上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さてですね、この前と昨日で大量に漫画を買い付けてきました。
うん、たぶん20冊以上は買ったな。

で、2店に分けて買ったので、ダブって買ってしまった件。
うん、ものすごく頭の悪いお金の使い方だ。
しかも何が頭悪いかって、2冊もダブってるんだよね…
ざわわ、22歳、まだ買い物が上手くできません。

漫画だとかれこれ4冊目だね。
今まではある日に漫画を買って、別の日にその事を失念してて同じものを買ってしまうっていうパターンだったんですが、今回は同じ日にやらかしてるからね。
もしかして若年なんちゃらってやつか。

前にも学校の教科書を2冊もダブって買ってたし、本当社会生活を営む能力があるのか疑わしくなってくるな、この中の人。

まぁそんなのはいいんだ。
明日から北海道に一泊二日で父親と旅行(?)してきます。
旅行じゃないな、やっぱり。
北大を見に行くのと、あっちで住む学生寮を見学してきます。
明日は羽田に10時過ぎか…
長時間ボケっとするのはドイツで慣れました(行き帰りの飛行機)。
あぁ知ってます?
ドイツまで飛行機で12時間弱かかるんですよ、これが。

明日は北海道からの更新かな?

今日はこの辺で
☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゜゜・
スポンサーサイト
2008.02.29 / Top↑
なのかもしれない。

昨日は更新できませんでした。

というのもね、昨日は漫画を買いだしに行ってたんですよ。

いつも漫画の発売日を参考にしてるサイトがあるんですが、ドイツから帰ってそこ見たら、自分がドイツに行ってる間に(個人的に)ビックタイトルが目白押しじゃありませんか!

まずは未来日記5巻。
ざわわの中で今一番熱い漫画です、って何回も言ってますね、これ。
今巻も凄いですよ~!
まぁ内容を書くと見てない人に申し訳ないので書きませんが、とりあえず今巻で一区切りみたいですね。
次からは別キャラが主人公で展開するのか…
めっちゃくちゃ楽しみなんですけど。
ともあれ、これからもずっと熱い漫画のようなので一安心です。

次、スパイラル・アライブ4巻。
こっちも面白かったですね~
ついにオチが分かり始めてきましたね。
雨苗が実はシャーロ…ゲフンゲフン
スパイラル自体は高校のときに一生懸命読んでた漫画なんで非常に思いいれのある漫画です。
アライブの方は、たしかどっかの雑誌で隔月連載だったみたいで、なかなか話が溜まらず単行本にならなかったですが、本編が最終回になってから連載が再開されたみたいです。
最初はスパイラルの外伝という形で始めたのかな?
でも、いつの間にか連載止まってて、狙ってたのか狙ってなかったのか分かりませんが、本編のキャラが介入し始めて、外伝キャラの出番がほとんどなくなって…
おそらく1巻は本編の5巻か6巻ぐらいのときに出たんじゃないかな、絵から推測すると。
個人的なことですが、最近の絵柄よりは5巻~7巻ぐらいの絵柄が好きだったんだけどなぁ…
でも面白いです、悔しいけど。

あとdearの11巻と12巻。
11巻の発売予定日に何故か発売されなくて今頃発売か…
まだ読んでないんですが、だいぶ前に雑誌コーナーでたまたまdear最終回の表紙を見かけたので、終わった事は知ってます。
さてさて、どんなオチになってるのやら…
読んでないけど大団円臭い。

こんな感じで日本にいなかった間に、発売日に読みたい漫画が目白押し…
狙ってんのか、出版者…

あぁ、あとちょっと前にオススメの漫画を書いたような気がしますが、そこに書き忘れたので、オススメ漫画追加です。

タイトルは「お茶にごす」
皆さん知ってる人も多いと思いますが、西森博之の最新作です。
1巻出たときに買おうか迷ったんですが、ネットの評判がすこぶる良く、2間が発売のときに買いました。
で、ドイツ出発のちょっと前に3巻が発売してますね。
内容は、例によってまた不良漫画なんですが、やっぱり面白いですね~
天使な小生意気はラブコメ(?)に区分されるのかな?
でも全巻の半分以上で誰かが誰かを殴ったり蹴ったりしてますよ、あの漫画は。
それに比べたらこっちの方はやや平和。
で、面白いです。

さて、漫画の話はこれくらいにして。

明後日北海道に行かなくちゃいけないんですよね。
またお土産買ってくるか…

今日はこの辺で
☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゜゜・
2008.02.28 / Top↑
子女って顔じゃねーだろ

って思ったそこのあなた!

ざわわはただ今帰りました。

ドイツはいいところでしたよ~
少なくとも観光する国としては最高でした。

お土産大量に買ってきたので、東京在住のそこのあなた!
ざわわと会うともらえます。

あと、写真も一杯撮ってきました。
100枚以上は撮ったので、お土産もらえない人も写真でドイツを楽しんでください。
ただ、大量の写真の加工の所為で、更新がちょっとずつになるかも…
辛抱強く待ってくださいね~

では今日はこの辺で
☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゜゜・
2008.02.26 / Top↑
今成田です。

今から出国審査と手荷物検査です。

楽しんできます

ではノシ
2008.02.21 / Top↑
さてと。
そろそろ旅行準備も出来てきました。

ドイツへの出発自体は明日なんですが、明日の飛行機が早いため、今日は成田泊です。
さっき旅行のためのお小遣いを下ろそうと思ってコンビニいったら残高9000円ww
親に泣きついて9万円貸してもらいました。

今日の予定は、これからTくん宅へ新居ご訪問しに行きます。
彼も今年から社会人なので一人暮らしをするそうで、高田馬場徒歩1分という素晴らしい環境のおうちにご挨拶に行きます。
それから夕方ぐらいに2人で成田に行くはず。
今日一日あいてるので、最悪足りないものは買えます。
とりあえずウェットティッシュとミネラルウォーターと機内で読む本を追加したいかな。
Tくんの家の近くに何かあるよね、馬場だし。

さて、日本での更新はこれで最後です。
また帰ってきたら更新します、するはずです、するかも、いや、します。

東京の人はお土産に希望のものを書くと気まぐれで買ってくるかも。

では
ノシ
2008.02.20 / Top↑
どうも、ざわわです。

2週間ぶりの更新ですね。
この間に色々々々々々ありました。
うん、ちょっと精神的に疲れましたが。
全部確定してから報告します。

というわけで、このブランクを何事もなかったかのように始めたいと思う…んですが、どうしても謝っとかねばならないことが。

JOさん、10日は本当にごめんなさい。
ドタキャン過ぎましたね。
もうちょっと早く連絡できればよかったんですが…
何があったかは全部確定してからお知らせします。
うん、また懲りずに誘ってやってください<(_ _)>

あとTくんね。
電話でも謝ったけどもう一度だけ。
この2週間本当色々話聞いてくれてありがとうございます。
本当どうしようかと一時は思ったけどね。

さてですね、このタイミグでの更新はなぜかというとですね、明後日からドイチュへ旅立つわけですよ、はい。
明後日といっても朝早い飛行機なんで、前日から成田入りします。
なので、正確には旅行は明日から。
もちろんTくんと一緒に行ってきます。
お土産はとりあえず何も考えずに大量に買ってきたいと思います。
で、ざわわが北海道に旅立つ前に会った人に無差別にあげようかな。
なので、3月あたりざわわと遊ぶとドイチュ土産がもらえたりもらえなかったり。
東京にいない人は写真で楽しんでもらうしかないかな。
たくさん撮ってきたいと思います。
本当は去年の9月に行った山口の角島の写真とかもたくさんあるんですが…
時間あるときに載せよう。

ドイチュ準備ということで、昨日パスポート取りに行って、今日はスーツケース買いに行きました。
スーツケースってあんなに値の張るものなんだね…
自分が買ったのは1週間用(?)で2万3000円くらい…
予算8000円くらいで買いに行ったのに…
値段はまあいいとして、こんな馬鹿でかいものをどこに置くかが当面の問題だ。

あと、ドイチュの旅行雑誌とドイチュ語の会話の本も買いました。
こういう旅の本を読んでるとテンションが上がるのは自分だけではないはず。

よし、今日はこのくらいかな。
帰国したらまた更新すると思うので、とりあえず1週間くらい後にね。

☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゜゜・
2008.02.19 / Top↑
4年にもなってくると、レポートは提出締め切り当日に書くようになる。
JOさんと、見てくれてるか分からないけどSardonyxさん、頼むからこんな大学生にならないように。

あ、今日は学校でレポート提出して、その後生協で卒論製本申し込んできました。
製本って結構するんだね、1部5000円以上するし。
でも、自分の文章が本になるのはちょっとうれしい。
ネットでコミケ云々の話をよく見るけど、自分の作った本(先人の功績もだいぶ含まれてるけど)っていうのは一入ですね。

さて、ユグドラユニオンの話でもするか。

昨日、理不尽な負け方をしたって書きました。
ちょっとだけ学習したので、今度は寄り道せずすばやく目的地に移動させてミッション成功。

で、早速次のステージへ。

敵のグリフライダーをさくっと処理して、新たなミッションが支持される…んですが、これがまた厄介というか初めてやると絶対失敗するようにできてるというか…

ミッション内容は敵の全滅なんですが、どう考えたって移動できないところから敵が大砲を打ってくるんですよ。
そのせいで毎ターンダメージ。
しかもミッション内容が全滅のはずなのに、敵の雑魚キャラにプロテクト(殺せないようになっていること)がかかってて手詰まり。
そんな消耗戦を3ターンぐらいしたら急にイベントが始まって、空飛ぶ仲間が加入し、先ほど行けなかった大砲の敵のところに突入できるようになったんです。
でもね、この時点で制限ターンがかなり迫ってるし、イベントで新しく加入したキャラが強いかっていうとそんなこともなくて…
いや、ステータス的には強いんですが、いかんせん大砲のところにいる敵と武器の相性が悪くて強さを十分に発揮できないし…
で、結局制限ターンが足らずに死にました。

現在どれくらいのところにいるか分かりませんが、控えめに言ってもゲーム中盤くらいに入るんだろうと思われる。
ここまで来ると、新しいミッションをクリアするのにロケハンが必要になってくる。
別に敵が強すぎるとかじゃないんですよ、敗因は。
イベントのタイミングとか、初見だと絶対ミスって勝負どころ間違えて、肝心のところで強い技が使えなかったりとかするという…
でも、全面するまでは攻略サイトは封印します、意地でも。

あ、ずっと書き忘れてたけど、このゲーム、とっても音楽がいい。
もっと言うと、主人公の戦闘シーンの音楽が非常に気に入ってます。
各キャラで戦闘音楽が違うんですよ。
でも、やっぱり主人公のが断然お気に入り。
公式HPとかで聞けると思うんで、是非是非。

今日はこの辺で
☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゜゜・
2008.02.05 / Top↑
今日ゲーセン行きました。

うん、穴掘でさっくり鳥。

冥もやりました。
スコアが結構出て、A下から4分の1くらいで2810という数字。
これ、始まったなぁ~

軍寺になってもう3,4回プレイしてるんですが、いまだに1回も落ちてない、はず。
冥も安定する時代ですよ。ま、イージーですが…
どれくらいの安定っぷりかっていうと、加速抜けるところはもちろん2%なんですが、その後だいたい繋いで回復していき、赤ゲージに入ったら、ラスト連打でも赤ゲージ維持してクリアしちゃうくらい。
やってる本人も安心して選曲できます。
でも今日のはどう贔屓目に見ても当たってたけどね。

あと蠍でAA出しておきました。
さすがにイージークリアは出来ませんでしたが、それでも60%台の死。
これも安定させていきたいなぁ…

そろそろCS空寺引っ張り出して、レイジ餡蜜の練習とかもしたいなぁ…
できるかなぁ…

あ、明日提出のレポート4000字、一字も書いてません。
構想も全く練ってません。
さてどうしようか…

最後にユグドラユニオンの話。

昨日の続きからやったんですが、どう考えても理不尽な死に方した。

特定の場所に迅速に移動せよっていうミッションなんですが、反対側からも敵が迫ってくるんですね。
それで、敵の移動力がすさまじく、移動しなくちゃいけない特定場所に自軍より先に到達しちゃうんですよ。
敵をどけるには倒すしか方法がないため、各個撃破で対抗するんですが、1ターンで1人倒すと次のターンに敵がまた1体来て、それを倒すとまた敵が来て…
っていうのを繰り返して相手のボスだけになったらボスが突っ込んできます。
そのボスの強さが尋常じゃなく、士気(HPだと思ってください)を2000くらい削ってくる。
で、このゲーム、主人公とその相方の盗賊の死亡が必ず敗北条件になってるので、斧使いの盗賊君は相手のボスの武器である剣と相性が悪く、速攻でやられる→大量に士気が減って一撃死…とかもうね。
ちょっとやる気なくした。
とりあえずテスト終わるまで放置するか…

今日はこの辺で
☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゜゜・
2008.02.04 / Top↑
朝3時ごろ、トイレに行ったときに廊下の階段の窓から外を見たら、雪がめちゃくちゃ積もってた。
雨と違って雪は降ってるかどうか音で判断できないんだよな。

というわけで雪です。やたら寒い。

明日、近くの小学校の子供はグラウンドに積もった雪で雪合戦をするに違いない。
今のうちにしとけよ、大人になるとする機会もないし気力もない。

さてさて、今日は節分だったんですが、例年と違って一人かつ雪なので取りやめました。
毎年やってたんだけどな、何故か…
だいたい机の上にまだ鏡餅あるっちゅー話ですよ。

ユグドラユニオンの話。

昨日からだいぶ進めました。
今バトル14-2が終わったところでセーブしてます。

やっぱりストーリー上、なんかどうも釈然としないことが多いゲームではある。

王都から逃げ出してきた王女様が盗賊と唯一残ってた騎士団を仲間にし、そのあと体勢を立て直すために近隣の友好国に協力を仰ぎに行くんですが、その国が何故か荒れてて、友好関係にあるはずのウンディーネが人間に襲い掛かっている。とりあえずそれをやめさせるためにウンディーネの都まで行くんですが、話に来たはずなのに何故か戦闘、しかも勝ったら相手の王女を殺す始末…
いやいや、そこは殺さなくていいんじゃね?

その後も、対立する魔術師集団である白薔薇家と黒薔薇家の争いに介入してどちらか一方を滅ぼさなくちゃならなくなる。
自分は白薔薇家を選びました。
理由ですか、もちろん白薔薇家の当主が女キャラだったからに決まってるじゃん!
こういうときはそういう基準で選んでしまう自分が情けない…

で、山賊を追っ払ったり、相手の精鋭にボコボコにされそうになりながら何とか撃退したりして現在に至ります。

あぁそうそう、ちょっと話からずれるけど、自分の好きなSRPGで「ブラックマトリクスクロス」というのがあります。
その面白さの割に知名度が低い、結構女性向けよりのゲームです。
その話の中で、ソドムとゴモラの街っていうのが出てきます。
どっちがどっちか自信ないけど、たしかソドムが資本主義の街で、ゴモラが社会主義の街。
ストーリー的にどちらかを滅ぼすか、または両方を滅ぼすか選択しなくちゃいけないんだけどね。
今回の白薔薇家と黒薔薇家の展開を見てそれを思い出した。

いまやっと仲間が5人になりましたが、戦闘に出せるのは4人とか3人だったりするので、やっぱり戦闘は大変。
あと、戦闘に出ないキャラは士気(HPにあたる)が回復するんですが、主人公とその相方の盗賊は全戦闘強制参加のため、休息による回復ができないという始末。

あぁ、昨日説明できなかった士気について話します。
このゲームのHP的な役割を果たしているのが士気というパラメータです。
相手との戦闘はお互い雑魚を従えて基本的には8対8で行われます。
んで、その戦闘で勝つと相手の士気を減らせるというわけ。
ちなみに、毎回の戦闘で雑魚は基本的に復活します。
つまり、1回1回の戦闘でギリギリでも勝っていれば士気が減らない仕様。雑魚の死についてデスペナはありません。
ただね、この士気がやっかいなのは、これHPと同じ役割を担ってるくせに、全戦闘が終了しても回復しないんですよ。
毎回毎回の戦闘で引き継がれていくわけです。
回復手段も限られていて、戦闘準備の際に報酬(装備アイテムをあげて回復する。もちろんアイテムはなくなる)か、レベルアップのときに一定程度回復する(もちろん全回復じゃない)のを利用するしかない。
イメージとしてはHPが全ステージに渡って引き継がれるサモンナイトって感じか。ただし回復手段がものすごく限られている。

あと、装備アイテムについても割と独特で、装備アイテムには使用マップ回数の制限がついてて、例えば3マップ制限のアイテムは、3マップ分戦闘に使用すると壊れてしまう。
だから、強いアイテムをずっと装備していることができない。
しかも一度装備すると外せない。
なんというシビアな…

戦闘も1回1回がかなり長い。
ミッションが二転三転するのが当たり前なので(攻め込んだり逃げたり)、1回の戦闘マップで相当数の敵の相手をしなくちゃいけない。

さてさて、システム上かなり困難な部分がありますが、武器相性についてもかなりシビアな部分があります。
昨日、武器相性が重要だと書きました。

まず基本となるのが、剣、斧、槍の3つです。
これはじゃんけん的な三すくみの構造になってて、剣は斧に強く、斧は槍に強く、槍は剣に強いってな具合で。
でもね、主人公ユグドラの武器って剣なんですよ。
ってことは相性がいいのは斧。
でも斧持ってる敵って基本的に山賊だけなんですよね。
帝国軍のやつらはだいたい槍か剣装備してるんで、武器相性の限界として、まず主人公があんまり役に立たない。

次に、この相性相関の一回り大きな相性として、剣斧槍の3武器(基本武器とここでは仮に呼ぶ)、弓、杖がある。
基本武器は弓に強く、弓は杖に強く、杖は基本武器に強い。
で、ここで杖が非常に厄介でして、最初の段階では基本武器を持ってる仲間しかいなくて、そんな中で杖を持ってる強い敵と対峙しなくちゃいけない、特に白薔薇家・黒薔薇家のあたりで。
だから相性的にあのステージは結構シビア。
だって弱点武器の弓は仲間にいないんですもん。
ちなみに14話現在、弓キャラは仲間になってません。

長々と書きました。
こんな感じで最近のSRPGになく、結構キツめに仕上がってる感じ。
慣れてきても気を抜くとすぐ負けるし…

あ、あとプレイ中、やたら独り言が多いことに気づいた、しかも声大きいし。

「ちょwwそこでその必殺技はないわ~」
「しっかりしてくれよ、○○~」
「も~勘弁して、も~勘弁して」
「お前マジ弱いな~」

こんな感じ。
普段パソコンに向かってるときも漫画読んでるときもあんまりしゃべらないでプレイするのに、ことこのゲームみたいなSRPGとかになると非常にうるさい。
もし盗聴機とかあったら爆笑されてるな。

今日はこの辺で
☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゜゜・
2008.02.03 / Top↑
昨日買ったユグドラユニオンの話からしようか。

久しぶりにゲーム買いました。

HPはこちら↓

http://www.sting.co.jp/yggdra/

とりあえず今回は攻略ページ等を見ずに頑張りたいと思います。

このキャラデザ、どっかで見たことあるなぁと思ったら、きゆづきさとこって人のか。
漫画持ってるわ。
キャラの立ち絵より、戦闘の時のデフォルメのグラの方が可愛かったりする。

それはともかく、ストーリー紹介。

ストーリーはものすごく王道を行ってます。
平和な時代が続いてた王国に突如近隣の帝国が襲い掛かり、ついには王都が陥落し、王様は殺されてしまった。
そんな中、一人の王女が王都から逃げ延び、王国のはずれにある盗賊の縄張りに逃げ込む。
王女を追ってきた帝国軍は、盗賊王である少年と戦闘することになり、見事帝国軍を撃退するに至る。
王女は盗賊の少年に帝国討伐に協力してくれるよう頼み、盗賊の少年はこれを承諾し、一緒に帝国討伐を誓う。

こんな感じですね。
ものすご~くありがち。

いやまぁ別に王道を行くのは嫌いじゃないんですが、何がダメかって、何かこう今ひとつ展開に深みが欠けるというか…

例えばね、王女が盗賊の少年に帝国討伐を依頼するんですが、盗賊の少年はすぐには承諾しないんです。で、「城をくれるんだったら協力してもいい」って言うんですが、それに対して王女はすぐにOKを出しちゃうんですよね。
いや、そこは断れよ、王女。
なりふり構ってられないっていうのもあるんでしょうけど…

あと、盗賊の少年を仲間にした後、近くにいる王国騎士団と合流することになるんですが、盗賊の少年はあっさり合流を承諾しちゃうんですよね。
いやお前、一応盗賊だし、こんなに国が混乱してるときじゃなかったら間違いなく処刑だよ?
お前には盗賊としてのプライドがないのか!
なんかこう、貧乏人の卑屈根性というか、そういうお偉いさんの仲間にあっさりなっちゃっていいの?

そして王国騎士団と合流するときにも、王国騎士団の団長は盗賊を仲間にすることをあっさり認めちゃうんですよね。
いやいや、そこは「盗賊など下賤なものを輪が伝統ある騎士団に入れることなど言語道断!」とか言えよ!
そのくせ、ウンディーネの幼女が仲間になるときにはごねたくせに。

しまいには、王女が「抵抗するなら命の保証はしません」とか言う始末。
この主人公の王女、おしとやかっぽいイメージの割には最初からかなり武闘派でいきなり戦闘に参加するし、平気で敵軍殺すし…
敵は「降伏するなら命だけは保証する」とか言うし…
どっちが悪人かって話ですよ。
なんつーか、王族のくせに慈悲深さが足りない。

とにかく、大まかな展開は王道パターンなんですが、その王道パターンのお約束的展開みたいなのがなくて、ストーリーがものすごく淡々と進みます。
だからストーリーに深みがなく、感情移入がしにくい。
そのせいで、思わず笑ってしまった。こんなに簡単に進んでいいのか、お前ら、ってな具合で。

でももしかしたらディスガイアみたいにストーリーは割とどうでもよくて戦闘パートを充実させたゲームなのかもしれない。
その証拠に、会話パートはあんまりなくて、戦闘パートを質的にも量的にも充実させてる印象を受ける(プレイ時間はあんまりないけど)。

肝心の戦闘はというと、これが結構斬新で面白い。
詳細はHPで確認してほしいです。
というのも、ざわわはどんなゲーム(弐寺も)説明書を必ず読んでプレイする派なんですが、このゲーム、説明書読んでもあんまりルールが分からなかった。
そのかわり、ゲーム中のチュートリアルが充実してるので、特に困る事はありませんけど。

とにかく普通のSRPGとルールがまったく異なるので、ルールとシステムを覚えるのが最初ちょっと大変です。

あんまり細かく説明するのも面倒なんで、特徴的なところだけ。

一番特徴的なのは、やっぱり戦闘を自分のターン1回につき1度しか仕掛けられないことかな。
つまり、キャラが3人いようが4人いようが1ターンにつき戦闘を仕掛けられるのは1回だけ。
「戦闘をできる」じゃなくて「戦闘を仕掛けられる」っていうのがポイントで、これがこのゲームの名前にもなってる「ユニオン」システムなんですが、ややこしいのでHPで確認してください。
簡単に言うと、戦闘を仕掛けるキャラの周りのキャラを巻き込んで戦闘に参加させることができるシステムで、これを使うと1ターンに複数人戦闘をすることができるというわけです。

次は移動かな。
ノーマルなSRPG(代表的なところで言うとサモンナイトシリーズとかディスガイアシリーズとかタクティクスオウガシリーズなどを念頭に思い浮かべてください)だと、自分のターンでキャラごとに移動させて、そいつらを使って各自戦闘をさせるんですが、このゲームはそうじゃなくて、自分のターンの最初にカードを選んで、そのカードに書かれている数字だけ全キャラが移動できるわけです。
例えば、カードに10って書いてあったら、自キャラが3人とすると、その3人で合計10マス移動できるってわけ。
だから1人を10マス動かそうが、3人を平等に動かそうが自由で、ここが割と自由度が高くて面白い。
その分かなりかなり考えて移動させなくちゃいけないけど…

で、最後は戦闘。
大雑把に言うと、半熟英雄みたいな感じかな。
あと、武器の相性がものすごく戦闘に影響します。
ぬるいSRPG(これだけに限らないけど)だと、相性のシステムがあっても割とごり押しできたりするけど、これはそうもいかなくて、負ける戦闘は確実に負けます。
それと、HPという概念がなく、部隊の士気がそれにあたり、これがなくなるとゲームオーバー。
ただしこれがまた面倒で…って説明するときりがないので公式HPで確認してください。

とにかく面白いです。
ノーマルなSRPGと違って、戦略性がものすごく求められる(すなわちごり押し不可)ので、とっても楽しくて飽きない。

結構オススメです。

別の話。

さっき古本屋に行ってきて、怪物王女買ってきた。
これがまたなかなか面白い。
誰か読んでる人いますか?

あ、古本屋で親子連れを見かけた。
自分は子供と遊ぶボランティアサークルに入ってたぐらいだから、子供が好きです(性的な意味じゃなく)。
だから、別に古本屋で騒ごうが、割と温かい目で見ることができます(できますってなんか偉そうだな、そういう意味はありませんよ)。
さすがに帰省の新幹線の隣の席で睡眠中にずっと騒がれたときはムッときたけど。

いやね、そういう話をしたいんじゃなくて、書きたい話はこの古本屋に子供がいた時間なんですよ。

自分が古本屋に行ったのは20時半くらいなんで、子供はこんな夜遅くに外出してることになるんですよね。もちろん親同伴ですけど。

そういえば、自分の子供の頃は(特にちっちゃい時、幼稚園くらい)、とにかく早く寝かされてた。だいたい20時かな。
NHKでミッフィーちゃんの番組が昔あって、そこでミッフィーちゃんは良い子だから19時に寝るって言ってて、当時それを笑ってたけど、全然笑えませんね、1時間しか変わらないし。

いくら土曜とはいえ、ちっちゃい子供を夜で歩かせるのはいかがなものか。

いやまぁ今回は20時で比較的早いし、古本屋だから割と健全。
でもね、ときどきゲーセンとかでも子連れの人見かけますよ、しかも22時とか23時に。
これ東京だけじゃなくて防府のゲーセンにもそういう人いたなぁ…
23時過ぎに子供を自転車に乗せてどっか行ってる親も見かけたことある。

う~ん、子供の健全な成長(身体的な話)と健全育成(精神的な話)の両面から、あんまり褒められることじゃないと思うんだけどなぁ…

別に児童虐待でもなんでもないですけどね、このケースは。
でも前、両親が昼間パチンコに行ってる間、子供を車の中に置き去りにして熱中症で殺しちゃった、みたいな話ありましたよね~
今回のケースが発展するとこういう悲惨なことになってしまうんじゃないか、と思う。

逆の見方をすれば、うちの親(というか大半の普通の親)は、子育てをする間は自分達が行きたいところやしたいことを我慢して、子供の子育てを生活の中心にすえてたんだなぁ、と思った。
そりゃまぁパチンコだって行きたいだろうし、特に早婚で子供も早くできちゃって、みたいな人は、まだまだしたいこともあるだろうから、子供そっちのけになってしまうのかも…
でも普通はそういうのは我慢する。
もしかしたら、核家族化や世間秩序の瓦解が深刻なのも影響してるのかもしれない。
ずっと昔は子育ては両親+α(祖父母+親戚+地域社会)でやってたしね。

いつになく社会派なざわわでした。

今日はこの辺で
☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゜゜・
2008.02.02 / Top↑
あぁ、昨日KINさんがメッセ来てくれたんだけど、ごめんね、その時間は爆睡してた。
またの機会に。

さぁ何から話そうか。

じゃあ昨日(?)見た夢に関する話から。

夜中に起きてチャンネル変えながら「アニメかバラエティー番組やってないかなぁ」と探してたら、エロゲ原作っぽいアニメやってた。
どうでもいいけど、エロゲ原作のアニメって一発で分かるよね。絵の感じもそうだし、ハーレム具合も。
それはいいんだけど、後で分かったのは、このアニメはあの悪名高いクラナドだってこと。
あぁ、これが人をして人生と言わしめたアレか…

内容はバスケをやってる場面で、なんか逆転勝ちした、ぐらいしか覚えてない。

長い前置きはさておき、寝る前にバスケをやってるところを見たせいか、夢の中でバスケをやってた。
中学校時代のバスケ部の友達とバスけしてただけなんだけど。

さて、本題1はここから。

これ見てる人にバスケ関係者がいるのが大変心苦しいですが、それに遠慮して書かないっのもダメなので、遠慮なく書く。

えっと、ざわわはバスケが嫌いです。
あ、バスケをしてる人が嫌いとかスポーツ観戦としてのバスケが嫌いっていうんじゃなくて、自分がプレイするスポーツとしてバスケが大嫌いです。

どれくらい嫌いかっていうと、高校のときの体育は選択制で、サッカー・バレー・バスケのうちから2つを選んで授業を受けるっていう制度だったんですが、自分はもちろんサッカーとバレーを選びました。
理由はもちろん、「バスケだけは死んでもやりたくないから」です。

これだけ書くとバスケット関係者は見たことないような顔して怒ってきそうですが、申し訳ないことに、自分がバスケを嫌いな理由は単純に「下手くそだから」なんですよね。

何で自分がバスケを嫌いなのかをちょっと分析してみた。

まず、バスケは個人プレイが多いこと。
友達と集まってバスケをするとき、大抵バスケが上手いやつがボールを持って、個人プレイでフェイントとかを駆使しちゃって俺TUEEEEEEして…みたいな感じじゃありません?
そりゃお前は気持ちいいかもしれないけど、こっちは楽しくないっての。
これは当時の友達の性格が大人気なかっただけかもしれません(小学生なのでしょうがないですが)。

その個人プレイができてしまう背景として、バスケット特有の性質が挙げられます。
コートが狭く、個人で移動しながらプレイできる範囲なこと。
サッカーと違い、手を使ってドリブルするから技術的に個人でできてしまうことが多いこと(少なくとも素人同士の遊びでは)。
バレーと違って一人でずっとボールを持っていてもよく、パスせずプレイできること。
こんな感じでしょうか。

これはグループ内に上手いヤツがいた場合の話ですが、もっとバスケ特有の初心者お断り的な理由も挙げられる。
サッカーやバレーや野球と比べて格段に得点を得る条件が難しいことですね。
サッカーはあの馬鹿でかいゴールのボールを蹴りこめばよく、バレーは相手がボールを落とせば得点になる。けれどバスケはあのちっちゃいわっかの中にボールを放り込まなければならず、それなりの技術を要しなければ楽しめないことが挙げられます。

他にも、ボールが他競技に比べて重く、そもそもパスやドリブルといった基本的な技術すら難しい、というかパスを受け取るのが痛い。

当時はなんとなく苦手だったけれど、今バスケについて分析してみるとこんな感じでしょうか。
だから自分はバスケだけは今まで全力で避けてきた。

そろそろ本題2。
こっちはバスケがいかに不遇なスポーツであるかを書くので、とりあえず上で書いた「自分がバスケが大嫌いなこと」を忘れて、バスケ一般について考えてください。

日本で一番有名なスポーツって何だろう、と考えてみる。
きっと答えは出てきにくいだろう。

じゃあ、考え方を変えて、日本のだいたいの中学校にあると思われる部活動(運動部)って何だろう、と考えてみる。
全校生徒40人とか、そういう特殊な学校は除いて、普通の規模の学校にあると思われる部活といえば、

野球
サッカー
バレー
バスケ

ではなかろうか。
サッカー、バレー、バスケはそもそも授業で使用するための道具やコートがあるし、野球はどこでもあるイメージがある。
というわけでこの4つを比べてバスケの不遇さを考えてみる。

中学校や高校のうちはこの4つのスポーツが盛んなのは、まぁだいたいイメージがつくとして、じゃあプロスポーツや実業団リーグだとどうだろう、と考える。

まず野球。
野球といえば、シーズン中は必ず毎日のように巨人戦をやってるし、最近は大リーグなんかの報道も盛ん。特に巨人戦はゴールデン。
WBCは大いに盛り上がった。

次にサッカー。
Jリーグはあんまりパッとしないけれど、日本代表の試合は必ず生中継されて視聴率も高い。
Wカップは、日本たいして強くないのに大盛り上がり。

バレー。
実業団の中継はあんまりやらず、たまに休日の昼間なんかに中継やってる程度。
ただし、こちらも日本代表の試合になると豹変し、確実に利権が絡まってるとしか考えられないあの盛り上げ。なんでバレーの試合前にアイドルが歌うのか?

バスケ。




そうなんですよ、バスケってその知名度の割にプロスポーツというか、大人が競技するスポーツとして人気がなさすぎるんですよ。

スポーツについても実は社会学があって、その授業でちょっと聞いたんですけど、「プロスポーツはそのスポーツの競技人口によって支えられる」のだそうです。
つまり、例えばプロ野球は野球を子供時代にしてきた人たちによって観戦してもらえるのだそうです。

いやでもね、少なくとも中学校高校では割と盛んに行われてるバスケットボール。
別に部活動だけじゃなくて授業でもバスケはやるし、スラムダンクっていう超有名な漫画もあったりして、決して分の悪いスポーツではないと思うんだけど…

ここからは自分の意見ですが、思うにバスケは他の3つのスポーツに比べてライトプレイヤーの取り込みに失敗しているのではないか、と。

まず野球。
競技野球をライトにした競技(?)といえばキャッチボール。
子供の頃父親とキャッチボールした人は多いのでは?
バットを持って攻守に分かれてやることはほとんどないけれど(時間・施設上の理由)、キャッチボールならお手軽だし、これも野球の練習の一つだから、立派な野球の一部です。

次はサッカー。
キャッチボールほどお手軽ではないけれど、サッカーのお手軽バージョンとしてフットサルがある。フットサル場は凄く人気でなかなか予約が取れない。
あと、バスケと違ってボールさえあればゴールがなくてもそれなりに遊べる、しかも屋外で。

バレー。
きちんとプレイするには屋内のコートにネットを張って…って大変だけど、ボールだけあれば遊べたりする。
よくドラマとかで、お昼休みにOLが会社の屋上でボールをトスし合ってるのを見かける。だから屋外でも遊べるといえば遊べる。

で、バスケ。
バスケは小学生ならともかく、屋内でプレイしなければならない。
ちなみに、高校のときは、サッカーは運動場、バレーは屋外のコート、バスケは体育館でした。
だから場所的制約がある。
あと道具的制約。
野球はボールとミット、サッカー・バレーはボールがあれば遊べるけど、バスケはいかに屋内であろうとボールだけじゃ遊べない。あのゴールがないと遊べないという致命的な欠点がある。
ライトプレイヤーという点では、さっき挙げたボールの重さもネック。
パスしにくい、パスを受けたときに手が痛い、ボールが重くて女性プレイヤーに不親切。

こういう点でバスケは不利なのかもしれない。
だから知名度の割にプロスポーツは空気。
ちょっと前にNBAに挑戦してたちっちゃい日本人がいたけどダメだったのかな…
プロスポーツが盛んじゃないし、身体的にも不利だから、日本人のチームが弱く、弱いからテレビ中継されない、テレビ中継されないからますます寂れる、という悪循環…

ただし、バスケのいいところもある。

あれですよ、バスケといえば、少女マンガの憧れの先輩とか気になるアイツとかが必ずやってるスポーツなんですよ。
自分は少女マンガを読まないのでイメージだけで話しますが、バスケといえば少女マンガ、そして爽やか。
絵にして華になるという点では他のスポーツより頭一つ抜けてるんじゃなかろうか。

この点を生かして、これからバスケを普及する際には、実際のプレイを見せていくんじゃなくて、二次元的アプローチをしてはどうか。
スラムダンク…はそろそろ賞味期限が切れそうなので、新しいバスケ漫画の傑作とかを作ってそれで宣伝、あとはひたすら少女マンガとか。

不遇なスポーツ、バスケよ、くじけず頑張れ!

さて、いろんな人に怒られそうな話はこの辺にして。

昨日今日の話でもしようかな。

昨日は卒論を提出しに学校に行きました。
提出するときは先生の研究室に一人ずつ入って色々お話をしてもらいました。
先生は今年で最後なので、ちょっと寂しいですが、とりあえず提出できてほっとした。

んでここ最近寝てなかったので、今日はひたすら寝た。
17時ぐらいまで寝た。

さて、昨日帰りにビックカメラによったんですよね。
そしたら、スマブラの最新作の発売日だったみたいで。
夕方だったので、人だかりとかはなかったんですが、大々的に宣伝してあった。
でよく見たら、ディスガイア3の発売日でもあったみたいで、こりゃ大変だったんだろうなぁ…と思った。
さっきネットの情報を見たら、スマブラXが初期出荷50万本でディスガイア3が4万本だそうで。
スマブラはちょっと異常な数字ですね。
ディスガイア3は2の7万本と比べてやや落ちたけど、それなりにファンはPS3についてきてるみたい。

自分は正直ディスガイア3がPS3のキラーソフトになるんじゃないかと期待してたんですけどね~
あんだけ大勢のコアなファン抱えてるソフトも最近はそんなにないし。
ただ、パッケージの裏を見た感じ、PS2で十分っぽかったけど…
SCEからの圧力があったに違いない!

あ、そうそう、さっきドラマの近くのこれまたドラマという名前の中古ゲーム店(レンタルビデオとかもある)でPSPのゲーム買ってきました。
「ユグドラ・ユニオン」というソフトです。
これちょっと気になってたんだよね~
まだプレイしてませんが、久しぶりにMHP2nd以外のゲームやるかな。

弐寺の話。
そういえば書いてなかったかな。
カゴトリとムンチャで鳥です。
カゴトリは前回も出てたけど、ムンチャ一発目で鳥はちょっとビックリした。
前回も鳥寸ではあったんだけど…

ふぅ、久しぶりに長く書いた。
今日はこのへんで
☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゜゜・
2008.02.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。