが、山崎邦正(ざきさん)のお出迎えのために駅へと向かう。
この駅ってのはもう舞台は変わってて、どっかの山間の田舎町でした。なんか箱根みたいだった。
ざきさんを駅へ迎えに行く途中、坂道に家を見つける。
そこから出てきたのはおねツーのカレン(字が分りません)の方だった!
顔はカレンと全然違ってて、関根マリみたいだったんですが、それでも可愛かった。
関根マリをどうしてカレンと認識したかは謎。ここらへんが夢っぽい。

あと昼寝の時に見た夢も書きます。

舞台はよく覚えていないんですが、ざわわと女の子と男の子の3人が主役(?)。
この3人は超能力が使えて、他人を思うように操れるのです。
しかしながら、この3人は別に超能力を悪用しようとは思っておらず、どっちかっていうと恋愛的な展開だったんです。
女の子は、自分の好きな男の子のために超能力を使ってあげるんですけど、その男の子は次の日に交通事故にあって下半身不随で車いすになってしまったんです。
どうやら超能力を使うと、使った相手に不幸をもたらすみたいで…
そのことに心を痛める女の子、自分の持つ力に絶望してしまう…

的な展開だったんですけど、あんまりよく覚えてなかった。
これ、起きた時は「この世界観、設定なら、今すぐ映画化、漫画家を狙える!」って思ってたんですけど、よく考えたら電波ですね。
寝起きの思考の遅さは異常。

ところで。
いっつも頭の中に残ってる気になるフレーズがあるんですが、これ、だれか詳しく知りませんか?
以下詳細。

月日はハクタイの過客にして、行きかう年月(年月は微妙)もまた旅人なり。

ハクタイの漢字は分かりません。
なんか有名な小説か、もしくは詩かなんかの書き出しだったと思うんですが…
なんだったっけなぁ~
国語の教科書に出てくる系(?)です。

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.05 / Top↑
簡単な質問をしよう。

「文房具はどこで手に入りますか?」

A.文房具屋

素晴らしい、パーフェクトな回答だ。

じゃあ、文房具屋ってどこにある?

そりゃまぁどこかにあるんでしょうけど、具体的に文房具屋がある所ってイメージしにくい。

服を買いたい→駅周辺の繁華街にデパートがあって、そこで買えるイメージ
電化製品を買いたい→やっぱり駅前のビックカメラやヨドバシカメラに行けばいい
じゃあ文房具屋は?

なんつーか、駅前にあるイメージではないよなぁ…
どっちかっていうと裏路地、とまではいえないけど、一番にぎわっている所より少し離れたところにありそう。
地元住民なら駅から離れててもわかるけど、ここに来たばっかりのざわわは?
国立には幸いにして大学通りに2軒ほど目立つところにあったんでね、まったく困らなかったわけですが。

こう考えていくと、文房具というのは結構入手困難なのかもしれない。

いやいや、一番最初の問いの答えがおかしいんだ、文房具が買える場所は文房具屋じゃない、という考え方もできそうだ。
じゃあ文房具屋以外で文房具が買える場所は?

とりあえず思いついたのは本屋。
なぜか本屋には文房具が売ってあることが多い。
そんなわけで、ざわわは片っ端から本屋をまわってみたんですが、お目当ての商品は見つからず…

文房具を売っている所は本屋だけではない。
次に思いついたのは雑貨屋。
なんか漠然とした業種(?)だよな、これ。
ざわわはあんまりお店を知らないので、雑貨屋と言ってイメージするのはLOFTか無印良品くらい。
とりあえず駅前にLOFTがあることを思い出したので、そこへ行ってお目当ての商品を買ったわけです。

で、そのお目当ての商品が何だったかというと、卓上カレンダーなんです。
文房具屋も相当曖昧な商品を売ってるところですよね。
文房具っていうと、筆記用具とかノートとかの類を思いつきますが、実際の文房具屋はもっと多数の商品を扱ってますよね。
今回のカレンダーとか、紙袋とか、パズル売ってるところもあるし、あと手帳か。
割と節操無く商品を取り扱ってる感じ。紙つながりで、みたいな。

なんで卓上カレンダーを欲しがったかっていうと、一緒の自習室の人の机の上に置いてあって、良さそうだと思ったんですよね。
あぁ、自習室は一応3年間同じのを使うみたいだから、自分なりにいろいろ持ち込めるのか、なるほど。
卓上カレンダーとメモクリップを2つほど買ったので、あとはティッシュでも持ち込めば完璧か?

さてさて、こんな感じで日記を始めていきたいと思います。
こんばんわ、ざわわです。

今日も1限、これからずっと1限なわけですけど、当然のように7時に起床。

お腹はすいてなかったので朝ごはんは食べずに学校へ。

玄関で気づく、雨が降っている、と。
東京の寮の傘は引っ越しの際に全部捨てた、かつ、こっちに来てからまだ1回も雨に降られていない、かつ、ざわわの通学路にはコンビニは1軒もない、すなわち…

まぁ言わずもがなですよね。
ずぶぬれで学校に行ったわけですよ。
気温が低い時に水に濡れるとめちゃくちゃ寒いです、当然ですが…
街ゆくみんなが傘をさして通勤通学しているというのにざわわと来たら…
朝からついてない。
何がむかつくかって、1限が終わったら止んでるんですよね、雨。
なんかこう、狙いすましたように降りやがって…
ホントついてない。

1限は民法でした。
まぁ最初は簡単なところから入りますよね。

で、11時ぐらいに外出。
奨学金の書類を父親に送りに郵便局へ。

ラーメン屋でお昼を一人で済ます。
札幌ラーメン、別に美味しいとは思わないけど、塩ラーメンの名のつくラーメンは少なくとも東京のそれよりおいしい、はず。

で、学校に戻って再度勉強。

14時ぐらいにまた外出。
上に書いたように文房具屋さんを探す旅ですよ。

16時ぐらいに戻ってまた勉強。

17時半に切り上げて帰宅。

本当は自習室の飲み会が今日あったんですが、朝から濡れてテンション下がったし、午後には治ったのですが、朝謎の片頭痛に襲われて大変だったし、とにかく飲み会に行く気分ではなかったので、適当に理由つけて断りました。

で、夕食食べて今に至る、と。

なんていうか4月っぽくない。
北海道の気候の話はこれまでにもしてきたと思うんですが、そうじゃなくて、ざわわの気持ちが4月っぽくない。もっと言うと新しい土地で生活する気持ちではない気がする。

大学1年生、東京で生活し始めたころは多少心細かったですよ。
だから友達作ろうと一生懸命人と話したりした思い出があります。
じゃあ今はどうか。
全然心が外に向いてないなぁ…
なんつーか、この一日のサイクルで他社が介在する余地があんまりない気がする。
はっきり言うと、友達を必要としてない生活を送ってるな、これ。
いたらいたでそれは楽しいと思うんですが、いなかったらいなかったでなんとでもなりそうな気がする。
こういう考えをしてる時点で心が外に出てない証拠なんですが、4月だというのにこれは若干異例なんじゃなかろうか、人生において。
とりあえず自習室の人とは仲良くなりたいけど…3年間顔を突き合わすみたいだし。
でも、最悪どうでもいいとか思ってる自分がいる…

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.04 / Top↑
今日は初授業の日。

1限から入ってます。
なので、7時半起床。
まぁ1時ぐらいには寝たので、たっぷり寝れましたよ。

BGMとして実況をチェックしながらまったり。

朝ごはんをしっかり食べて、8時15分には家を出ました。

ここの大学の1限は8時45分なんですよね。
一橋は50分でした。
ゼミ幹が通う中央大学のロースクールは、1限が10時ぐらいかららしいんですが…
それもどうかと思いますけどね。

学校までは徒歩10分ぐらいなので、まぁ余裕で間に合うペースだったんですが、学校まで半分くらいのところで1限の刑法のプリントを忘れたことに気づく。
1回目の授業から忘れものか…
プリントを忘れることと遅刻の危険性を天秤にかけて、さすがに1回目から遅刻はないだろう、という判断を頭の中でして、そのまま学校へ向かうことに。

1限、刑法Ⅰ。
1回目の授業なのでガイダンスから入るんですが、春学期は2か月しか授業期間がないのに(うちは春夏秋冬の4学期制)、1限全部ガイダンスに使っちゃってるんですが…
これ大丈夫なのか?
プリントを忘れたのもまったく大丈夫でした。

休み時間にとりあえず自習室に荷物を置きに行って、同じ自習室の人たちと相談して、次の知的財産法Aの授業に出てみることにしました。
う~ん、知財か~
必修を全部取っていけば進級単位は足りるので、正直余計な科目は取る予定はなかったんですが…

で、2限、知的財産法A。
割と分かりやすそうな先生でした。
取ろうかと悩み中。

お昼御飯は同じ自習室の人と一緒に学食で食べ…ようとしたんですが、めちゃくちゃこんでたので断念して、生協でパンを買って3限の授業の部屋で食べ…ようとしたんですが、もしかしたら授業で使う部屋で飲食しちゃいけないのかも(たぶんまったくそんなことはないと思うのですが)、と誰かが言い出したので、自習室にわざわざ戻って昼食。
この自習室ってのが曲者で、建物からは出ないんですが、めちゃくちゃ面倒な位置にあるんですよね。
往復が面倒。

3限、憲法Ⅰ。
まぁこれは授業の内容よりも、授業時間残り15分ぐらいのときに超絶ハプニングが起きまして…
なんと、鼻血が噴き出したんですよ、授業中に…

これはちょっと説明しないといけないかな。
ざわわにはですね、鼻血期なるものがありましてですね、年に数回こういう期間が訪れるのですよ。
この数ヶ月間は非鼻血期だったので、まったく鼻血は出てなかったんですが、どうやら昨日1回出たのが新たな鼻血期の始まりだったらしい…
鼻血期になるともう大変。
いつもは大抵の刺激を鼻に与えたところで血の一滴も出りゃしないんですが、鼻血期になると超軽微な刺激が鼻血をもたらす可能性となります。
一番ひどい経験はお風呂の中のやつかな。
なんとですね、シャンプーしてたら鼻血が出たんですよ。
いや、シャンプーなんでね、鼻には全く触る要素がないんですけど、なぜか鼻血が出てくるっていう…
下向いてたのが悪いのかな?

とにかく、鼻血期に突入したらしいざわわです。
授業中に鼻血が出たからさあ大変。
鼻血っていっても軽微なやつじゃないですよ、血がだばだば出てくる酷いやつですよ。
ティッシュもハンカチもあいにく持ち合わせていなかったので、ざわわは来ていた服の手首あたりの袖で鼻を押さえるという暴挙に出たわけです。
それで15分耐えました。

授業が終わったら荷物に見向きもせず速攻でトイレの大便の方へ。
袖で封印されていた鼻を解放したら、血がだらだら垂れてきましたよ。
袖は直径10センチぐらいの大きな血の痕を残していました。
手首を切ったような…

なんとか鼻血を止めて、何事もなかったかのように教室へ戻り、荷物を鞄に放り込んで生協の書店へ。
いくらなんでも六法を持ってないのはまずいだろう(引っ越しの際に全部捨ててきた。六法は毎年毎年その年度の版が出版されます)ということで購入です。
学校が勧めてたのは判例の載った2冊分もある判例六法っていう中六法だったんですが、お金がないのとそんなごついのがいるかどうか不明だったので、使い慣れたポケット六法にしておきました。

で、自習室へ。
ここで17時半まで復習したりノートまとめたりして勉強。

17時半から自分のロッカーを探す旅へ。
なんとか見つけられました。

それから書類を記入したりして、事務室に奨学金の書類をもらいに行こうとしたら閉まってた…
いや、閉まるの早すぎじゃね?

夕飯は寮のを食べるために帰宅。

荷物を8階の部屋に置いて、また1階に下りて食事。
今日はカキフライでした。
昨日も書いたっけかな?
こっちの寮のご飯は東京のそれより格段においしいです。
結構楽しみにしてたりします。

んでお風呂に入って現在に至る、と。

これから1年毎日1限です。
頑張ります。

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.03 / Top↑
みなさんこんばんわ、ざわわです。

昨日のネットの件ですが、どうやらPCがダメだったらしいです。
ダメというか、どうやらネットへは寮から貸し出してもらえるDELLのPCからじゃないとつなげないらしく、試しに貸し出してもらえるPCでアクセスしたら何の問題もなくネット使えるし…
というわけで、家のPCはこのDELLので、学校用には自前のVAIOを使うことにしようかね。
でもこのDELLのPC、VISTA積んでるせいなのか、それとも性能自体がダメなのか、激しく動作が重いです。
しかも借り物だからソフトとか自由に入れにくいし(なんとなく、ね)。
とりあえずSlerpnirは入れましたけど。

で、今日は結構遅く起きて、9時半過ぎに目が覚めました。

午前中は漫画を読んで、午後から昼ごはん兼買い物をしにジャスコへ。
建物内のバーミヤンでご飯食べて、スリッパと飲み物を購入。
今回もスリッパは自前で用意するみたいですね~
しかも室内もこれ履かないといけないし(自分は脱ぐけど)。

帰ってからまたマンガ読んで、夕方ぐらいから勉強。

風呂と夕食をはさんでまた勉強。
で、現在に至る、と。

風呂なんですが、椅子は置いてあるんですけど、洗面器は自分で用意しないといけないみたい。
でも自分の部屋に置くには置き場所に困るなぁ…
当分無しで過ごすか?

あと、寮のご飯が非常においしいです。
前は給食だったんですが、今回の寮は厨房があって、そこで全員分作ってるみたい。
ちなみに、コックさんは元どっかのホテルの料理長だか何だかをしてた人だったっけかな?
昨日はハンバーグで今日は麻婆豆腐でしたが、非常においしかったです。
今回は寮のご飯、きちんと食べれそうだなぁ…

もう一つ忘れてた。
今回の寮の建物は8階建てで、ざわわはその8階に住んでます。
え~と、非常に不便です、これ。
前は3階建てで3階だったんですがこれまた不便で、階段の上り下りが非常に面倒でした。
今回はさすがに8階なのでエレベーターがありますが、このエレベーター、非常に鈍い。
いやまぁ歩いた方が早い、っていうくらいには遅くないですけど、とりあえずイラッとくるくらいには遅いです。
8階だから7階分も登らなくちゃいけないし、下降りるたびに毎回これだとちょっと鬱…
昨日、試しに8階まで階段で登ってみたんですが、さすがにこれはきつかった。
エレベーターは必須みたいです。しかし遅い…

明日から授業開始で、1限と3限に入ってます。
これから1年間、1限は毎日入ってます。
ま、しょうがないですね。
頑張って毎朝起きます。夜更かししません。

あ、今日は寝るまでメッセにいるので、そっちもよろしく。

今日はこの辺で
オヤスミ
2008.04.02 / Top↑
ネット回線が不安定です。
これ、ざわわのPCが悪いのか、それとも回線自体が悪いのか…

不安定実例。
「さーて、mixiでお友達の日記でも読もうかな。
お気に入りからmixiのページをクリックしてっと…
(ページが表示される)
よし、ZIPさんの最新の日記を読むか。
(クリック)
って接続切れちゃったよ…」

「今日のガイダンス、どんな服装で行けばいいか分からない。こんなときは2chの北大法科大学院のスレで誰か質問してないかチェックっと…(自分で書き込むほど時間に余裕がなかった)
お気に入りから2chを選んでクリックして、司法試験板をクリックっと…
ってこんなせっぱ詰まってるときに接続切れるのかよ!」

とまあこのようなあまりのKYっぷりなんですわ。
これはきっと「これからはあまりネットをするな」という神様からの思し召しに違いない。

さて、今日の日記。
昨日は結構早めに寝たんですが、半年ぶりくらいでしょうか、部屋の電気をきちんと消して寝たので、ぐっすりと目覚ましが鳴るまで寝られました。
ちなみに、電気消さなかったり音楽つけっぱなしだったりして、質の悪い睡眠ばかりを続けてると身体によくないそうですよ。
2008.04.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。